PR

三菱UFJ銀行の法人口座開設が難しいのには理由有り!審査落ちする5つの原因・対策について徹底解説!

三菱UFJ 法人口座開設 難しい 法人口座開設

三菱UFJ銀行は日本の3大メガバンクの1つです。

そのため審査難易度は高く、他の銀行と比較すると口座開設が難しいのが特徴。

しかし実際に口座開設を申し込んだ方の中には、「会社を設立して1週間だが審査に通った」などの強者も。

皆さんが望みの銀行で法人口座を取得できるように、口座開設を成功させるために知っておくべき審査情報について詳しく解説していきます。

三菱UFJ銀行の法人口座開設まとめ
  • 三菱UFJ銀行の審査難易度は高めと言われているが、実際に審査を通過できた経営者は意外と多い
  • 固定電話番号サービス「03PLUS」を利用することで審査通過の可能性は高くなる。
  • 三菱UFJ銀行の法人口座開設を断られたら、「GMOあおぞらネット銀行」への申請がおすすめ!

▼三菱UFJ銀行の法人口座概要

銀行名 三菱UFJ銀行
ネットバンク利用料
(維持費)
月額1,760円
オンライン開設
振込手数料 3万円未満:484円
3万円以上:660円
連携ATM 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
セブンATM
ローソンATM
イーネット
Pay-easy
口座開設スピード 4週間程度
振込可能時間 当日15:00まで
※三菱UFJ銀行の法人口座開設で審査落ちした方は『GMOあおぞらネット銀行』がおすすめ。開設できた口コミ実績有り!

三菱UFJ銀行の法人口座開設が難しいとされる理由

三菱UFJ銀行のTOPページ

三菱UFJ銀行は日本の3大メガバンクの1つです。法人口座が取得できれば、取引先からの信頼度もあがることに間違いはありません。

しかし審査難易度が高いと言われているので、口座開設をためらってしまう方が多々いるのも事実。

ではなぜ口座開設が難しいと言われているのでしょうか。

理由は以下の通りです。

  • 政府が新規法人口座開設の厳格化を推進している
  • 審査が厳しいので手続きや必要書類がわかりにくい

それぞれ詳しく解説していきます。

政府が新規法人口座開設の厳格化を推進している

マネーロンダリングや詐欺(フィッシング詐欺など)対策の一環として、政府は各金融機関に審査の厳格化を求めています。

金融庁では、2018年2月に金融機関における実効的なマネロン等対策の基本的な考え方を明らかにした「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」を策定・公表するとともに、2021年2月には、「マネロン対策ガイドラインに関するよくあるご質問(FAQ)」を策定し、金融機関に求めるマネロン等対策の明確化を行いました。金融庁は、所管する金融機関に対し、2024年3月までにガイドラインで求めている対応について態勢の整備を完了するよう要請しています。

金融庁「金融機関におけるマネロン・テロ資金供与・拡散金融対策について」

ガイドラインの整備は2024年3月までに完了するように各金融機関は政府から求められているため、4月以降は今まで以上に厳格に審査が行われます。

審査が厳しいので手続きや必要書類がわかりにくい

法人口座開設の審査が厳しい銀行の特徴として、開設までの手続きがわかりにくいという特徴があります。

しかし、手順通りに開設手続きを行えば難しいことは何もありません。

三菱UFJ銀行の法人口座開設までの手順は以下の通りです。

  1. 口座開設ページから申込情報と必要書類をアップロード
  2. オンライン面談を受ける
  3. 結果が電話で通知される
  4. 書類の原本を輸送する
  5. 口座が開設される

また申込時に提出する必要書類は以下の通りです。

三菱UFJ銀行法人口座開設の必要書類
  • 履歴事項全部証明書(発行から6カ月以内)
  • 法人の印鑑証明書(発行から6カ月以内)
  • 取引者の本人確認資料
  • 各行政機関等の許認可・届出・登録等が完了済であることを確認できる資料(一部の業種のみ)

詳しくは三菱UFJ銀行公式サイトの法人口座開設ページでご確認ください。

三菱UFJ銀行の法人口座開設で審査落ちする5つの原因

三菱UFJ銀行の法人口座開設で審査落ちしてしまう原因は5つ考えられます。

審査落ちの原因
  • 提出する必要書類の不備
  • 資本金が少ない
  • 事業内容を理解してもらえていない
  • 代表者の経歴に問題がある
  • 携帯電話番号で申請している

三菱UFJ銀行に限った話では有りませんが、法人口座の不正利用を防ぐために個人口座と比べて審査が厳し目に設定されております。

そのため事業内容を十分に説明できなかった場合、口座開設を断られてしまいます。

それぞれの審査落ちの原因について解説していきます。

提出する必要書類の不備

三菱UFJ銀行では、法人口座解説時に提出する必要書類に不備があると審査落ちの原因となってしまいます。

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」等で求められている事項に加え、マネーロンダリング及びテロ資金供与を防止するために公的書類などによる確認が必須となっております。

