PR

AGビジネスサポートの口コミ・審査基準・個人事業主でも借入れしやすい噂の真相を徹底解説!

AGビジネスサポート 口コミ ビジネスローン

アイフルグループが提供する「AGビジネスサポート」は、実質年率が3.1%~18.0%と若干高い傾向にはありますが、審査の通りやすいビジネスローンです。

個人事業主の場合は決算書の提出不要で申請することが可能。

▼AGビジネスサポートの概要

AGビジネスサポート ビジネスローン カードローン
融資上限額 50万円~1,000万円 1万円~1,000万円
※初めての方は上限500万円
実質年率 3.1%~18.0% 5.0%~18.0%
審査時間 最短即日 最短即日
申込条件 個人事業主
法人
個人事業主
法人
返済期間 元利均等返済:最大8年4ヶ月(100回払い)
元金一括返済:最大1年(12回払い)
最長5年
担保 不要 不要
保証人 原則不要
※法人のみ代表者が連帯保証人
原則不要
※法人のみ代表者が連帯保証人

AGビジネスサポートを実際に利用した経営者からの口コミローンの特徴について詳しく解説していきます。

  1. AGビジネスサポート(アイフルのビジネスローン)利用者の口コミ・評判
    1. 「事業者ローンで希望額200万円が融資できた」
    2. 「他社のローンは与信次第でまとめられる」
    3. 「AGビジネスサポートも含め審査全部落ちた」
  2. AGビジネスサポートのビジネスローンの特徴
    1. 審査は他社のビジネスローンに比べて通りやすい
      1. 審査基準①:申込条件の確認
      2. 審査基準②:複数のビジネスローンを同時に申し込んでいないか
      3. 審査基準③:借入金の返済延滞の経験の有無
      4. 審査基準④:申込内容に不備や虚偽がないかチェック
    2. 原則無担保・無保証・即日融資が可能
    3. 個人事業主の場合「決算書なし」で申し込みが可能
    4. 事業者向けローンの種類は全15種類
  3. AGビジネスサポートを利用する5つのメリット
    1. 返済日を自由に設定できる
    2. 赤字決算の個人事業主でも審査が通りやすい
    3. 融資上限額が1,000万円までと高い
    4. 来店不要で申込ができる
    5. 一括返済や繰り上げ返済が可能
  4. AGビジネスサポートを利用する3つのデメリット
    1. 実質年率が3.1%~18.0%とやや高め
    2. 増額や追加融資には再度申込が必要
    3. お勤めの方は利用できない
  5. AGビジネスサポートに関するよくある質問
    1. Q.赤字決算・債務超過でも申請可能?
    2. Q.これから起業する場合も融資可能?
    3. Q.返済方法は?
    4. Q.返済期限の5年を過ぎたら一括で返済しないとだめ?
    5. Q.個人事業主なんだけど総量規制の対象?
  6. AGビジネスサポートのまとめ

AGビジネスサポート(アイフルのビジネスローン)利用者の口コミ・評判

「事業者ローンで希望額200万円が融資できた」

他社のビジネスローンは落ちたが、AGビジネスサポートで200万円の資金調達に成功したという口コミがありました。

他社落ちを経験している中で、アイフルのビジネスローンはOKだったので、審査の通りやすさが伺えます。

またAGビジネスサポートの融資上限額は1,000万円までとなっているので、200万円程度でしたら比較的借入れしやすいと言えるでしょう。

AGビジネスサポートの融資上限額についてはこちらに詳しくまとめてあります。

「他社のローンは与信次第でまとめられる」

2020/10/22 19:00
アイフルのビジネスローンで30万円契約しています。その他にアコムで50万 プロミスで80万円の借入がありますが、アイフルでビジネスローンを契約してもアイフルのおまとめローンはできますか?

引用:知恵袋

2020/10/23 16:32
与信スコア次第です。

引用:知恵袋

アイフルのビジネスローン(AGビジネスサポート)は、与信スコア次第で他社のローンをまとめられるという口コミがありました。

アイフルのおまとめローンを使うことで、複数の借入れをまとめて返済額や利息の負担を軽減させることができます。

「AGビジネスサポートも含め審査全部落ちた」

アイフルのビジネスローン「AGビジネスサポート」の評判の中には、審査に落ちてしまったという口コミも。

AGビジネスサポートも含め全ての審査に落ちてしまったようです。

審査落ちが不安な方は、審査の甘いビジネスローンに申請することをおすすめします。

とはいえ、AGビジネスサポートは数あるビジネスローンの中でも審査が通りやすいローンなので1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

