PR

PayPay銀行の法人口座開設で審査落ちする5つの原因|実際に申請した人の口コミや対処法を解説

PayPay銀行 法人口座 審査落ち 法人口座開設

PayPay銀行の法人口座は審査が緩く、スタートアップ(起業時)の便利なネット銀行として多くの方に利用されています。

しかし審査が甘いと言えど、実際に審査に落ちてしまった人が多々いるのも事実。

そこでPayPay銀行の審査に関する情報を徹底的に解説していきます。

PayPay銀行の法人口座開設で審査落ちしてしまった方は、「GMOあおぞらネット銀行」がおすすめ。

▼PayPay銀行法人口座の概要

銀行名 PayPay銀行
ネットバンク利用料 無料
オンライン開設 可能
振込手数料 同行宛:55円
他行宛:160円
連携ATM セブン銀行
イオン銀行
ゆうちょ銀行
E.net
ローソン銀行
三井住友銀行
Pay-easy(ペイジー) 対応
法人口座開設スピード 個人事業主:最短当日
法人:最短7営業日
振込可能時間 当日23:59まで

\月額利用料が無料!/
PayPay銀行
公式サイトに行く

PayPay銀行の法人口座開設に審査落ちする5つの原因

PayPay銀行公式サイトのトップ画面参考画像:PayPay銀行公式ホームページ

PayPay銀行の銀行口座開設で審査落ちしてしまう原因は5つ考えられます。

審査落ちの理由
  • 提出する必要書類に不備がある
  • 資本金が1円など少なすぎる
  • 事業内容を理解されていない
  • 代表者の経歴や信用不足
  • 固定電話番号がない

審査落ちしてしまう上記5つの原因は、PayPay銀行に限らず全ての銀行に共通します。

それぞれ詳しく解説していきます。

提出する必要書類に不備がある

PayPay銀行で法人口座開設する際に、提出書類に不備や虚偽があると審査落ちの原因となってしまいます。

PayPay銀行法人口座開設時に必要となる書類は以下の通り。

個人事業主の場合
  • 本人確認書類1点
  • 事業実態確認資料1点

提出できる資料をそれぞれわかりやすくまとめました。

本人確認書類 運転免許証
マイナンバーカード
カード型健康保険証
事業実態
確認資料
・個人事業の開業等届出
・公的機関発行の各種営業許可証
・所得税及び復興特別所得税の確定申告書
・課税証明書
PayPay銀行:個人事業主の口座開設に必要な書類

注意点として、本人確認書類を提出する場合にカード型健康保険証を利用すると口座開設が最短当日でできるものが最短7日になってしまいます。

法人の場合

また以下の質問の答えによって、必要書類は異なります。

事業内容を説明できるホームページはありますか?
法人設立後半年が経過していますか?

両方「いいえ」だった場合、以下の5つの資料の中から1つ用意しましょう。

  • 法人設立届出書(コピー)
  • 青色申告承認申請書(コピー)
  • 確定申告書(コピー)
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書(原本orコピー)
  • 事務所の建物賃貸借契約書(コピー)

