PR

ベストファクターの評判や特徴|5chのリアルな口コミ・必要書類・審査難易度を徹底解説!

ベストファクター 評判 ファクタリング

ベストファクターの手数料は2%からと低く、個人事業主でも利用できるファクタリングサービスです。

請求書などの売掛債権があれば現金化することができるサービスなので、元請け会社からの支払いが遅くなりがちな建設業物流業の方にもおすすめ

実際にどのようなサービスなのか、利用者からの評判を織り交ぜながら詳しく解説していきます。

この記事のまとめ
  • ベストファクターは個人事業主でも利用できる
  • 必要書類をしっかり準備できれば審査が通る
  • 対面で契約する必要があるので注意(担当の出張訪問もある)。
  • ベストファクターの新サービス「BESTPAY」は仕事開始前でも注文書を即資金化ができる。

▼ベストファクターの概要

対象者 個人事業主・法人
手数料 2~20%
審査通過率 92.25%
資金調達スピード 最短即日
対応地域 全国(出張対応あり)
買取限度額 30万円~1億円
取り扱いファクタリング 2社間ファクタリング
3社間ファクタリング
営業時間 10:00~19:00(土日祝は休業)
運営会社 株式会社アレシア

\その請求書、買い取ります/
ベストファクター
公式サイトに行く

ベストファクターについて

ベストファクターのトップページ画像

ベストファクターは、取引者が請求書(売掛金)を売却することで早期に支払いを受けられるファクタリングサービスです。

実際にベストファクターのサービスがどのような仕組みになっているのか

  • サービスの概要
  • 利用する際の必要書類
  • 審査難易度

上記について詳しく解説していきます。

ベストファクターは売掛債権を現金化するサービス

ベストファクターのファクタリングは、未回収の売り上げ(請求書など)を売却することで資金調達ができるサービスです。

利用することで請求書の支払い期日前に資産を手に入れることができます。

またベストファクターでは、利用者とベストファクターとの2社間のみで行われる取引なため、売掛先の企業にファクタリングを利用していることが知られる心配はありません。

ベストファクターの2社間ファクタリングの仕組み

画像引用元:ベストファクター

ファクタリングで調達した資金は最短当日中に銀行口座に入金されます。

利用する際の必要書類

ベストファクターの必要書類

画像引用元:ベストファクター

ベストファクターの利用に必要な書類は以下の通りです。

ベストファクターの審査に必要な書類
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 入出金用の通帳(WEB通帳でもOK)
  • 請求書、見積書、基本契約書(取引先との契約関連書類)

審査前であってもWEBサイト上に事前にアップロードすることもできるので、即日入金が必要な方は必要書類を先に提出しておくことをおすすめします。

また契約時は別途で以下の書類が必要です。

ベストファクターの契約に必要な書類
  • 納税証明書
  • 印鑑証明書
  • 登記簿謄本

それぞれ用意しておくことで契約がスムーズになりますので、すぐに資金が必要という緊急事態を乗り越えるためにも事前準備を行いましょう。

審査難易度

審査通過率は92.25%です。

業種や会社規模に関係なく売掛金(請求書)があればどなたでも利用できます。

未回収の売上額30万円からが対象となるので、その点は注意しましょう。

ベストファクターには注文書・発注書買取サービスもある

ベストファクターの新サービス「BESTPAY」は、注文書や発注書のスピード買取サービスです。

受注したらすぐに現金化できるため、資金繰りや業務拡大のために役立ちます。

BESTPAYのメリット
  • 仕事の着手前に資金化できる
  • 発注者の承諾不要
  • ノンリコース(債権が回収不能になった場合でも利用者のリスクなし)

取引先から注文された段階で現金化ができるため、通常の入金から最大180日の入金サイクルの短縮にも繋がります。

7つの項目に答えるだけで無料シミュレーションができるので、是非資金が必要な方は試してみてください。

\注文されたら即現金化!/
BESTPAY
公式サイトに行く

ベストファクター利用者からのリアルな口コミ

実際にベストファクター使って資金調達を試みた方々からのリアルな口コミを「5ch掲示板」などから調査しました。

「どうしても600万円必要な時に担当者が岐阜まで来て契約に至った」

どうしても今日中に600万円必要でした。
そう伝えると、担当者の方がすぐに弊社岐阜まで飛んできてくださり、そのまま契約、信頼を失うことなく事なきを得ました。
今後利用される方のためにメモを残しておきます。
旅費交通費は弊社負担で、その他事務手数料などはかかりませんでした。
644万円の請求書について10%程度の手数料が引かれたため、自分で30万円程度用意する必要がありました。
必要な時は本当に助かるのですが、やはり手数料が高いので、使いどころをよく考える必要があるかと思います。

