PR

ゆうちょ銀行の法人口座開設で審査落ちする5つの原因|断られた時の対策や審査完了までの経験談を紹介!

ゆうちょ銀行 法人口座 審査落ち 法人口座開設

ゆうちょ銀行の法人口座は審査がゆるく解説しやすい評判の銀行です。

しかし実際には、審査落ちしてしまい法人口座開設ができないという方が多いのが事実。

そこでゆうちょ銀行の法人口座を開設するために知っておくべき審査情報について詳しく解説していきます。

ゆうちょ銀行の法人口座開設まとめ
  • ゆうちょ銀行の法人口座開設は決して甘くはない。
  • 固定電話番号サービス「03PLUS」を利用することで審査通過の可能性は広がる。
  • 審査が通っても開設まで時間がかかる。申請者が多すぎて処理が追いついていない。
  • ゆうちょがダメなら「GMOあおぞらネット銀行」への申請で法人口座開設の兆しが見える。

▼ゆうちょ銀行の法人口座概要

銀行名 ゆうちょ銀行
ネットバンク利用料
(維持費)
無料
オンライン開設
振込手数料 同行宛:100円
他行宛:165円
連携ATM 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
Pay-easy
口座開設スピード 審査完了から1カ月以上
振込可能時間 当日23:30まで
※ゆうちょ銀行の法人口座開設で審査落ちした方は『GMOあおぞらネット銀行』がおすすめ。開設できた口コミ実績有り!

ゆうちょ銀行の法人口座開設で審査落ちする5つの原因

ゆうちょ銀行 法人 トップページ

画像参照:ゆうちょ銀行「法人のお客さま」

ゆうちょ銀行を含む全ての法人口座は不正利用を防ぐために、個人口座に比べて審査が厳し目に設定されています。

そのため必要書類の不備や事業内容を十分に説明できなかった場合、審査落ちしてしまいます。

ゆうちょ銀行の法人口座開設で審査落ちしてしまう原因は以下の5つがあげられます。

審査落ちする5つの原因
  • 提出する必要書類の不備
  • 資本金が少なすぎる
  • 事業内容がわかりにくい
  • 取引担当者(代表者)の経歴、信用が足りていない
  • 固定電話番号がない

明確な審査基準が公開されていないため、必ずしも上記の原因が該当するというものではありませんが、大きな要因になりかねません。

それぞれの審査落ち原因について詳しく開設していきます。

提出する必要書類の不備

ゆうちょ銀行で法人口座開設する際に、提出書類に不備があると審査落ちの原因となってしまいます。

またゆうちょ銀行では、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」等で求められている事項に加え、マネーロンダリング及びテロ資金供与を防止するために公的書類などによる確認が必須となっております。

ゆうちょ銀行の法人口座開設時の必要書類は以下の通りです。

  • 法人の履歴全部事項証明書
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • 許認可証の写し(必要な業種に限る)
  • 法人番号が確認できる書類
  • 法人の印鑑証明書(原本)
  • 実質的支配者が確認できる書類
  • ※出資者名簿
  • 貸借対照表
  • 損益計算書(活動計算書)
  • 合計残高試算表(または直近1か月分の総勘定元帳)
  • 事業計画書
  • 決算関係書類
  • 財産目録
  • 法人の納税証明書

などの書類が必要です。
※投資法人、特定目的会社、合同会社、合名会社、合資会社のいずれかのお客さまが対象。

法人口座が開設できる銀行の中でも口座開設時に提出する必要書類が多いのが特徴です。

事業の状況によって提出する書類は異なってくるため。詳しく確認する必要があります。

詳細はゆうちょ銀行公式の「法人口座を開設されるお客さまへ」をご確認ください。

資本金が少なすぎる

事業の資本金が極端に少なすぎる場合、信用が得られず審査落ちの原因となることがあります。

ペーパーカンパニー(実態のない会社)と疑われ審査が不利になるためです。

最近では「1円起業」などと少ない資本金で創業すること自体は可能ではありますが、取引実績や事業の実態を明確に理解してもらえないと審査落ちしてしまうので注意しましょう。