\経営者からの評判が良い!/
AGビジネスサポート
公式サイトに行く

AGビジネスサポートのビジネスローンの特徴

アイフルのビジネスローン「AGビジネスサポート」は審査が通りやすい事業者向けローンです。

個人事業主、法人問わずお申し込みできます。

AGビジネスサポートの審査基準やローンの特徴について詳しく解説していきます。

審査は他社のビジネスローンに比べて通りやすい

AGビジネスサポートは大手ビジネスローン会社と比較すると、審査が甘いのが特徴です。

公式サイト内でも

  • 赤字決算
  • 債務超過
  • 銀行リスケ中

であっても検討可能との記載があります。

迷ったら悩む前にまずはAGビジネスサポート公式サイトからご相談を!

また審査落ちしにくいとはいえ、以下の4つのポイントに気をつけることで審査がさらに通りやすくなります。

  • 申込条件の確認
  • 複数のビジネスローンを同時に申し込んでいないか
  • 借入金の返済延滞の経験の有無
  • 申込内容に不備や虚偽がないかチェック

上記の項目に当てはまるものが少なければ少ないほどAGビジネスサポートの審査は通過しやすいのが特徴です。

審査基準についてそれぞれ解説していきます。

審査基準①:申込条件の確認

AGビジネスサポートの申し込める方の対象は以下の通りです。

  • 個人事業主:69歳以下
  • 法人:75歳以下

申込条件を満たしていない場合、審査落ちしてしまいます。

審査基準②:複数のビジネスローンを同時に申し込んでいないか

AGビジネスサポートに限った話ではありませんが、複数会社のビジネスローンに同時に申込むと審査落ちする可能性が高まります。

審査に通りにくくなってしまう恐れがあるので注意しましょう。

審査基準③:借入金の返済延滞の経験の有無

借入金の延滞経験が多ければ多いほど、ビジネスローンの審査は通りにくくなります。

とはいえAGビジネスサポートは、過去の信用情報だけでなく、現在の会社の財務状況も審査対象とするため問題なく通る場合も多いです。

まずはAGビジネスサポート公式に相談してみましょう。

審査基準④:申込内容に不備や虚偽がないかチェック

申込内容の不備や虚偽があると審査落ちする可能性が高まります。

内容に嘘偽りが無いか確認しましょう。

上記4つの審査基準に注意することでAGビジネスサポートの審査通過の可能性は高まります。

原則無担保・無保証・即日融資が可能

AGビジネスサポートは原則「無担保」・「連帯保証人なし」で即日融資が可能です。

注意点として、法人の場合のみ代表者が連帯保証になる必要があるので注意。

個人事業主の場合「決算書なし」で申し込みが可能

AGビジネスサポートは、個人事業主の場合に限り決算書の提出不要で申し込みいただけます。

個人事業主、法人ごとの必要書類は以下の通りです。

事業形態 必要書類
個人事業主 本人確認書類
確定申告書(原則2年分)
法人 代表者の本人確認書類
決算書(原則2期分)
登記事項証明書

また注意点として、審査次第では上記に記載されている必要書類以外も求められる場合があります。

事業者向けローンの種類は全15種類

AGビジネスサポートの事業者向けローンの種類は全部で15種類あります。

AGビジネスサポートのローンの種類

利用者に最適なローンをお選びいただけます。

種類が多くてどれを選んだら良いのかわかりにくい部分もありますが、不動産担保を付けない場合はビジネスローンかカードローンの二択となります。

\無担保で申し込める!/
AGビジネスサポート
公式サイトに行く

AGビジネスサポートを利用する5つのメリット

アイフルのビジネスローン「AGビジネスサポート」を利用するメリットは5つあります。

  • 返済日を自由に設定できる
  • 赤字決算の個人事業主でも審査が通りやすい
  • 融資上限額が1,000万円までと高い
  • 来店不要で申込ができる
  • 一括返済や繰り上げ返済が可能

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

返済日を自由に設定できる

AGビジネスサポートの返済日は自由に設定できます。

都合の良い日を選べる点でかなりありがたい。

返済方法についてはこちらからご確認ください。

赤字決算の個人事業主でも審査が通りやすい

赤字決算の場合であっても、個人事業主は決算書不要でAGビジネスサポートに申請できます。

そのため黒字決算の経験が無い起業したばかりの経営者であっても申請しやすいのが特徴です。

融資上限額が1,000万円までと高い

融資上限額は1,000万円です。

他社のビジネスローンと比べて融資上限額は低いですが、AGビジネスサポート側にリスクが少ないため審査が通りやすいのも裏付けられます。

▼他社との融資上限額比較

ビジネスローン会社 融資上限額(限度額)
アクト・ウィル 1億円
ニチデン 1億円
デイリーキャッシング 5,000万円
オージェイ 2,000万円
AGビジネスサポート 1,000万円
あんしんワイド 1,000万円
PayPay銀行 1,000万円
キャレント 500万円
ファンドワン 500万円

