PR

GMOあおぞらネット銀行が「危険」で「やばい」と言われる理由を徹底検証!

GMOあおぞらネット銀行のアイキャッチ 法人口座開設

GMOあおぞらネット銀行は完全オンラインで即日口座開設ができるネットバンクです。

振込手数料の安さや、大手銀行にしかなかったサービスもあるため、人気があります。

ネット上では「危険でやばい」といった口コミもありますが、実際に利用していて一度も被害に遭ったことはありません。

以下の特徴でもわかるように、個人事業主や登記してから2年未満の事業者にはメリットだらけの銀行です。

  • 振込手数料20回/月無料
  • 即日口座開設できる
  • 発行手数料、年会費無料で法人カードが作れる
    (キャッシュバック1.5%!)
  • 最大1000万円まで融資OK
  • 海外送金は「安くて、早い」

この記事では、GMOあおぞらネット銀行を利用している筆者が口コミや実体験から詳しく解説します。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

  1. GMOあおぞらネット銀行が「危険」・「やばい」と言われる3つの理由
    1. 理由:フィッシングメールが報告されている
    2. 理由:日本債券信用銀行時代に破綻した経緯がある
    3. 理由:金利が最大14%もある
    4. 理由:15年ぶりの赤字予想額が280億円
  2. GMOあおぞらネット銀行のやばい話!噂をSNSで調査
    1. やばい噂①:ポップアップ表示のキャンペーン告知がしつこい
    2. やばい噂②:口座開設審査がだるい
    3. 実はやばくない①:振込手数料が安い!
    4. 実はやばくない②:スマホアプリでも操作しやすい
  3. GMOあおぞらネット銀行で法人口座開設をおすすめする5つの理由
    1. 振込手数料20回/月無料
    2. 最短即日口座開設◎
    3. 発行手数料、年会費無料で法人カードが作れる
    4. 最大1000万円まで融資OK
    5. 海外送金は「安くて、早い」
  4. GMOあおぞら銀行の法人口座開設キャンペーン情報
    1. 【総額50万円】プレゼントキャンペーン
    2. 「海外加盟店」の利用で最大1.5%キャッシュバック
    3. 他行宛て振込手数料が口座開設月の翌々月まで20回無料
    4. はじめての外貨普通預金で最大3,000円プレゼント
    5. 【法人紹介プログラム】の紹介で3,000円プレゼント
  5. 【起業アプリ】起業に必要な段取り・進捗管理ができる無料アプリ「起業時代」
    1. 起業時代は完全無料で登録も不要で評判も◎
  6. まとめ:GMOあおぞらネット銀行は危険性0!むしろおすすめ。

GMOあおぞらネット銀行が「危険」・「やばい」と言われる3つの理由

この記事ではあおぞらネット銀行はネット銀行のなかは知名度も使いやすさもトップクラス。
しかし、利用者が多いからこそ、悪い情報もでます。

この章では、あおぞらネット銀行が「危険」・「やばい」と言われる理由について解説します。

理由:フィッシングメールが報告されている

2022年頃からあおぞらネット銀行を装ったフィッシングメールが報告されるようになりました。
偽サイトや偽メールがかなり作りこまれているのでかなり危険です。

あおぞらネット銀行も公式サイトから「GMOあおぞらネット銀行をかたる偽サイト、偽メールにご注意下さい」と題して注意喚起をしています。

あおぞらネット銀行を利用していない人はもちろんですが、利用している人は「公式サイト」や「アプリ」から直接ログインしましょう。

理由:日本債券信用銀行時代に破綻した経緯がある

あおぞらネット銀行の前身は「日本債券信用銀行」でした。

日本債券信用銀行はバブルが崩壊した1998年に破綻処理されました。
今から約25年前のできごとなので、それほど昔の話でもないため「また破綻したらやばい」と思う人もいるようです。

ともあれ、GMOあおぞらネット銀行は東証1部上場の、金融庁が認めた金融機関。
信用できる銀行なので、再度破綻する危険性は極めて低いでしょう。

理由:金利が最大14%もある

安心ワイド

あおぞらネット銀行はビジネスローンを利用できます。
金利は0.9~14%です。

ビジネスローンのなかでは比較的金利が低いローンですが、開業して間もない場合は7~12%程度となるので「金利がやばい」と感じる人も少なくありません。

あおぞらネット銀行の融資は業界ではお得な方ではありますが、日本政策金融公庫など、金利が低い融資の方法は他にもあります。
融資を検討している人はまず、そちらを検討してみましょう。

