少額ファクタリング!10万円から利用できる会社3選と3つの注意点

ファクタリング 10万円

10万円の売掛金をファクタリングしたい!

上記のように、10万円の売掛金をファクタリングしたいとお考えではありませんか。

ファクタリング会社の中には、10万円から利用できる会社があります。しかし利用可能額は30万円~50万円からとしているファクタリング会社が多く、10万円から利用できるファクタリング会社は少ないのが現状です。

また、手数料がかかるファクタリングでは、10万円という少額の利用はおすすめできません。

「どうしても10万円から利用できるファクタリング会社を知りたい!」

上記のように、お考えである場合のために今回は徹底調査しました。詳しく紹介していきましょう。

1:利用可能額10万円!厳選ファクタリング会社3選

10万円の売掛金を、どうしてもファクタリングしたい!

法人・個人事業主に関わらず、10万円の売掛債権が発生することはあるでしょう。

資金難でどうしてもファクタリングしたい場合のために、10万円から利用できるファクタリング会社を3つ紹介します。

  • ①OLTA
  • ②MSFJ
  • ③フリーナンス

上記3つの中でも、おすすめはOLTAです。

OLTAは利用下限額に制限がなく、いくらからでも利用できます。

さっそく3社について詳しく紹介していきましょう。

1-1:OLTA

OLTA
OLTAは、手数料が2%~9%までの業界最安水準のファクタリング会社です。

すべてインターネットから手続きを行うことができ、来店・面談は不要になります。

独自のAIスコアリングによって審査を行うため、最短即日ないし翌日には現金化することが可能です。

法人はもちろん、個人事業主でも10万円以下から利用できます。

まずは気軽に相談から行ってみましょう。

OLTAの公式サイトを見る

1-2:MSFJ

MSFJ
MSFJは、手数料3.8%~9.8%のファクタリング会社です。

資本金900万円と基盤がしっかりとしており「乗り換え専用ファクタリング」「フリーランス専用ファクタリング」など、様々な特徴のあるサービスを提供しています。審査通過率93%以上と高い数字を出しており、利用できる可能性が高い会社です。

インターネットから利用できるため、来店不要で利用できます。

まずは無料でできる相談をしてみましょう。あなたに合ったサービスを提供してくれます。

MSFJの公式サイトを見る

1-3:フリーナンス

フリーナンス
フリーナンスは、フリーランス特化型のファクタリングサービスです。

手数料は3%~としており、無料で会員登録・利用することができます。

フリーランス・個人事業主は登録しておくと、もしもの「事故」の際に保険を活用することも可能です。

ファクタリングだけではなく、保険という安心のサービスを利用することができます。

フリーランスは必見のサービスと言えるでしょう。

フリーナンスの公式サイトを見る

anew

2:10万円以下をファクタリング!3つの注意点

10万円以下の売掛金をファクタリングしたいが、注意点はあるのか?

わたしは冒頭で、10万円のファクタリングはしない方が良いとお伝えしました。

理由としては、受け取れる金額が非常に少なくなってしまうからです。

具体的な例を用いて、3つの注意点を紹介します。

  • ① 受け取れる額が少なくなる
  • ② 登記費用がかかる
  • ③ 買取NGの可能性

上記3つの注意点について、詳しく紹介していきましょう。

2-1:受け取れる額が少なくなる

1つ目の注意点は、受け取れる額が少なくなるという点です。

ファクタリングでは手数料がかかります。また、全額を買取してもらえるわけではないため、売掛金の70%~80%が買取対象となるのです。掛け目80%で手数料が20%かかったとすると、受け取れる金額は64,000円になります。

  • 計算式:80,000円-手数料16,000円=64,000円

ここから諸経費などの手数料がかかれば、受け取れる金額が非常に少なくなるのです。

上記の点から、10万円の売掛債権はファクタリングをしないほうが良いでしょう。

2-2:登記費用がかかる

2つ目の注意点は、登記費用がかかるという点です。

2社間ファクタリングをした場合、債権譲渡登記が必要となります。

債権譲渡登記は、司法書士・登録免許税の支払いで8万円前後かかってしまうのです。

この費用は、すべて利用者の自己負担となります。

10万円の売掛金をファクタリングしたい場合には、登記費用をせずに済むかも確認するべきです。

2-3:買取NGの可能性

3つ目の注意点は、買取NGである可能性です。

ファクタリング会社の多くは、少額買取を嫌がります。

理由としては、高額でも少額でも、かかる労力は同じなのに利益が少ないからです。

利用下限額を設定しているファクタリング会社では断られる可能性が高いでしょう。

利用時には、必ず利用下限額に当てはまっているか確認する必要があります。

anew

3:10万円を即日借りる!ビジネスローン3選

10万円をファクタリングによって資金調達するのは、損する額が大きいです。

そのため、10万円を資金調達したければビジネスローンがおすすめと言えるでしょう。

ビジネスローンであれば、ファクタリングと同様「即日」で利用できます。利率もファクタリングよりは低いため、大きな負担とはならないでしょう。さっそく、おすすめのビジネスローンを3つ紹介します。

  • MRF
  • オリックスVIPローンカード
  • アイフルビジネスローン

上記3つの順に、詳しく紹介していきます。

3-1:MRF

MRF

金利 4%~9%
スピード 即日
個人
法人
利用上限額 3億円

MRFの公式サイトを見る

3-2:オリックスVIPローンカード

オリックスVIPカードローン

金利 6%~17.80%
スピード 即日
個人
法人
利用上限額 500万円

オックスVIPローンの公式サイトを見る

3-3:アイフルビジネスローン

アイフルビジネスローン

金利 3.10%~18%
スピード 即日
個人
法人
利用上限額 1000万円

アイフルビジネスローンの公式サイトを見る

anew

まとめ

10万円の売掛金はファクタリングできる?

上記について詳しく紹介してきました。10万円でもファクタリングを利用することは可能です。

ただし、受け取れる金額が少なくなってしまうので、おすすめではありません。

少額の売掛金がある場合は、組み合わせてファクタリングした方が良いでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

anew