必ずというわけではありませんが、審査が通りやすいビジネスローンの基準として融資上限額を1,000万円までに設定している会社は比較的審査が甘い傾向にあります。

また上記それぞれのビジネスローンの特徴についてはこちらからご確認ください。

来店不要で申込ができる

AGビジネスサポートは来店不要で申し込み可能です。

取り扱いエリアなどの制限もなく

  • インターネット
  • 郵便
  • 来店(店舗に訪問して契約でもOK)

などの手段で申請が可能です。

一括返済や繰り上げ返済が可能

AGビジネスサポートでは、一括返済や繰り上げ返済ができます。

しかし再度契約を更新する必要がありますので、もう一度申し込みましょう。

\最大1,000万円まで融資可能/
AGビジネスサポート
公式サイトに行く

AGビジネスサポートを利用する3つのデメリット

AGビジネスサポートのデメリットは3つあります。

  • 実質年率が3.1%~18.0%とやや高め
  • 増額や追加融資には再度申込が必要
  • お勤めの方は利用できない

それぞれのデメリットについて解説します。

実質年率が3.1%~18.0%とやや高め

実質年率(金利)は3.1%~18.0%とやや高めと設定されております。

低金利のローンを利用したい場合は、日本政策金融公庫をおすすめします。

日本政策金融公庫は個人事業主や中小企業でも借入のしやすい融資専門の金融機関です。

金利は返済期間や担保の有無によって異なりますが、0.98%~2.90%ないで借入れできます。

詳しくはこちらからご確認ください。

増額や追加融資には再度申込が必要

増額や追加融資自体は可能ではありますが、再度申込む必要があるので若干面倒ではあります。

お勤めの方は利用できない

  • サラリーマン
  • パート
  • アルバイト

などお勤めの方は申し込んだとしても、AGビジネスローンは利用できません。

AGビジネスローンを利用できる方は「個人事業主」・「法人代表者」に限ります。

また個人事業主であっても確定申告書に以下の記載がなければ利用不可です。

  • 営業所得
  • 不動産所得
  • 農業所得

いずれかの記載が必須なので注意が必要です。

AGビジネスサポートに関するよくある質問

Q.赤字決算・債務超過でも申請可能?

検討可能です。

AGビジネスサポートは過去の財務内容だけでなく、現状の財務状況を参考に融資可能かどうか判断します。

まずは公式サイトから相談してみましょう。

Q.これから起業する場合も融資可能?

これから事業を始める方や、起業直後の方はAGビジネスサポートの「不動産担保開業支援ローン」が利用できます。

  • 簡易診断最短1日、融資まで最短3日
  • 最大1億円まで融資可能

是非ご利用ください。

Q.返済方法は?

返済方法は「ビジネスローン」、「カードローン」によって異なります。

AGビジネスサポート 返済方法
ビジネスローン 銀行振込
口座振替
カードローン 銀行振込
口座振替
提携ATM

 

Q.返済期限の5年を過ぎたら一括で返済しないとだめ?

カードローンの場合、再審査はありますが契約を更新することが可能です。

また何らかの理由により更新ができない場合は分割で返済していくこととなります。

Q.個人事業主なんだけど総量規制の対象?

個人事業主の場合、総量規制の対象外です。

AGビジネスサポートのまとめ

AGビジネスサポートの特徴をまとめると

  • 最大1,000万円まで融資可能
  • 最短即日で利用できる
  • 無担保・保証人無し(個人事業主の場合)
  • 実質年率3.1%~18.0%
  • 来店不要のネット申し込み可

個人事業主でも審査が通りやすいビジネスローンとして評判や口コミが良いので、利用してみてはいかがでしょうか。

\決算書なしで申請できる/
AGビジネスサポート
公式サイトに行く

個人事業主OKのビジネスローン!
デイリーキャッシングは保証人・担保不要
詳しくはコチラ!
【デイリーキャッシング】
・個人事業主OK! 担保不要!
・最長30年の返済期間
詳しくはコチラ!
タイトルとURLをコピーしました