【最新版】ファクタリング会社ランキングTOP10!優良店5つの選び方

ファクタリング ランキング

ファクタリング会社のランキングが知りたい。

ファクタリング利用時の会社選びは、非常に手間がかかり面倒ですよね。

どこが人気のあるファクタリング会社なのか知りたいという場合のために、優良ファクタリング会社をランキング形式で紹介していきます。

優良店だけに限定し作成しているので、安心して好条件の取引を行うことが可能です。

一番のおすすめは「OLTA」です。インターネット上で全ての手続きが完了でき、手数料も破格の最大9%で利用することができます。さっそくランキングを紹介していきましょう。

OLTAの公式サイトを見る

【最新版】ファクタリング会社ランキングTOP10

優良ファクタリング会社のランキングが知りたい。

今回は、独自の調査結果をもとに10社の優良店をランキング形式で紹介していきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

順位 会社名 買取額 手数料 スピード 個人 2社間 3社間 対応地域
1位 OLTA 無制限 2-9% 即日 全国
2位 アクセルファクター 30万-3,000万円 2-20% 即日 全国
3位 PMG ~2億円 3-8% 即日 全国
4位 ウィット 30万-300万円 5%~ 即日 全国
5位 NO.1 ~5,000万円 1-15% 即日 全国
6位 ビートレーディング 30万-3億円 5-20% 即日 全国
7位 アクティブサポート 30万-1億円 10-20% 即日 全国
8位 三共サービス 50万-3,000万円 1.5%~ 翌日 全国
9位 日本中小企業金融サポート機構 無制限 8%~ 即日 全国
10位 ベストファクター 50万-1億円 2-20% 即日 全国

(2019/12/18 自社調べ)

【ランキング作成要素】

  • 当サイトのクリック数
  • 実用性の高さ
  • 口コミ

1位から順に詳しく紹介していきます。

資金調達のプロに相談したい場合は、資金調達プロで無料診断が可能です。

資金調達のプロに無料相談してみる /
資金調達プロの公式サイトを見る

1位:OLTA

OLTA

注目ポイント

個人でも利用OK!Web完結で即日資金調達ができる!

  • OLTA株式会社
  • 東京都港区南青山1丁目15番41号 QCcube南青山115ビル3階
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

OLTAはWebサイト上で必要書類を提出後、24時間以内に審査が完了します。
審査後は、OLTAへ来店する事なくWeb上で手続きを終えることが可能です。

さらに債権譲渡登記をする必要が無いので、無駄な資金調達コストを抑えることが出来ます。
個人事業主でも、下限上限なく利用する事が可能です。素早く!簡単に手続きを終わらせたい!そんな時にはOLTAをオススメします。

OLTAの公式サイトを見る

2位:アクセルファクター

アクセルファクター

注目ポイント

業界最速スピードでキャッシュフローの改善に役立つ!

  • 株式会社アクセルファクター
  • 東京都新宿区高田馬場2-14-9アティレビル6F
  • 0120-542-471

アクセルファクターは、ファクタリング会社の中でもスピードが速いと評判のファクタリング会社です。手数料は2%~20%までと上限が明記されているので、安心して利用することができます。

また法人だけでなく個人事業主も利用することができ、審査通過率93%という高水準です。「他で断られちゃった…」という場合でも、アクセルファクターに相談してみてはいかがでしょうか。最短即日で利用することのできる優良店と言えます。

アクセルファクターの公式サイトを見る

3位:PMG

PMG

注目ポイント

スマホで撮って送るだけ!かんたん資金調達

  • ピーエムジー株式会社
  • 東京都新宿区新宿2-12-8-7-F
  • 0120-901-680
  • 手数料3%~8%

ピーエムジー株式会社(PMG)は、業界の中でも最高水準のサービスを提供し続けているファクタリング業者です。

平均3日での資金調達が可能で、利用者の都合に合わせて柔軟な対応をとってもらえる特徴もあります。さらには常に大口の資金を確保しているため、資金化までのレスポンスが非常にスピーディーな会社なのです。大阪にも支店があるため、全国どこからでも利用することができます。

