【クラウドファンディング】16のノウハウでファン・支援者を獲得

ノウハウ

クラウドファンディング資金調達したいけれど、いまいちコツがわからない…。

上記のように、クラウドファンディングで確実に資金調達するノウハウが知りたいとお考えではないですか。

クラウドファンディング資金調達で大切なのは「ファンを作ること」です。

幅広いファン・支援者を獲得するため、下記16のノウハウについて説明していきます。

【プロジェクトを魅せる!8つのノウハウ】

  1. プラットフォームを決める
  2. タイトルの決め方
  3. プロジェクトの概要
  4. プロジェクトの動機説明
  5. プロジェクトの詳細
  6. 資金用途を明確にする
  7. プロジェクト成功後のプラン
  8. プロジェクト審査

【リターンを組む!5つのノウハウ】

  1. 10種類の選択肢を用意
  2. 出資額に見合ったリターンを用意
  3. プレミア感を表現
  4. 画像の設定
  5. リターンの詳細を記載する

【個人でアピールする!3つのノウハウ】

  1. SNSで拡散
  2. プレスリリースを配信
  3. プラットフォームで活動報告

魅力的なプロジェクトのタイトル・リターンを正しくアピールし、ファンを増やしていきましょう。

クラウドファンディング/プロジェクトを魅せる!8つのノウハウ

プラットフォーム

最初に「プロジェクトを魅せる8つのノウハウ」を紹介しましょう。

質の高いプロジェクトページの作成はファンを獲得するための必須項目となります。

ファンを増やし、支援を受けやすくなるノウハウを詳しく紹介していきましょう。

以下は、プロジェクトページ作成時に心がける8つのノウハウです。

  1. プラットフォームを決める
  2. タイトルの決め方
  3. プロジェクトの概要
  4. プロジェクトの動機説明
  5. プロジェクトの詳細
  6. 資金用途を明確にする
  7. プロジェクト成功後のプラン
  8. プロジェクト審査

上記を踏まえて、自分のプロジェクトを発信していきましょう。

プラットフォームを決める

どのプラットフォームがおすすめなの?

上記のように、クラウドファンディングを実施するプラットフォームについてお悩みではないですか。

1つ目のノウハウは「プラットフォームを決める」ことです。プラットフォームの例として、国内最大級のやクラウドファンディングCAMPFIREとECを組み合わせたKibidango等の大型のものがあります。

各プラットフォームにはそれぞれ特性・特徴があるので、自身のプロジェクトとマッチするものを選ぶようにしましょう。

以下は、ジャンル別のプラットフォームをお勧め順に並べたものです。

【購入型クラウドファンディング

  • CAMPFIRE
  • Readyfor
  • Kibidango

【寄附型クラウドファンディング

  • Good Morning by CAMPFIRE
  • LIFULL
  • Readyfor Charity

【融資型クラウドファンディング

  • クラウドバンク
  • オーバーブック
  • クラウドクレジット

【投資型クラウドファンディング

  • finan=sense
  • セキュリテ
  • 開花 KAIKA

それでは、クラウドファンディングの各プラットフォームの特徴を紹介していきましょう。

www.syatyosan.com

購入型クラウドファンディング3つの特徴

「購入型クラウドファンディングのおすすめは何」

はじめに購入型クラウドファンディングとは何か簡単に説明していきます。

購入型は実現したいプロジェクトを公開し、賛同・共感してもらうことができたら支援を受けることができるクラウドファンディングです。

購入型の特徴として、モノやサービス等のリターンがあります。

下記は購入型おすすめプラットフォーム3つの特徴です。

CAMPFIRE

CAMPFIREの公式サイトを見る

Readyfor

Readyforの公式サイトを見る

Kibidango

  • プロジェクト成功率が80%
  • 手数料が10%と安い
  • LINEペイや楽天ペイ等決算手段が豊富にある

Kibidangoの公式サイトを見る

上記の中でもおすすめはCAMPFIREです。業界初のクラウドファンディング保険があり、プロジェクト実行者の横領や会社の倒産によるリターンの不履行といった不測の事態が発生した際に利用できます。

初めてクラウドファンディングを使う際は安心して利用できるCAMPFIREがおすすめです。

寄附型クラウドファンディング3つの特徴

寄附型クラウドファンディングって何?

