PR

GMOオフィスサポートの評判は悪い?利用者の口コミ・体験談・デメリットを徹底解説!

gmoオフィスサポートの評判記事 会社設立

GMOオフィスサポートは法人登記や転送サービスが利用できるバーチャルオフィスを提供してくれるサービスです。

月額費用の安さや、申請の簡単さに定評があります。

しかし、利用者の評判・口コミは賛否両論の意見が…。

この記事では、GMOオフィスサポート利用者による良い評判・悪い評判、さらに利用するメリット&デメリットを解説します。

バーチャルオフィス選びの指針として、ぜひ当記事をご活用ください。

\業界最安!月額660円~/
GMOオフィスサポート
公式サイトに行く

GMOオフィスサポート(バーチャルオフィス)の評判を徹底検証!

この章ではGMOオフィスサポートのネット上での評判を紹介します。

良い評判はもちろん、悪い評判もあるので、検討している人はチェックしてください。

良い評判①「費用も手頃で、便利機能満載」

GMOオフィスサポートの料金は業界最安値です。月額660円から利用できます。

GMOオフィスサポート

一番高級なプランでも転送サービスなどを利用したとしても最大2,750円/月です。

さすが上場企業といったところでしょうか。

\法人登記、OK/
GMOオフィスサポート
公式サイトに行く

良い評判②「郵便物転送のサービスがいい」

1,650円/月のプランから月に1回の転送サービスを利用できます。

週一プランもあるので、頻繁に郵便物が届く人は「週1転送プラン」を利用しましょう。

GMOオフィスサポートは全国に15拠点あるのですが、そもそもオフィスの近くに住んでいるなら転送サービスは必要ありません。
ちなみに私はたまたま近くに住んでいますが、取りに行くのが面倒なので「隔週転送プラン」を利用しています。

 

良い評判③「最安値がハンパない」

GMOオフィスサポートは業界で最安値です。他のバーチャルオフィスだと、安くても最低3,000円前後です。

GMOオフィスサポートは月額660円から利用できます。
ただし、月額660円のプランは法人登記できないので、登記する予定の人はもう一つ上のプランの「月1転送プラン(月額1,650円)」かそれより上のプランを契約しましょう。

 

悪い評判④「オフィスエリアが限られている」

GMOオフィスサポートは全国に15拠点しかありません。
公式サイトでは「今後拡大予定」とありますが、一気に何十か所も増えることは考えにくいでしょう。

▼現在ある拠点一覧

  • 渋谷
  • 恵比寿
  • 新宿
  • 銀座
  • 青山
  • 目黒
  • 秋葉原
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪・梅田
  • 大阪・心斎橋
  • 京都
  • 神戸
  • 福岡・博多
  • 福岡・天神

ただし、バーチャルオフィスの利点は一等地にオフィスを構えられる点にあります。

私の場合は中国地方(土地が安い)の田舎でのんびりしながらバーチャルオフィスは渋谷にしています。

お金もセーブできて、見栄も張れるので最適な選択だと思いませんか。

\一等地のオフィスをゲット/
GMOオフィスサポート
公式サイトに行く

 

悪い評判⑤「高いプランに移行させようとしてくれる」

GMOオフィスサポートのプランは以下の4つがあります。

GMOオフィスサポート

ただし、これにくわえてオプションプランもあります。

・郵便物を写真で知らせてくれるサービス:1,100円/月
・即時転送サービス:550円/通
・速達、書留転送:660円/通
・不在表通知:220円/通

不在表通知や書留転送は、正直契約するしかない状況がありますよね。
契約する前に事業形態に合わせて、定額料金とオプションでかかる費用の概算を立てておくと、より安心して利用できます。

 

悪い評判⑥「本人確認に1~3営業日かかる」

GMOオフィスサポートは最短で即日利用開始ができます。

しかし、人によっては時間がかかる場合もあります。

また年末年始はさすがにGMOオフィスサポートの方もお休みされるので、その他、祝日や土日はできる限り避けるようにすれば申請も早くなるはずです。

\上場企業だから安心!/
GMOオフィスサポート
公式サイトに行く

 

GMOオフィスサポートの4つの特徴

GMOオフィスサポートの特徴

GMOオフィスサポートは10000人を超えるユーザーが利用しており、バーチャルオフィス業界でも特に人気のあるサービスです。

この章では、GMOオフィスサポートならではの特徴を実体験込みで詳しく解説します。

業界最安値(660円~)

GMOオフィスサポートは業界でも最安値(660円~)で利用できます。

郵送サービスやその頻度を多くすると値段もあがりますが、それでも最大2,750円と格安です。

注意点としては、法人登記をする人は「月1転送プラン(1,650円/月)」以上のプランを契約する必要があります。

660円のプランはネットショップやホームページの表記を目的にしている人におすすめです。

審査が早い(最短当日)