引用:ベストファクター公式サイト

ベストファクターは対面での契約が必須となりますが、担当者が出張訪問するサービスもあります。

全国どこでも利用できるのがベストファクターの強みでもあります。

5ch「ベストファクターかPAYTODAYにしとけ」

ククモみたいな手数料安いとこは厳しい。
ベストファクターかペイトゥデイにしとけ。

引用:5ch「後払い(ツケ払い)現金化情報スレ103

手数料が安いファクタリング会社の利用はやめとけという口コミです。

QuQuMo(ククモ)に申請するくらいならベストファクターかPAYTODAYにしとけと言っています。

ファクタリング会社 ベストファクター PAYDODAY QuQuMo
手数料 2.0~20% 1.0~9.5% 1.0%~14.8%

経験者の話を聞いておくのが良いでしょう。

5ch「契約書とかも揃っていないと審査通らない」

「ベストファクター使ったことある人いる?」という質問に対して

口座履歴出したら色々聞かれるし、契約書とかも揃っていないと審査通らない。
散々電話でやり取りして落とされた。

引用:5ch「法人・個人事業主向けファクタリング情報交換スレ

口座の取引履歴などを事細かく聞かれた上に、契約書がそろっていないという理由で審査落ちしたという口コミです。

本当に資金調達したいのであれば、必要書類や契約関連書類はしっかりと用意しておきましょう。

しっかり準備できれば審査は通ります。

ベストファクターの良い評判

ベストファクターの良い評判は以下の通りです。

ベストファクターの良い評判
  • 審査時に提出する必要書類が少ない
  • 少額でも利用できる
  • 審査が甘い
  • 個人事業主でも利用できる
  • 売掛先にファクタリングの利用がバレない
  • 最短即日で入金してもらえる

それぞれ詳しく解説していきます。

審査時に提出する必要書類が少ない

審査時に必要な書類は以下の通り。

  • 本人確認書類(免許証など)
  • 入出金用の通帳(WEB通帳でもOK)
  • 請求書、見積書、基本契約書(取引先との契約関連書類)