寄附型クラウドファンディングとは、社会的問題解決のための資金調達を目的としています。

寄附型の特徴は「寄附」という言葉の通り、リターンが発生しない無償のクラウドファンディングです。

寄附型おすすめプラットフォーム下記3つの特徴を紹介していきましょう。

Good Morning by CAMPFIRE:

Good Morning by CAMPFIREの公式サイトを見る

LIFULL

  • 寄附型のクラウドファンディングでは国内最大規模
  • 地域創生事業など社会貢献性に富む
  • 寄附から投資まで幅広い投資下層のニーズにマッチ

LIFULLの公式サイトを見る

Readyfor Charity

  • 集まった資金は課税対象外の「寄附」として受け取れる
  • 購入型と同じ手続きで利用可能
  • 税制優遇を受けることが可能

Readyfor Charityの公式サイトを見る

上記の中でおすすめはGood Morning by CAMPFIREです。手数料が安い事に加え、購入型と同様にコンサルティングのプロによるサポートを受けることができる強みがあります。

www.syatyosan.com

融資型クラウドファンディング3つの特徴

続いて融資型クラウドファンディングのおすすめを紹介していきましょう。

融資型とは、資金を貸付するクラウドファンディングです。

融資型の特徴として、事業実施後に金利を上乗せし支援者に返済する義務があります。

下記は融資型おすすめプラットフォーム3つの特徴です。

クラウドバンク

  • 少額(1万円)からの融資が可能
  • 累計応募金額が870億円越え、多くのユーザーがいる
  • 不動産担保型や再生可能エネルギーなど様々なテーマがある

クラウドバンクの公式サイトを見る

オーナーブック:

  • 不動産案件に特化した融資型クラウドファンディング
  • 少額(1万円)からの融資が可能
  • 投資家のリスク許容度に応じて不動産の投資タイプが選べる

オーナーズブックの公式サイトを見る

クラウドクレジット:

  • 海外に特化した融資型クラウドファンディング
  • 少額(1万円)からの融資が可能
  • 経済的リターンと社会的リターンの両立を目指す

クラウドクレジットの公式サイトを見る

上記の中でおすすめはクラウドバンクです。幅広いテーマに加え、少額からの融資が可能なクラウドファンディングになります。

投資型クラウドファンディング3つの特徴

続いて投資型クラウドファンディングのおすすめを紹介していきます。

投資型とは、実現したいプロジェクト(事業)を公開して投資をしてもらうクラウドファンディングです。

投資型の特徴として、プロジェクトが成功すれば投資額よりも大きい額のリターンが得ることができます

下記は投資型おすすめプラットフォーム3つの特徴です。

finan=sense:

  • デザインオフィスnendoとミュージックセキュリティーズの共同リリース
  • 商品開発やブランディングのデザインなど2方面からのサポートがある
  • ファイナンスを通してグローバル展開

finan=senseの公式サイトを見る

セキュリテ:

  • 一口数万円の少額からの投資が可能
  • 持続可能な開発目標(SDGs)が17項目ある
  • 経済的な価値と社会的な価値両方を追求している

セキュリテの公式サイトを見る

開花 KAIKA:

  • 地域密着型の投資型クラウドファンディング
  • 投資型のみならず、購入型・寄附型も展開
  • 西日本の若者・女性をはじめとした地域活性化サービス

開花 KAIKAの公式サイトを見る

上記の中でも、finan=senseがおすすめです。新製品の開発やブランディングをお考えでしたら、金融とデザインのプロのサポートを受けましょう。

www.syatyosan.com

タイトルの決め方

2つ目のノウハウは「タイトルの決め方」です。

検索するときに、タイトルを見てサイトをクリックすることは頻繁にありますよね。

プロジェクトを魅せるためにも、人々の目に留まるキャッチーなタイトルを作ることが非常に重要です。

タイトルを決める際には以下5つの事を意識しましょう。

  • 数字を入れて具体的なイメージを持たせる
  • プロジェクトの特徴を入れる
  • プロジェクトが一目でわかるようにする
  • 40文字以内にまとめる
  • 上記4つを踏まえ、案を5個以上書き出す

どのように書けばいいかわからない場合は、クラウドファンディングのプラットフォームにあるプロジェクトのタイトルを見て参考にすると良いでしょう。

プロジェクトの概要

3つ目のノウハウは「プロジェクトの概要」です。

支援者はタイトルを含め冒頭部分で、プロジェクトを最後まで読むか否かを判断します。支援者に読まれる可能性が高い冒頭部分で、プロジェクトを明確かつ500文字で簡潔にまとめることが大切です。

あなたのプロジェクトの強み・面白みを凝縮して人々に伝わるように書き出しましょう。

www.syatyosan.com

プロジェクトの動機説明

4つ目のノウハウは「プロジェクトの動機説明」です。

より多くのファンや支援者を集めるためには、どうしてそういう考えに至ったか動機を説明して賛同・共感してもらう事が重要になります。

下記は、内閣府によるNPO法人に関する世論調査結果で「寄附するNPO法人を選ぶ際に重視する点」についての報告です。

・活動の目的や内容に賛同・共感できる 84.60%
・寄附の使い道が明らかである 64.10%
・活動の成果をあげている 46.20%
・運営基盤がしっかりしている 44%
・信頼できる役員やスタッフがいる 32.50%
・よく知られている 28.20%

また支援者が安心して支援を行えるように、自分のバックグラウンド等の自己紹介文を作成しましょう

参考URL:NPO法人に関する世論調査の概要

プロジェクトの詳細

5つ目のノウハウは「プロジェクトの詳細」です。

動機の説明の後に、プロジェクトについての詳細を書きましょう。

「何をするプロジェクト」なのか「プロジェクトが成功したときにどんな効果」があるのか細かく具体的に説明し、支援者がプロジェクトのイメージを持てるようにすることが大切です。

資金用途を明確にする

6つ目のノウハウは「資金用途を明確にする」ことです。

支援金の用途がわからないから支援したくない。

上記のように、資金用途が見えないと安心して支援を行えない人が多くいます。

実際に、内閣府によるNPO法人に関する「寄附をしたいと思わない理由」についての世論調査結果を見てみましょう。

・寄附をした後の効果が見えにくいから 37.00%
・経済的に余裕がないから 35.80%
・関心がないから 24.40%
・信頼できないから 21.40%

「寄附をした後の効果が見えにくい」が約40%も占めていることがわかります。何に資金を当てるのか、資金用途を明確に記載して支援者が安心して支援を行えるようにしましょう。