納税証明書を提出する場合、発行日または領収日より6カ月以内のも以外は対象外なので注意が必要です。

資本金が1円など少なすぎる

事業の資本金が極端に少なすぎる場合、審査落ちしてしまう可能性が高まります。

資本金が少ないと、ペーパーカンパニー(実態のない会社)と疑われ審査が不利になります。

1円でも起業すること自体は可能ではありますが、取引実績や事業の実態を明確に理解してもらえないと審査落ちしてしまうので注意しましょう。

事業内容を理解されていない

会社がどのような事業を行っているのか把握できない場合、審査落ちの原因になります。

  • 会社実態確認資料
  • 業務内容確認資料
  • 建物賃貸借契約書

特に事業内容の説明に力を入れることをおすすめします。

取引担当者(代表者)の経歴や信用不足

申込した取引担当者の経歴や信用が不足しているとPayPay銀行側に判断された場合、審査は通りません。

また反社会勢力との繋がりも注意したいポイントです。

過去に暴力団や反社会勢力と取引した履歴があると疑われるだけで、審査が不利になってしまいます。

また破産や任意整理なども審査落ちの原因となるので、気を付けましょう。

固定電話番号がない

固定電話番号の有無が必ずしも審査落ちの原因となるわけではありません。

しかし審査が有利に働くことも決してありません。

固定電話番号が無くて不安な方は月額980円でスマホで固定電話が使えるサービス「03PLUS」を使うのをおすすめします。

固定電話がなくて不安な方は利用してみると良いでしょう。

\初月無料キャンペーン中/
格安固定電話番号「03PLUS」
公式サイトに行く

実際に申請した人からの審査や評判に関する口コミ

「最近は法人口座が作りにくかったが審査が通った」

 マネーロンダリング対策などもあり法人口座開設の審査が厳しくなっている中で、PayPay銀行では口座開設ができたとの口コミです。

知人に頼んで取引実績を作り、事業の実態を説明するためのECサイトを作成することで審査が通ったそうです。

PayPay銀行で法人口座を開設するなで、実績と事業の証明が重要。

「超簡単な会社LP作ってから申請したら口座開設できた」

 上記の方も簡単なLPを作成し、会社概要として提出することでPayPay銀行の審査に通りました。

簡単なものでも良いので、会社のホームページなどが無い方は作成しておくと良いでしょう。 

「PayPay銀行は審査落ちしたがGMOは審査通った」

 PayPay銀行は審査落ちしたが、「GMOあおぞらネット銀行」は審査が通った方の口コミです。

PayPay銀行も法人口座の中では比較的審査が甘い銀行ではありますが、審査に落ちる場合もあります。

審査落ちしてしまった人は、PayPay銀行よりも審査難易度が低いGMOあおぞらネット銀行の利用をおすすめします。

「税理士法人なのに審査落ちした」

 PayPay銀行の審査は、場合によっては税理士法人などの信用度の高い法人であっても審査落ちしてしまいます。

 審査落ちしてしまった場合どうすれば良いのか解説していきます。

PayPay銀行の法人口座が作れなかった場合の対処法

PayPay銀行で審査が落ちてしまって法人作れなかった場合の対処法は2つあります。

審査が落ちたしまった場合の対処法
  • パターン①:提出物などの不備を確認して再申請
  • パターン②:諦めて他の法人口座開設を検討する

それぞれのパターンごとに詳しく解説していきます。

パターン①:提出物の不備などを確認して再申請

PayPay銀行の法人口座は1度審査に落ちてしまった方であっても、再申請することが可能です。
※審査中に書類の再提出もできる

提出書類の不備などを確認して再チャレンジしてみるのもあり。

不備がない場合の再申請する際の通過のコツは「固定電話番号を使う」こと。

スマホで固定電話番号を利用するサービス「03PLUS」を使った上で再申請してみると良いでしょう。

パターン②:諦めて他の法人口座開設を検討する

PayPay銀行は法人口座の中でも審査が通りやすいとは言え、税理士法人であっても審査に落ちる場合もあります。

審査に落ちたら諦めて別の法人口座に申し込むのをおすすめします。

審査落ちした人におすすめなのは「GMOあおぞらネット銀行」

あおぞらネット銀行特徴

PayPay銀行の法人口座開設で審査落ちしてしまった方は「GMOあおぞらネット銀行」がおすすめです。

口座維持費 無料 リアルタイム振込
振込手数料 他社宛て:無料
他行宛て:145円/1件
口座自動振替 国税・社会保険料などの自動支払可
※2024年4月1日~
対象 法人
個人事業主
定額自動振込
口座開設日数 最短即日 総合振込

GMOあおぞらネット銀行では、起業したばかりの個人事業主・法人が口座開設の対象です。

GMOあおぞらネット銀行の魅力
  • 最短即日での口座開設が可能
  • みずほ銀行よりも審査はゆるい
  • 口座開設後は審査不要で法人カードを発行できる

それぞれ詳しく解説していきます。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

【個人事業主OK】最短即日での法人口座開設が可能

GMOあおぞらネット銀行の法人口座開設は最短即日で完了します。

▼即日口座開設の条件

スマートフォンを持っている 顔をセルフィー動画で撮影。
本人確認書類を撮影。
取引責任者と代表者が同一 取引責任者の本人確認をセルフィー動画で提出。
取引責任者が本人確認書類のいずれか1点を持っている ▼本人確認書類
運転免許証
マイナンバーカード
在留カード

上記の条件を満たせている方であれば、当日に開設できるので今すぐに法人口座が欲しい人にもおすすめ。

PayPay銀行の法人口座開設時の必要書類と比較しても、GMOあおぞらネット銀行の口座開設は簡単に用意できるもので完結できるのが特徴です。

審査不要で法人カードを発行できる

GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビットの特徴

口座開設後は「ビジネスデビットカード」と呼ばれる法人カードが審査不要で発行できます。

すぐに法人カードが手に入るので起業したばかりの経営者におすすめ。

▼GMOあおぞらネット銀行「ビジネスデビット」の詳細

カード名 GMOあおぞらネット銀行ビジネスデビット
年会費 永久無料
対象者 個人事業主
法人代表者
ブランド VISA:~500万円/枚
Mastercard:~1,000万円/枚
追加カード デビット付きキャッシュカード:最大20枚/1,100円
サブカード:最大9,998枚
還元 最大1.0%
現金キャッシュバック

GMOあおぞらネット銀行の法人カード「ビジネスデビット」について詳しくはこちらからご確認ください。

国税や社会保険料などの自動口座振替が利用できる(2024年4月1日~)

GMOあおぞらネット銀行口座の口座自動振替(国税・社会保険)

GMOあおぞらネット銀行は、2024年4月1日から「国税」や「社会保険料」などの自動支払いが可能となります。

自動支払いができるもの 対象者 預金口座振替依頼書 オンライン申込
国税 法人
個人事業主
個人
社会保険料
国民年金保険料 個人

これまではPay-easyでの支払い方法に加え、新たに口座自動振替という選択肢が増えるので、全ての法人、個人事業主の方の利便性が向上します。

GMOあおぞらネット銀行を利用している経営者からの評判や口コミが気になる方はこちらからご確認ください。

まとめ

PayPay銀行の審査落ちの原因は以下の中から考えられます。

審査落ちの理由
  • 提出する必要書類に不備がある
  • 資本金が1円など少なすぎる
  • 事業内容を理解されていない
  • 代表者の経歴や信用不足
  • 固定電話番号がない

既に審査に落ちてしまった方やこれからPayPay銀行の法人口座開設を試みる方は、上記の「審査落ちの理由」に注意して申請、再申請してみると良いでしょう。

またPayPay銀行のようなネット銀行には開設するデメリットもあります。気になる方は以下の記事で確認してみてください。

個人事業主OKのビジネスローン!
デイリーキャッシングは保証人・担保不要
詳しくはコチラ!
【デイリーキャッシング】
・個人事業主OK! 担保不要!
・最長30年の返済期間
詳しくはコチラ!
タイトルとURLをコピーしました