GMOオフィスサポートの審査は最短で1日(簡単3ステップ)で終わります。

ステップ①:必要情報の入力

ステップ②:支払い情報を入力

ステップ③:本人確認手続き

これで完了です。

郵便の受け取りもOK

GMOオフィスサポートは計4つのプランがあり、1,650円/月以上のプランを契約する場合は転送サービスが利用できます。

GMOオフィスサポートは全国に15拠点ありますが、オフィスから住居や職場が遠い場、転送サービスは非常に便利です。

週1転送プランや速達プランもあるので、郵便物の多さによって柔軟に変更しながら申請しましょう。

【全国15箇所】超好立地の住所が使える

GMOオフィスサポートは都内含めた一等地にオフィスを借りることができます。

会社の信頼性や見栄の観点からしても事業に大きなメリットがあると言えるでしょう。

現在、使える拠点は以下の通りです。

▼現在ある拠点一覧

  • 渋谷
  • 恵比寿
  • 新宿
  • 銀座
  • 青山
  • 目黒
  • 秋葉原
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪・梅田
  • 大阪・心斎橋
  • 京都
  • 神戸
  • 福岡・博多
  • 福岡・天神

 

GMOオフィスサポートを利用するデメリット

この章ではGMOオフィスサポートを利用している私が感じている、感じたデメリットを紹介します。

会議室・ワークスペースはない

GMOオフィスサポートはバーチャルオフィスです。そのため、会議室や共有スペースなどはありません。

バーチャルオフィスはオフィスのみが基本です。使えるオフィスを利用したい人はテナントを借りるか

レンタルオフィスの利用がおすすめです。ちなみに「NAWABARI」というバーチャルオフィスは契約者の交流会などもあるので、他の事業者とコンタクトが取りたいという人は選択しの1つとしてありかもしれません。

基本料金を前払いする必要がある

GMOオフィスサポートは年間払いになります。

たとえば、法人登記ができる「月一転送プラン(1,650円)」は

1,650円×12(1年)で19,800円です。

ただし、新規登録者であれば、3か月分の料金が無料になるため14,850円で利用できます。

※オプションの費用は別途かかります。

\上場企業だから安心!/
GMOオフィスサポート
公式サイトに行く

日割り計算はしてくれない

途中でオフィス契約を解除しても日割り計算はしてくれないので、返金されません。

しっかりと計画を立てたうえで契約するようにしましょう。

Q&A

ここでは、GMOバーチャルオフィスを検討している人からよく受ける質問を紹介します。

GMOバーチャルオフィスの初期費用はいくらですか?

初期費用はかかりません。ただし、プランごとの料金は1年間分を前払いする必要があります。

GMOオフィスサポートの解約方法は?

解約希望日の40日前までにお問い合わせフォームから連絡する必要があります。
解約時の注意点は以下の通りです。

・契約期間中の解約による返金はない。
・解約日までに、商業登記、ウェブページ、名刺、パンフレットその他の公開情報から、バーチャルオフィスサービスにより提供された住所の記載をすべて削除する。
・住所の記載が削除された証明として以下が必要です。
個人会員:住所の記載削除について合理的に確認できるもの(書類、HPのURL、スクリーンショットなど)
法人会員:商業登記住所変更後の履歴事項全部証明書

GMOのバーチャルオフィスは登記できる?

GMOオフィスサポートは登記できます。

ただし、法人登記ができるのは「月1転送プラン(1,650円)」以上のプランになります。

GMOのバーチャルオフィスは固定電話は取得可能?

GMOオフィスサポートでは電話番号は取得できません。

ただし、サポートとして固定電話番号サービス「03PLUS」の紹介を受けることができます。

GMOオフィスサポート経由で契約することで、Amazonギフト券1000円分がもらえる特典も。

「03PLUS」は固定電話をスマホで利用でき、月額料金も980円からと格安。

GMOオフィスサポートの利用を検討している人は、ぜひ契約を検討してみましょう。

参考:固定電話番号サービス「03PLUS」の公式サイト

まとめ:GMOオフィスサポートはバーチャルオフィス界でNo.1

この記事ではGMOオフィスサポートを解説しました。

特徴はなんといっても価格の安さですね。私自身も利用しておりますが、それ以前に利用していたバーチャルオフィスと比べても半分以下です。

ただし、実際に利用して感じたデメリットもあります。

・年間前払いで返金制度がないこと
・会議室がないこと
・基本料金以外にオプションでも費用がかかること(ケースバイケース)
・1,650円/月以上のプランでないと法人登記できないこと

これらのデメリットを差し引いてもGMOオフィスサポートはおすすめです。ぜひ検討してみてください。

\業界最安!月額660円~/
GMOオフィスサポート
公式サイトに行く

個人事業主OKのビジネスローン!
デイリーキャッシングは保証人・担保不要
詳しくはコチラ!
【デイリーキャッシング】
・個人事業主OK! 担保不要!
・最長30年の返済期間
詳しくはコチラ!
タイトルとURLをコピーしました