理由:15年ぶりの赤字予想額が280億円

あおぞら銀行は、今年度の業績予想として280億円の赤字になる見通しと発表しました。

あおぞら銀行は今年度の業績予想を下方修正し、最終的な損益がこれまでの黒字予想から一転して280億円の赤字になるという見通しを発表しました。赤字になれば15年ぶりで、厳しい状況が続くアメリカの商業用不動産向けのローン事業で損失に備える引当金を積み増したことが主な要因です。

引用:NHK

仮にあおぞら銀行の業績予想通りになれば、リーマンショックの影響を受けた2008年以来で15年ぶりの赤字となってしまいます。

再度破綻する可能性は極めて低いですが、もしあおぞら銀行が潰れてしまった場合は、全額保護される決済用預金を除いて元本1000万円までとその利息は保護されます。

また審査が甘く作りやすい法人口座ランキング7選はこちらからご確認ください。

また審査が通りやすい法人口座ランキングについて気になる方はこちらからご確認ください。

GMOあおぞらネット銀行のやばい話!噂をSNSで調査

この章ではGMOあおぞらネット銀行に関する「やばい噂」を検証し、解説します。

やばい噂①:ポップアップ表示のキャンペーン告知がしつこい

GMOあおぞらネットにログインすると、ポップアップがでてきます。
消すのに0.5秒もかかりませんが、毎回でてくると邪魔ですよね。
ポップアップブロックを設定することで強制的に消すことは可能ですが、大事なキャンペーン情報や最新情報を逃す可能性もあるので、できる限りポップアップは残しておくようにしましょう。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

やばい噂②:口座開設審査がだるい

口座開設審査は事業者によっても必要な書類が異なります。
書類が多い人だと、決算書や取引先との契約書なども必要になることも。

特にすでに事業をしている人が対象です。
これから事業を始める人はそれほど必要な書類はありませんでした。

  • 本人確認書類
  • 事業内容(事業計画書)

最低限上記の書類は用意しておきましょう。

実はやばくない①:振込手数料が安い!

あおぞらネット銀行の振込手数料は無料です。
(あおぞらネット銀行間でのみ)

無駄な費用を抑えることができます。
「振込料金とくとく会員」(月額利用料500円)を利用することで他行宛ても129円/件で利用できるのメリットです。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

実はやばくない②:スマホアプリでも操作しやすい

あおぞらネット銀行はアプリの使いやすさに定評があります。

どこにいても手軽に取引ができるのは大きなメリットです。

アプリは「取引アプリ」と「認証アプリ」の2つに分かれています。
注意点として口座開設後に、2つダウンロードしておかないと利用できないので、どちらもダウンロードしておきましょう。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

GMOあおぞらネット銀行は危険でやばいなどの噂はありますが、それはGMOあおぞらネット銀行では無く「あおぞら銀行」の噂です。

GMOあおぞらネット銀行とあおぞら銀行は似ているようで実は別の銀行です。

利用上に問題はありませんので、安心してご利用ください。

またGMOあおぞらネット銀行法人口座を利用する経営者からの評判や1回目の審査で通過するコツについて気になる方はこちらからご確認ください。

GMOあおぞらネット銀行で法人口座開設をおすすめする5つの理由

あおぞらネット銀行特徴

GMOあおぞらネット銀行で法人口座開設すると以下のメリットがあります。

  • 振込手数料20回/月無料
  • 最短即日口座開設◎
  • 発行手数料、年会費無料で法人カードが作れる
  • 最大1000万円まで融資OK
  • 海外送金は「為替手数料」無料

それぞれ詳しく解説します。

\即日で口座開設OK/

振込手数料20回/月無料

GMOあおぞらネット銀行では同一銀行であれば、振込手数料はかかりません。
また、「振込料金とくとく会員」(月額利用料500円)を利用することで他行宛ても129円/件で利用できます。

振込手数料がかかる銀行は意外と多いので、あおぞらネット銀行を利用することで無駄な費用を抑えることができます。

最短即日口座開設◎

あおぞらネット銀行はスマホアプリを利用することで最短で即日口座を開設できます。

法人口座開設はどこの銀行でも早くても3日。遅い場合1か月以上かかるものです。

口座開設を急いでいる人は問答無用であおぞらネット銀行がおすすめ。

発行手数料、年会費無料で法人カードが作れる

あおぞらネット銀行では口座開設と同時に「ビジネスデビットカード(Visa/Mastercard)」を申請できます。

利用すると1%のキャッシュバックがあるので、現金よりもお得に利用できます。

法人口座を作ったら同時申請してしまいましょう。

あおぞらネット銀行の法人カードについて詳しくはこちらからご確認ください。

 