プロジェクト成功後のプラン

7つ目のノウハウは「プロジェクト成功後のプラン」です。

プロジェクト本文の最後で、このプロジェクト成功後のプランについて書きましょう。

このプロジェクトが成功する事によって、「どんなことが可能になるのか」「どんな未来になっていくのか」を最後に支援者にアピールすることが大切です。

プロジェクト審査

8つ目のノウハウは「プロジェクト審査」です。

クラウドファンディングのプラットフォームにプロジェクトを登録した後、クラウドファンディング運営側によって審査があります。

プロジェクトを実施するために、文章の修正やサムネイル画像の修正等のアドバイスをもらうことが可能です。

クラウドファンディング運営元の担当者とこまめに連絡を取り合い、プロジェクトをより多くの人々に魅せれるようにしていきましょう。

www.syatyosan.com

OLTA

クラウドファンディング/リターンを組む!5つのノウハウ

リターン

この章で紹介するのは「リターンを組む5つのノウハウ」です。

どうやってリターンを選べばいいか知りたい。

上記のように、リターンについてお悩みではありませんか。

購入型クラウドファンディングではリターン(お返し)を重視して、支援を行う支援者もいるので非常に重要です

この章では、リターンを選ぶ際の下記5 つのノウハウを紹介していきます。

  1. 10種類の選択肢を用意
  2. 出資額に見合ったリターンの用意
  3. プレミア感を表現
  4. 画像の設定
  5. リターンの詳細を記載する

さっそく上記5つのノウハウを紹介していきましょう。

10種類の選択肢を用意

1つ目のノウハウは「10種類の選択肢を用意」することです。

様々な支援者から支援を受け取るためにも、リターンの種類を豊富にする事で検討要素を増やしましょう

しかしリターンの選択肢が多すぎると購入率が下がってしまう可能性があります。610種類ほどの魅力的なリターンを用意すると良いです。

参考URL:リターン設計について|Readyfor

出資額に見合ったリターンを用意

2つ目のノウハウは「出資額に見合ったリターンを用意」することです。

ご存知かと思いますが、リターンとは出資してくれたお返しなので価格設定などといった決まりが特にありません。

例えば、海外におけるプロジェクトに50万円の出資をし、リターンが現地のお土産の詰め合わせだけだと価格にもプロジェクトにもマッチせず、お返しと言うにはあまりにも薄くなってしまいます。

必ずしもリターン=モノではないので、リターンを設定する際はプロジェクトの支援者の立場になり適切なリターンを考えましょう。

プレミア感を表現

3つ目のノウハウは「プレミア感を表現」することです。

魅力的なリターンを用意するためにも、以下2点のプレミア要素を紹介しましょう。

  • 出資者だけができる体験
  • 出資者だけが受け取れる特典

それではリターンの実例を交えて説明していきましょう。

出資者だけができる体験

支援者に何円分のお返しをしたらいいの?

上記のように、クラウドファンディングのリターンを考える際にお金で買えるモノや支援額に見合ったモノをお考えではないでしょうか。

もちろん物質的なリターンを望む支援者もいますので、1つの選択肢としてモノのリターンを考えることは大事です。モノ以外の例として過去には下記のようなリターンがありました。

【1日館長になれる権

1日館長になれる権とは、お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんが立ち上げたプロジェクト「えんとつ町のプペル美術館」を作りたい!の実際のリターンです。

上記のリターンはお金で買える体験でもモノでもありませんが、プレミア感のあるリターンを複数設け目標金額5000万円を達成しました。

これから完成する美術館に多くの人が、期待を寄せ支援した事がわかります。

未だかつてないサービスや施設の一部をリターンに組み込むことで、付加価値が上がり資金調達が成功することがあるので参考にすべき例と言えるでしょう。

えんとつ町のプペル美術館|シルクハット

出資者だけが受け取れる特典

出資者だけがもらえる特典!