提出書類に不備はないか、しっかり確認しましょう。

資本金が少ない

事業の資本金が極端に少なすぎる場合、信用が得られず審査落ちの原因となることがあります。

ペーパーカンパニー(実態のない会社)と疑われ審査が不利になるからです。

資本金が1円でも創業すること自体は可能ではありますが、取引実績や事業の実態を明確に理解してもらえないと審査落ちしてしまうので注意しましょう。

事業内容を理解してもらえていない

どのような事業を行っているのか把握できない場合、審査落ちの原因になります。

事業内容が伝わったがために審査が通ることも多々あります。

事業内容を伝えるための提出資料にはより力を入れると良いでしょう。

代表者の経歴に問題がある

申込した取引担当者の経歴や信用が不足していると三井住友銀行側に判断された場合、審査は通りません。

また反社会勢力との繋がりも口座開設を断られる大きな要因の1つです。

過去に暴力団や反社会勢力と取引した履歴があると疑われるだけで、審査が不利になってしまいます。

また破産や任意整理なども審査落ちの原因となるので、気を付けましょう。

携帯電話番号で申請している

固定電話番号が無くても法人口座開設に申込すること自体は可能です。

しかし固定電話番号が無い場合、信用がなかなか得られません。

固定電話番号が無くて不安な方はスマホで固定電話が使えるサービス「03PLUS」を使うのをおすすめします。

実際に申請してみた経営者からの審査に関する経験談

三菱UFJ銀行の審査に関する経営者からの口コミを調査しました。

法人口座開設が難しいと評判の三菱UFJ銀行ではありますが、実際に審査落ちした方の口コミは少なく、審査通過を報告する方々が多かったのが印象的です。

審査に通過できた方、審査落ちしてしまった方それぞれの経験談を見ていきましょう。

会社設立して1週間だけど審査が通った

会社設立から1週間ほどしか経過していない経営者からの「審査通過」報告です。

創業からの年数は審査にはそれほど関係ないことがわかります。

スタートアップ(創業期)の経営者の方は、事業内容を徹底的に説明できるようにすると良いでしょう。

「相手にしてもらえないと思ったが口座開設できた」

小さな会社だが審査に通ったとの口コミです。

設立からの期間だけでなく、事業規模も審査には影響しないことがわかります。

会社の規模感が小さくて申請をためらっている方も、1度申込してみると良いでしょう。

「審査には通ったが感じる部分が多々ある」

非日本居住者、および新設法人だが審査が通ったとの口コミです。

実際に申請してみて感じたことについて、記載がありますので目を通しておくと良いでしょう。

「資金繰り表とか取引先とかめっちゃ細かく聞かれた」

三菱UFJ銀行はとにかく審査が厳しいとの口コミです。

実際に申請してみて

  • 資金繰り表
  • 取引先

などを事細かく聞かれたようです。

審査は厳しいですが、しっかりと事業内容を伝えられれば審査が通るとも言えます。

「三菱UFJ銀行は断られたがGMOあおぞらネット銀行は審査通過した」

三菱UFJ銀行の法人口座開設は断られたが、GMOあおぞらネット銀行の法人口座は開設できたとの口コミです。

GMOあおぞらネット銀行は、ネット銀行なのでメガバンクと比較すると審査がゆるく口座を作りやすい法人口座です。

申請時に決算書などの提出は不要で、申込から口座開設までの平均日数は1.5日とのデータもあります(※2023年7月法人口座申込企業)。

いち早く法人口座を開設したいのであれば、GMOあおぞらネット銀行がおすすめ。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

三菱UFJ銀行の法人口座を開設するためにできる対策案

三菱UFJ銀行で法人口座を開設するための対策は以下の3点です。

三菱UFJ法人口座開設の対策
  • 固定電話番号を用意する
  • 事業内容を明確に説明できるように準備する
  • 少しの期間を開けて再申請

それぞれの対策について解説していきます。

固定電話番号を用意する

固定電話番号がないからと言って、必ず審査に落ちるというものではありません。

しかし固定電話番号がない場合、ペーパーカンパニーなどを疑われる可能性はあります。

固定電話番号があることで、会社としての信用も得られるので試してみる価値は大いにあります。

お持ちのスマートフォンを固定電話代わりにできる便利なサービス「03PLUS」などを是非試してみてはいかがでしょうか。

\とりあえず無料で試す!/
固定電話番号サービス「03PLUS」
公式サイトに行く

事業内容を明確に説明できるように準備する

三菱UFJ銀行の法人口座開設では、1度審査落ちしてしまった方であっても再申請が可能です。

銀行側があなたの事業の実態を把握できなければ、不正利用や犯罪の可能性もあるため審査は通りません。

会社公式ホームページの用意や、事業内容が説明できる資料などを徹底的に準備しましょう。

少しの期間を開けて再申請

再申請する際は、準備が整ったからと言ってすぐに申請するのではなく一定の期間をあけましょう。

また再申請するまでの期間に何もアクションがないのはもったいないので、他の法人口座に申請してみるのも1つの手。

法人口座が作りやすいと言われている銀行で試してみると良いでしょう。

本当に三菱UFJ銀行で良いのか1度考えることも大切

三菱UFJ銀行のトップページ

三菱UFJ銀行の法人口座は、日本の3大メガバンクなこともあり、確かに便利で信頼も得られます。

しかし実際はどうなのでしょうか。

利用する会社によって、良し悪しは異なります。

そこで、三菱UFJ銀行の特徴や利用するメリット&デメリットについて詳しく解説していきます。

三菱UFJ銀行法人口座の特徴

銀行名 三菱UFJ銀行
ネットバンク利用料
(維持費)
月額1,760円
オンライン開設
振込手数料 3万円未満:484円
3万円以上:660円
連携ATM 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
セブンATM
ローソンATM
イーネット
Pay-easy
口座開設スピード 4週間程度
振込可能時間 当日15:00まで