最大1000万円まで融資OK

GMOあおぞらネット銀行が運営する「あんしんワイド」は金利が0.9%~と低額なうえ、最大1,000万円まで借入できます。
無担保で、決算書や事業計画書も不要。

これらの好条件で融資が受けられる銀行は他にありません。

さらに、審査~借入までの時間は最短2日と短く、24時間365日申し込み可能です。

ただし、あおぞらネット銀行の法人口座があることが条件になっています。

GMOあおぞらネット銀行の「あんしんワイド」について詳しくはこちらの記事をご確認ください。

 

海外送金は「安くて、早い」

便利な海外送金

GMOあおぞらネット銀行の海外送金は下記の6つの特徴があります。

  • 為替手数料だから「トータルコストの削減」
  • 営業日以内のスピード着金
  • 365日24時間送金手続きOK
  • 承認者の設定も可能
  • 受取人への送金内容通知メール
  • 取引計算書、明細書がダウンロードできる

検討している人は海外送金シュミレーターで試してみてください。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

 

GMOあおぞら銀行の法人口座開設キャンペーン情報

この章ではあおぞらネット銀行で法人口座を開設した人が受け取れるキャンペーン情報を紹介します。
期間限定のものもあるので、これから口座開設を検討している人はチェックしてみてください。

【総額50万円】プレゼントキャンペーン

【総額50万円】プレゼントキャンペーン
GMOあおぞらネット銀行で新規に「Pay-easyダイレクト納付」と「口座振替」サービスのご登録すると、総額50万円50万円のプレゼントキャンペーンに参加できます。

キャンペーンの詳細は以下の通り。

キャンペーン名 抽選で500名さまに 総額50万円プレゼントキャンペーン
キャンペーン期間 2023年12月1日(金)~2024年2月29日(木)
特典内容 現金1,000円×500名さま
対象 キャンペーン期間中に条件を達成された法人事業主
条件 キャンペーン期間中に、以下8つの収納機関先の対象サービスのうち、当社法人口座においていずれかの新規ご登録完了を「一口」として抽選への応募になります。

  1. 【Pay-easy(ペイジー)ダイレクト納付】国税庁
  2. 【Pay-easy(ペイジー)ダイレクト納付】地方税共同機構
  3. 【Pay-easy(ペイジー)ダイレクト納付】財務省(関税局・税関)
  4. 【Pay-easy(ペイジー)ダイレクト納付】特許庁
  5. 【Pay-easy(ペイジー)ダイレクト納付】国土交通省(自動車局)
  6. 【Pay-easy(ペイジー)ダイレクト納付】国土交通省(軽自動車検査協会)
  7. 【Pay-easy(ペイジー)ダイレクト納付】財務省(理財局)
  8. 【口座振替】日本政策金融公庫(国民生活事業・中小企業事業)
特典提供時期 2024年3月下旬
特典はお客さまの代表口座に入金されます。

 

「海外加盟店」の利用で最大1.5%キャッシュバック

海外加盟店」の利用で最大1.5%キャッシュバック

キャンペーン名 Mastercardビジネスデビットカード「海外加盟店」利用1.5%キャッシュバック
キャンペーン期間 2023年10月1日(日)0:00~2024年12月31日(火)23:59(日本時間)
特典 「海外加盟店」ご利用分のキャッシュバック率が最大1.5%
対象者 Mastercardビジネスデビットカード
条件
  • エントリー不要
  • 海外加盟店でのご利用であること
キャッシュバック 期間中の外貨決済取引のご利用額に応じて、決済(売上)確定月の翌月21日(土日祝の場合はよく営業日)に、他のご利用分とあわせて、当社に開設いただいている円普通預金口座にキャッシュバック。

 

他行宛て振込手数料が口座開設月の翌々月まで20回無料

他行宛て振込手数料が口座開設月の翌々月まで20回無料

設立1年を経過していても、新規法人口座開設で、開設日の翌々月まで他行宛て振込手数料が月20回まで無料です。

対象

2023年6月1日以降、新たに法人口座を開設された事業者

※ 設立1年未満のお客さまは設立日から1年後の月末まで毎月「他行宛て振込手数料20回付与」)の対象。

20回無料付与期間
口座開設月2023年6月→特典付与期間2023年6月~8月 2023年7月→2023年7月~9月 2023年8月→2023年8月~10月
無料回数確認方法 毎月の他行宛て振込手数料の無料回数と使用状況は、インターネットバンキングのトップページや振込画面にて確認できます。
20回無料付与期間
2022年6月15日に口座開設済のお客さま 2023年3月設立の企業 3月法人設立 2023年6/15口座開設←特典付与期間→2024年3/31