クラウドファンディングで出資した人だけが受け取れる特典など様々なリターンがあります。

以下は実例の紹介です。

【翻訳イヤホン Aibuds】

この商品は36カ国対応の、ハンズフリーイヤホン型翻訳機です。

Campfire限定割引22%OFF等の支援コースによる限定割引が特典としてあります。

今後間違いなく需要が高まる自動翻訳機をいち早く、安く手に入れられるチャンスを設けて付加価値をあげ、資金調達を成功させる例もあるので参考にしましょう。

翻訳イヤホンAibuds|CAMPFIRE

画像の設定

4つ目のノウハウは「画像の設定」です。

クラウドファンディングのサイト上でプロジェクトを探す際に、プロジェクト内容や商品が一目でわかる画像を使うことは有効的なアプローチと言えるでしょう。

タイトルにも同じことが言えますが、文面だけでなくビジュアルでもプロジェクトを魅せれるように工夫することが大切です。

リターンの詳細を記載する

5つ目のノウハウは「リターンの詳細を記載する」ことです。

リターンの情報があまりに少ないと、支援者は具体的なイメージを持つことができません。

リターンとして用意する体験は開催時期や場所、体験内容を具体的にし、モノはサイズや郵送方法・期間など詳細に記載するように心がけましょう。

参考URL:リターンを組むための4つのポイント|CAMPFIRE

OLTA

クラウドファンディング/個人でアピールする!3つのノウハウ

ツイート

3つ目に紹介するのは「個人でアピールする3つのノウハウ」です。

前章の魅力的なプロジェクトやリターンを作成しても、適切なアピールをして多くの人に見てもらわなければ多くの支援を受け取ることができません。

この章では、個人でできる集客のための下記3つのアピールの仕方について紹介していきます。

  1. SNSで拡散
  2. プレスリリースを配信
  3. プラットフォームで活動報告

さっそく上記の順に紹介していきましょう。

SNSで拡散

1つ目のノウハウは「SNSで拡散」する方法です。

クラウドファンディングのページでアピールをするよりも、より多くの人の目につくSNSでの情報発信が効率の良い集客につながります。

プロジェクトの強みや面白さを、TwitterやInstagram等のSNSで発信することでクラウドファンディングについてよく知らない人にもアピールすることが可能です。SNSをうまく活用し、自分のプロジェクトの幅広いファン・支援者を獲得しましょう。

:プレスリリースを配信

2つ目のノウハウは「プレスリリースを配信」することです。

プレスリリースとは、こんなプロジェクトを作りました!とTVや雑誌などのメディアに知らせるための宣伝活動になります。

多くのメディアを用いてアピールすることで、多くの人々にプロジェクトの存在を知ってもらい支援者を獲得することが可能です。

プレスリリースを利用すると、信用度も増し有効的なアピールが可能になるのでぜひ活用してみてください。

参考URL:プロジェクトへの集客|CAMPFIRE

プラットフォームで活動報告

3つ目のノウハウは「プラットフォームで活動報告」することです。

CAMPFIREやReadyfor等のプラットフォームでは、企画者から「活動報告」を支援者に発信できる機能があります。

活動報告を定期的に更新することで、トップページの最新の活動報告内に表示され新たな支援者を獲得することが可能です。

プラットフォームにより、活動報告やアピール方法が異なるため一度確認をしておくと良いでしょう。

OLTA

【本紹介】タイトル作成時のおすすめ2冊

本

タイトルの付け方がわからないとお困りではないでしょうか。

他社のサイトのタイトルを参考にしても、余計に混乱してしまいますよね。

上記のように、タイトルにお悩みの際におすすめの2冊を紹介していきましょう。

  • バカ売れキーワード1000
  • 1行バカ売れ

それでは上記の順に紹介していきます。

【バカ売れキーワード1000 】

タイトルを考える上で、キーワードを抑えることは非常に大切です。

一目見て「これ良いな!」と思わせるようなキャッチーなキーワードが掲載されています。

タイトルを作成するときはぜひ参考にしてみてください。

[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000

[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000

  • 作者:堀田 博和
  • 発売日: 2014/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

【1行バカ売れ】

全てのサイトやコンテンツの「タイトル」は、大ヒットや大きな影響を生む可能性が秘められています。

コピーライターの著者が様々なヒット事例を分析し、「バカ売れ」を生むキャッチコピーの鉄則を紹介する1冊です。

1行バカ売れ (角川新書)

1行バカ売れ (角川新書)

  • 作者:川上 徹也
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: 新書

OLTA

まとめ

ファン・支援者を獲得するための16のノウハウについて紹介させていただきました。

クラウドファンディングでは、いかに集客するが資金調達・プロジェクトに関係してきます。

あなたのプロジェクトを最大限に魅せて、ファンを増やし確実に資金調達をしましょう。

また、タイトル作成時は4章の2冊の本を読んでぜひ参考にしてみてください。

OLTA