請求書をスマートフォンで撮って送るだけで、ファクタリングを利用することができる「資金調達ペイ」というサービスも魅力的で時短の資金調達が可能です。まずはスピード査定で気軽に問い合わせてみましょう。

PMGの公式サイトを見る

4位:ウィット

ウィット

注目ポイント

小口専門のファクタリング会社!非対面式を採用

  • 株式会社ウィット
  • 東京都新宿区新宿7-7-28第二山本ビル5階
  • 0120-85-6083
  • 手数料5%~

ウィットは小口専門のファクタリング会社です。

非対面式での取引方法を採用しており、来店不要で利用することができます。さらには電話一本で申込をすることができ、即日で着金までの手続きが完了するのです。

500万円未満の小口でファクタリングを利用したい場合には、ウィットをおすすめします。

ウィットの公式サイトを見る

5位:NO.1

株式会社No.1

注目ポイント

建設業特化型ファクタリング

  • 株式会社No.1
  • 東京都豊島区池袋4丁目2-11 CTビル3階
  • 03-5956-3670

No.1は、建設業特化型ファクタリング会社です。 建設業に特化しているからこそ、建設業者によりそったファクタリングサービスを提供することが出来ます。 50万円~5,000万円までなら、最短即日資金調達することが可能です。 建設業に詳しい会社で資金調達したいな~という場合には、No.1を利用することで実用的に活用することができるでしょう。

No.1の公式サイトを見る

6位:ビートレーディング

ビートレーディング

注目ポイント

最短即日12時間!必要書類は3点だけでOK!

  • 株式会社ビートレーディング
  • 東京都港区芝大門1丁目2-18 野依ビル3階
  • 0120-97-9559
  • 手数料2%~

ビートレーディングは、原則として債権譲渡登記の必要が無いファクタリング会社です。

申込から入金まで最短即日(12時間)で行うことができ、金額は無制限で利用することが出来ます。
また、土日祝日を除き30分以内に審査結果を出してくれるのです。

忙しい状況でもスピーディに取引することができ、出張買取・郵送契約にも対応しています。

どのファクタリング会社を利用すれば良いか分からない・・・そんな時は利用者の多いビートレーディングがオススメです。

ビートレーディングの公式サイトを見る

7位:アクティブサポート

アクティブサポート

注目ポイント

柔軟な対応が特徴!簡易審査もOK

  • 株式会社アクティブサポート
  • 東京都豊島区東池袋3-9-12ニットービル9階
  • 0120-595-095

アクティブサポートは、2017年設立と運営歴は浅いものの基盤のしっかりとしたファクタリング会社です。柔軟な対応が特徴的で、希望があれば審査状況に応じて債権譲渡登記不要で利用することができます。

また、最短即日で利用することができ緊急時の資金調達にも活用することができるしょう。さらには通帳コピーと請求書を提出すれば、簡易的な審査を受けることもできます。まずは電話やメールで問い合わせてみましょう。

アクティブサポートの公式サイトを見る

8位:三共サービス

三共サービス

注目ポイント

30秒のかんたん査定でスグわかる!

  • 株式会社三共サービス
  • 東京都千代田区神田須田町1-24-6 ACN神田須田町ビル3階
  • 0120-43-4140
  • 手数料1.5%%~

三共サービスは、日本全国から利用することのできるファクタリング会社です。

初回事務手数料は無料で利用することができ、診療報酬ファクタリングにも対応しています。1.5%の手数料から利用することができ、資金調達コストを抑えて利用することができるでしょう。ホームページ内には30秒の簡単査定フォームが設けられているので、気軽に買取査定を行うことができます。まずは試しに査定を行ってみると良いでしょう。

三共サービスの公式サイトを見る

9位:日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構

注目ポイント

郵送ファクタリングOK!中小企業のためのファクタリング会社

  • 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
  • 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
  • 03-6435-8727
  • 手数料8%~20%

日本中小企業金融サポート機構は、一般社団法人で運営されているファクタリング会社です。

中小企業の役に立ちたい」という思いから設立されており、中小企業の資金調達で強い味方となってくれます。
即日~3営業日以内に資金化することができ、郵送ファクタリングが可能です。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

10位:ベストファクター

ベストファクター

注目ポイント

高額でも最短即日入金OK!