簡単に用意できるもので審査できるのも、多くの経営者がベストファクターを利用している理由にもなっています。

またWEBから申し込んだ場合に、本人確認電話などがある場合があるので応じるようにしましょう。

少額でも利用できる

ベストファクターは最低30万円の請求書(売掛金)があれば利用できます。

少額でも利用できる点でおすすめ。

審査が甘い

ベストファクターの審査は申し込んだ方々の92.25%が通ります。

ファクタリング会社の中でも審査が通りやすいのが特徴です。

個人事業主でも利用できる

ベストファクターは個人事業主の方であっても、申込当日のファクタリングが可能です。

30・45・60日後の支払い期日をなく最短即日で資金調達ができるのできます。

個人事業主でも利用できるため、建設業等の一人親方にもおすすめ

注意点として個人事業主向けのプランの場合、手数料の下限が5%となる点に注意しましょう。

売掛先にファクタリングの利用がバレない

ベストファクターでは2社間ファクタリングに特化しているため、取引先の企業にファクタリングを利用していることがバレずに請求書を売却して資金調達が可能です。

資金難で苦しんでいるなどの信用情報に影響を及ぼさずに、資金的な問題を解決できるのが特徴。

信用に傷が付く心配もございません。

最短即日で入金してもらえる

ベストファクターは審査から資金の入金まで最短当日中に完了します。

スムーズな取引を成功させるコツとして、「審査時の必要書類」と「契約時の必要書類」はあらかじめ用意しておくと良いでしょう。

ベストファクターの悪い評判

ベストファクターの悪い評判は以下の通りです。

ベストファクターの悪い評判
  • 会社自体が立ち上げから間もない
  • 銀行融資に比べ手数料が高い
  • 買取可能額に上限が1億円まで

それぞれの悪い評判について詳しく解説していきます。

会社自体が立ち上げから間もない

ベストファクターは2018年にできた会社です。

社歴が浅いため、利用を避けている方々がいるのも事実。

しかし社歴が浅いからと言ってベストファクターが信用できないというわけではありません。

確かな実績があるので、利用しても問題ありません。

銀行融資に比べ手数料が高い

ベストファクターの手数料は銀行融資と比較すると高いという悪評があります。

手数料は2%~20%と設定されていますが、場合によっては上限に近い手数料を取られることもあります。

その点は注意しましょう。

買取可能額に上限が1億円まで

請求書(売掛金)の買取可能額は30万円~1億円までです。

1億円以上の売掛金を売却したいのであれば、他のファクタリング会社の利用をおすすめします。

ファクタリング会社の中には上限額が設定されていない場合もあります。

▼下限額・上限額が設定されていないファクタリング会社

ベストファクターを利用する際の一連の流れ

ベストファクター利用の流れ
  • STEP1
    お問合せ

    電話やWEBサイトの問い合わせフォームから問い合わせる。
    ベストファクターの電話番号:0120-765-021

  • STEP2
    スピード審査

    請求書(売掛金)の詳細について専門スタッフがヒアリングを行いスピード審査。

  • STEP3
    本審査・契約

    必要書類を提出し、本審査が行われる。利用者が請求書を発行後最短即日で入金される。

公式サイトからの問い合わせで最短5分で買取可能かわかるので是非!

\その請求書、買い取ります/
ベストファクター
公式サイトに行く

ベストファクターを利用する際の注意点

ベストファクターを利用する際の注意点は2つあります。

  • 契約時は対面での面談が必須
  • 手数料の下限は低いが上限は20%と高い

それぞれ詳しく解説していきます。

契約時は対面での面談が必須

申込から審査完了まではオンライン上でも完結することができますが、契約時は対面でする必要があります。

支店は東京、大阪にありますが、来店が難しい場合は、担当者が貴社へ訪問する出張サービスもあるので利用すれば問題ありません。

手数料の下限は低いが上限は20%と高い

ベストファクターの手数料は2~20%と幅広いのが特徴です。下限は2%と低いですが、個人事業主が利用する場合や状況によってはそれなりの手数料が発生する恐れがあるため注意が必要です。

まずはお問い合わせしてみましょう。

\その請求書、買い取ります/
ベストファクター
公式サイトに行く

ベストファクターのファクタリングに関する良くある質問

Q
どんな売掛金でもファクタリングを利用できますか?
A

基本的に検収(売掛金の残高に間違いがないか)を完了し、入金日が確定している売掛金であれば、業種を問わず買取が可能です。

ただし次のような売掛債権は買取をお断りする場合がございます。

  • 譲渡禁止特約が設定されている売掛金
  • 既に他に譲渡している売掛金
  • 回収の難しい売掛債権(金融庁定義の不良債権)
  • 売掛先が反社会勢力や公序良俗に反する企業

Q
売掛金の売却を知られてしまうことがありますか?
A

売掛金の売却事実を知られることなく利用可能です。

ベストファクターのファクタリングは、売掛先に通知等は一切行いません。

Q
どんな業種でも利用できますか?
A

はい。職種に制限はございません。

引用:ベストファクター「良くある質問」

まとめ

ベストファクターについてのまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ
  • ベストファクターは個人事業主でも利用できる
  • 必要書類をしっかり準備できれば審査が通る
  • 対面で契約する必要があるので注意(地方にお住まいの方用の出張訪問もある)。
  • ベストファクターの新サービス「BESTPAY」は仕事開始前でも注文書を即資金化ができる。

審査通過率も92.25%と高く最短即日で資金を調達することができるので、元請け会社からの支払いが遅くなりがちな業種の方に利用していただきたい便利なサービスです。

\その請求書、買い取ります/
ベストファクター
公式サイトに行く

個人事業主OKのビジネスローン!
デイリーキャッシングは保証人・担保不要
詳しくはコチラ!
【デイリーキャッシング】
・個人事業主OK! 担保不要!
・最長30年の返済期間
詳しくはコチラ!
タイトルとURLをコピーしました