事業内容がわかりにくい

どのような事業を行っているのか把握できない場合、審査落ちの原因になります。

事業内容が伝わったがために審査が通ることも多々あります。

事業内容を伝えるための提出資料にはより力を入れると良いでしょう。

取引担当者(代表者)の経歴・信用が足りていない

申込した取引担当者の経歴や信用が不足しているとゆうちょ銀行側に判断された場合、審査は通りません。

また反社会勢力との繋がりもNGです。

過去に暴力団や反社会勢力と取引した履歴があると疑われるだけで、審査が不利になってしまいます。

また破産や任意整理なども審査落ちの原因となるので、気を付けましょう。

固定電話番号がない

固定電話番号が無くても法人口座開設に申込すること自体は可能です。

しかし固定電話番号が無い場合、信用がなかなか得られません。

固定電話番号が無くて不安な方はスマホで固定電話が使えるサービス「03PLUS」を使うのをおすすめします。

\とりあえず無料で試す!/
固定電話番号サービス「03PLUS」
公式サイトに行く

ゆうちょ銀行の評判は?実際に申請した人の審査に関する経験談

「審査落ちから内容修正して再申請したがまた落ちた」

ゆうちょ銀行の法人口座開設は、審査落ちしてしまった場合であっても再申請することが可能です。

しかし内容を修正して再申請したからと言って必ずしも審査が通るというわけではございません。

上記の方の場合、「資本金を10万円にケチった」という要素もあるため、資本金の少なさが原因で審査落ちしてしまった可能性もあります。

「ゆうちょは審査が甘いと言われているが審査落ちした」

ゆうちょ銀行などの法人口座は審査落ちして断られたが、「GMOあおぞらネット銀行」では審査が通ったという口コミです。

GMOあおぞらネット銀行などのネットバンクは、起業したばかりであっても法人口座を開設しやすいなどの特徴があるため、ゆうちょで審査落ちしてしまった方はGMOあおぞらネット銀行で口座開設してみると良いでしょう。

「申込件数が多くて処理が追いついていない」

ゆうちょ銀行の法人口座開設に申請してから音沙汰がないという方の口コミです。

審査自体には通ったみたいですが、申請件数が多すぎてゆうちょ側の開設処理がおいついいないようです。

通常では申請から1カ月程度で口座開設ができますが、場合によっては3カ月~半年以上立っても口座開設できないこともあります。

今すぐに法人口座が欲しい方にはゆうちょ銀行は向いていないと言えます。

「口座開設諦めたくなるくらい審査が面倒くさい」

法人口座開設を諦めようかと思うくらい審査が面倒くさいという口コミです。

  • 提出する必要書類の多さ
  • 審査期間の長さ
  • 法人口座開設までの期間

など全て考慮すると、簡単に開設できる法人口座とは言えません。

法人口座をもっと手軽に作成したい場合は、ネットバンクでの開設をおすすめします。

作りやすい法人口座ランキングについてはこちらからご確認ください。

ゆうちょ銀行の法人口座を開設するための対策

ゆうちょ銀行の法人口座開設で審査落ちしてしまった方は、以下の対策が有効です。

審査落ち後の対策
  • 固定電話番号を用意する
  • 事業内容が説明できるHPなどを徹底的に準備

それぞれの対策について詳しく解説していきます。

固定電話番号を用意する

固定電話番号がないからと言って、必ず審査に落ちるというものではありません。

しかし番号があったほうが信用度は上がります。

固定電話番号があることで、会社としての信用も得られるので試してみる価値は大いにあります。

お持ちのスマートフォンを固定電話代わりにできる便利なサービス「03PLUS」などを是非試してみてはいかがでしょうか。

事業内容をしっかり説明できるように準備する

ゆうちょ銀行の法人口座開設では、1度審査落ちしてしまった方であっても再申請が可能です。

銀行側があなたの事業を信用できなければ、審査が通る可能性はありません。

会社公式ホームページの用意や、事業内容が説明できる資料などを徹底的に準備しましょう。

本当にゆうちょ銀行で大丈夫?特徴や利用するメリット&デメリット

ゆうちょ銀行で法人口座を開設したい方が多いとは思いますが、果たして本当にゆうちょ銀行で良いのか?

ゆうちょ銀行の法人口座の特徴や利用するメリット&デメリットを解説するので、判断基準にしてみるよ良いでしょう。

ゆうちょ銀行の法人口座の特徴

銀行名 ゆうちょ銀行
ネットバンク利用料
(維持費)
無料
オンライン開設
振込手数料 同行宛:100円
他行宛:165円
連携ATM 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
イオン銀行
セブン銀行
ローソン
イーネット
Pay-easy
口座開設スピード 審査完了から1カ月以上
振込可能時間 当日23:30まで