 

はじめての外貨普通預金で最大3,000円プレゼント

はじめての外貨普通預金で最大3,000円プレゼント

キャンペーン名 はじめての外貨普通預金で預入金額に応じて最大3,000円プレゼント
対象口座 あおぞらネット銀行の個人口座・個人事業主口座・法人口座を所有している人
※ 未成年のお客さまは対象外。
プログラム内容

外貨普通預金口座にはじめて預け入れされるお客さまを対象に、1回のお取引で10万円以上の預入をすると、累計預入金額に応じて現金をプレゼント。

対象期間の累計預入(購入)金額:プレゼント金額 10万円~20万円未満:500円 20万円~50万円未満:1,000円 50万円~100万円未満:2,000円 100万円以上:3,000円
対象期間 はじめて外貨普通預金口座に預入を開始した日からその月の月末まで
条件
預入開始11/3英ポンド2万円預入→11/7英ポンド10万円預入 途中売却はOK 少しでもおトクに始めたい方 11/12英ポンド8万円払戻 →11/12ユーロ8万円預入 運用にチャレンジしてみたい方→合計20万円 11/15豪ドル80万円預入→合計100万円 12月下旬プレゼント入金 累計預金金額12万円 500円をプレゼント 累計預金金額100万円 3,0000円をプレゼント
プレゼント時期 外貨普通預金口座に預け入れされた月の翌月下旬に、お客さまの円普通預金口座に入金されます。
外貨預金を始めるには Webサイトにログインし、「お客さま情報(申込・設定)」→「サービス利用状況」→「外貨預金口座」から、各通貨ごとにお申し込みする。

 

【法人紹介プログラム】の紹介で3,000円プレゼント

法人紹介プログラム

紹介した知り合いがGMOあおぞらネット銀行の法人口座を開設すると、最大6万円を獲得できます。

紹介された知り合いも、他行宛ての振込が月20回無料になります。

※一人紹介につき3000円で、最大20人まで。

これから法人口座の作成を考えている方は今すぐ登録!

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

 

【起業アプリ】起業に必要な段取り・進捗管理ができる無料アプリ「起業時代」

起業時代アプリ
出典:https://apps.apple.com/jp/app/会社設立-創業時の会計知識も-freeの起業アプリ起業時代/id1626931961

おすすめポイント

  • 「起業時代」は無料&登録不要
  • アプリの運営は会計ソフトの超大手「freee」と安心
  • 起業までに必要なことがわかり、進捗管理ができる
  • 実際に起業した人の体験談を見れる

「起業時代」を
ダウンロードする

 

起業時代は完全無料で登録も不要で評判も◎

「起業時代」は完全無料で利用可能。
アプリ内で会員登録の必要もありません。

「起業時代」の評判も良いものがほとんどです。

法人口座はもちろん、会社設立に必要な情報の確認。
さらに、すでに起業を経験している人の体験談なども「起業時代」ひとつで確認できるので、ダウンロードして一切損のないアプリです。

「起業時代」を
ダウンロードする

 

まとめ:GMOあおぞらネット銀行は危険性0!むしろおすすめ。

この記事ではGMOあおぞらネット銀行が危険と言われる理由について解説しました。

結論、GMOあおぞらネット銀行に危険性はありません。ただし、以下の点には注意が必要です。

  • フィッシングメールが報告されている
  • 日本債券信用銀行時代に破綻した経緯がある
  • 金利が最大14%もある

GMOあおぞらネット銀行は特に法人口座にメリットが多い銀行です。

振込手数料無料や、即日口座開設できる銀行は他にありません。
またさまざまなキャンペーンも実施しているので、お得に活用できます。

法人口座を作りたい人にはかなりおすすめの銀行なので検討してみてはいかがでしょうか?

また審査が通りやすい法人口座ランキングについて気になる方はこちらからご確認ください。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

 

個人事業主OKのビジネスローン!
デイリーキャッシングは保証人・担保不要
詳しくはコチラ!
【デイリーキャッシング】
・個人事業主OK! 担保不要!
・最長30年の返済期間
詳しくはコチラ!
タイトルとURLをコピーしました