利用するメリット、デメリットについて解説していきます。

\口座開設後最大1,000万円の融資が受けられる/
三菱UFJ銀行
公式サイトに行く

三菱UFJ銀行を利用するメリット

三菱UFJ銀行を利用するメリットは以下の通りです。

利用するメリット
  • オンライン上で口座開設できる
  • 24時間365日いつでも振込や振替取引ができる
  • 口座開設後に「BizSTATION」でAI審査の融資が受けられる
  • Pay-easyが無料で利用できる

三菱UFJ銀行はオンライン上で法人口座開設が完了できます。

来店必須の銀行も多い中、面談もオンラインで行われるのが特徴です。

また口座開設後はAIが審査を行う「BizSTATION」で最大1,000万円の融資が受けられます。

BizSTATION申請時に決算書の提出などは必要ありません。

三菱UFJ銀行の利用上のデメリット

三菱UFJ銀行を利用するデメリットは以下の通りです。

利用するデメリット
  • ネットバンキング利用料が月額1,780円と高い
  • 振込手数料が484円~660円と他の銀行よりも高い
  • 口座開設までに申込から4週間ほどかかる

ネットバンキング利用料が月額1,780円と高いのがネックです。

年間で考えると21,360円と割高です。

また申請から口座開設までに4週間ほどの日数がかかってしまうのもデメリットの1つ。

簡単には口座開設できないため、「三菱UFJ銀行の法人口座は難しい」と言われても仕方がないです。

三菱UFJ銀行で審査落ちした人におすすめの法人口座2選

三菱UFJ銀行の審査に落ちてしまった方や、審査が不安な方はGMOあおぞらネット銀行か住信SBIネット銀行での法人口座開設をおすすめします。

どちらの銀行も

  • バーチャルオフィスOK
  • 固定電話番号は不要
  • 審査は最短翌日完了
  • 月額利用料が無料

などと三菱UFJ銀行のデメリットや口座開設が難しい要因なしで申請できます。

それぞれの銀行について詳しく解説していきます。

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行のトップページ

※画像引用元:GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行の法人口座は、三菱UFJ銀行などのメガバンクと比較すると審査基準がゆるく審査が通りやすいのが特徴です。

口座維持費 無料 リアルタイム振込
振込手数料 同行宛:無料
他行宛:145円
口座自動振替 国税・社会保険料などの自動支払が可能。※2024年4月1日~
対象 法人
個人事業主
定額自動振り込み
口座開設日数 最短即日 総合振込

法人口座開設後は、審査無しで法人カード「ビジネスデビット」が作成できるなどのメリットもあります。

「GMOあおぞらネット銀行は危険でやばい」などの噂もあるため、こちらで噂の真相について確認してみると良いでしょう。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のトップページ

※画像引用元:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、大手のメガバンクと比較すると審査が通りやすい法人口座です。

口座維持費 無料 リアルタイム振込
振込手数料 同行宛:無料
他行宛:145円
口座自動振替
対象 法人
個人事業主
定額自動振り込み
口座開設日数 最短翌営業日 総合振込
  • CBD業者も法人口座開設に成功している
  • 振込手数料が安い
  • 助成金、補助金の受給支援サービスが受けられる
  • 口座維持費や利用料が無料

など利用するメリットが多いのが特徴。

住信SBIネット銀行について詳しくはこちらにまとめました。

\起業したてでも審査が通りやすい/
住信SBIネット銀行
公式サイトに行く

まとめ

三菱UFJ銀行の審査が難しいと言われている理由は主に「政府から審査を厳しくするように求められている」と「手続きの面倒くささ」です。

また審査落ちの原因となる要素は

  • 提出する必要書類の不備
  • 資本金が少ない
  • 事業内容を理解してもらえていない
  • 代表者の経歴に問題がある
  • 携帯電話番号で申請している

審査が不安な方や、既に1度三菱UFJ銀行の口座開設を断られてしまった方は、上記の審査落ちの原因に注意した上で申請してみると良いでしょう。

また手っ取り早く法人口座を開設したい経営者の方は、三菱UFJ銀行ではなく「審査のゆるい法人口座」に申請することを強くおすすめします。

審査が通りやすい銀行についてはこちらに詳しくまとめましたのでご確認ください。

個人事業主OKのビジネスローン!
デイリーキャッシングは保証人・担保不要
詳しくはコチラ!
【デイリーキャッシング】
・個人事業主OK! 担保不要!
・最長30年の返済期間
詳しくはコチラ!
タイトルとURLをコピーしました