利用するメリットやデメリットについて解説していきます。

\メガバンクより審査が甘め/
ゆうちょ銀行
公式サイトに行く

ゆうちょ銀行を利用するメリット

ゆうちょ銀行の法人口座を利用するメリットは以下の通りです。

利用するメリット
  • 振込手数料が安い
  • 全国に支店やATMがある
  • 知名度が高い
  • メガバンクと比べ審査がゆるい

ゆうちょ銀行で実際に審査落ちしている方々がいるとはいえ、メバガンクと比較すると審査が甘く口座開設しやすいのが特徴です。

法人口座をまだ開設できていない経営者の方に取っては、試してみる価値大ありの銀行です。

また知名度も高く、全国どこにでも支店やATMがあるのも利用するメリットの1つ。出張先などで急な振込が必要になった場合であっても困ることは少ないでしょう。

各種手数料も他の銀行法人口座と比較すると、「維持費」、「振込手数料」が安く抑えられるのが特徴。

金融機関名 月額利用料
ゆうちょ銀行 無料
GMOあおぞらネット銀行 無料
住信SBIネット銀行 無料
PayPay銀行 無料
楽天銀行 無料
三菱UFJ銀行 1,760円
三井住友銀行 2,200円~22,000円
※プランにより異なる
りそな銀行 2,200円
みずほ銀行 3,300円

ゆうちょ銀行を利用するデメリット

ゆうちょ銀行の法人口座を利用するデメリットは以下の通りです。

利用するデメリット
  • 小規模企業共済制度の取引口座に使えな
  • ゆうちょダイレクトの送金限度額が5万円/1日

ゆうちょ銀行では「小規模起業共済制度」の取引口座には利用できません。
※GMOあおぞらネット銀行では掛け金の引き落とし口座として利用可能。

またゆうちょダイレクト利用時の送金限度額が1日5万円まで少ないのがデメリットです。

ゆうちょ銀行で審査落ちした人におすすめの法人口座2選

ゆうちょ銀行の法人口座開設で審査落ちしてしまった方は、GMOあおぞらネット銀行or住信SBIネット銀行での口座開設をおすすめします。

どちらの銀行も

  • バーチャルオフィスOK
  • 固定電話番号は不要
  • 審査は最短即日完了
  • 月額利用料が無料

などの利用するメリットが多いのが特徴。

それぞれの銀行について詳しく解説していきます。

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行のトップページ

※画像引用元:GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行の法人口座は、メガバンクや他社ネットバンクと比較すると審査基準がゆるく審査が通りやすいのが特徴です。

口座維持費 無料 リアルタイム振込
振込手数料 同行宛:無料
他行宛:145円
口座自動振替 国税・社会保険料などの自動支払い可
※2024年4月1日~
対象 法人
個人事業主
定額自動振り込み
口座開設日数 最短即日 総合振込

法人口座開設後は、審査無しで法人カード「ビジネスデビット」が作成できるなどのメリットも!

「GMOあおぞらネット銀行は危険でやばい」などの噂もあるため、こちら等噂の真相について確認してみると良いでしょう。

\口座開設スピード平均1.5日/
GMOあおぞらネット銀行
公式サイトに行く

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行のトップページ

※画像引用元:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、大手のメガバンクと比較すると審査が通りやすい法人口座です。

口座維持費 無料 リアルタイム振込
振込手数料 同行宛:無料
他行宛:145円
口座自動振替
対象 法人
個人事業主
定額自動振り込み
口座開設日数 最短翌営業日 総合振込
  • CBD業者も法人口座開設に成功している
  • 振込手数料が安い
  • 助成金、補助金の受給支援サービスが受けられる
  • 利用料が無料

など利用するメリットが多いのが特徴。

住信SBIネット銀行について詳しくはこちらにまとめました。

\審査が通りやすい/
住信SBIネット銀行
公式サイトに行く

まとめ

ゆうちょ銀行の審査落ちの原因は以下の中から考えられます。

審査落ちする5つの原因
  • 提出する必要書類の不備
  • 資本金が少なすぎる
  • 事業内容がわかりにくい
  • 取引担当者(代表者)の経歴、信用が足りていない
  • 固定電話番号がない

既に審査落ちしてしまった方やこれからゆうちょ銀行の法人口座開設に挑戦してみようと考えている方は、上記の「審査落ちする5つの原因」に注意したうえで申請してみると良いでしょう。

また審査のゆるい法人口座について気になる方はこちらからご確認してみてはいかがでしょうか。

個人事業主OKのビジネスローン!
デイリーキャッシングは保証人・担保不要
詳しくはコチラ!
【デイリーキャッシング】
・個人事業主OK! 担保不要!
・最長30年の返済期間
詳しくはコチラ!
タイトルとURLをコピーしました