  • 株式会社アレシア
  • 東京都新宿区山吹町261トリオタワーノース4階
  • 03-4531-9763

ベストファクターは、スピードが早いファクタリング会社です。

1社につき最高1億円まで利用することができ、最短即日で入金までの全手続きが完了します。 さらに、ベストファクターでは2社間取引を利用することが可能です。「今後の取引に悪影響をもたらしたくない・・・」「取引先にバレたくない・・・」

上記のように悩み経営者には、もってこいな取引方法でファクタリングを活用して資金調達することができます。 ベストファクターは、ファクタリング会社の中でも知名度が高く安心して利用できる会社の1つです。 ファクタリング会社でお悩みであれば、知名度の高いベストファクターを選んでみると良いでしょう。

ベストファクターの公式サイトを見る

OLTA

ファクタリング会社5つの選び方

チェックシート

ファクタリング会社を利用したいけれど、選び方が分からない。

上記のように、ファクタリング会社を選ぶ基準にお困りではありませんか?

ファクタリング会社を選ぶ基準は、5つあります。基準を決めることで、ファクタリング会社選びはスムーズに行うことが可能です。

5つの選び方について紹介しましょう。

  • 取引方法で選ぶ
  • 買取上限で選ぶ
  • スピードで選ぶ
  • 債権譲渡登記で選ぶ
  • 来店不要で選ぶ

上記5つの選び方について、さっそく詳しく紹介していきます。

取引方法で選ぶ

1つ目の選び方は、取引方法で選ぶ方法です。

ファクタリングには、2つの取引方法がありますよね。あなたの会社とファクタリング会社の2社間で行う2社間ファクタリング、あなたの会社とファクタリング会社・売掛先(取引先)の3社間で行う3社間ファクタリングです。

2つの取引方法にはそれぞれメリットがありますが、ファクタリング会社によっては片方のみの取引方法しかない場合があります。

内密に資金調達したい場合は2社間ファクタリング、手数料を抑えたい場合は3社間を選び対応している会社に申し込むようにしましょう。

関連記事:ファクタリングの全てが解る!経営者へ本当におすすめしたい優良店7選

買取上限で選ぶ

2つ目の選び方は、買取上限で選ぶ方法です。

ファクタリング会社は、それぞれ最低買取金額最大買取金額の上限が設定されています。

ウィットのように小口専門のファクタリング会社もあれば、上限が無制限のファクタリング会社もあるのです。

ご自身が利用したい売掛債権の合計金額で利用できるファクタリング会社をチェックしましょう。

スピードで選ぶ

3つ目の選び方は、スピードで選ぶ方法です。

ファクタリング会社によって、手続きから入金までのスピードは異なります。

最短即日の場合もあれば、最短翌日のファクタリング会社もあるのです。

申込前に一度問い合わせてみると、現状のスピードを把握することができます。

ご自身が求める振り込みまでのスピードでファクタリング会社を選びましょう。

債権譲渡登記で選ぶ

4つ目の選び方は、債権譲渡登記で選ぶ方法です。

主に2社間ファクタリングの場合に必要となる手続きですが、ファクタリング会社によっては債権譲渡登記が不要である場合があります。

債権譲渡登記は二重譲渡防止のために行われる手続きですが、登記すると完全秘密ではファクタリングを利用できなくなってしまうのです。

登記費用もかかるので、利用前に必ずチェックしておきましょう。

関連記事:ファクタリングと債権譲渡2つの違い!登記の理由とオススメ業者3選

来店不要で選ぶ

5つ目の選び方は、来店不要で選ぶ方法です。

ファクタリングは本来、利用者の信用度を測るため面談が必要となります。

しかし最近では、クラウドファクタリングといってインターネット上の手続きのみで完結するファクタリング会社が存在するのです。

忙しくて面談の時間が取れない場合や遠方の場合には、来店不要ファクタリング会社を選ぶと良いでしょう。

OLTA

悪徳ファクタリング会社!5つの注意点

泥棒

ファクタリング会社の中には、ヤミ金業から参入してきた悪徳なファクタリング会社が存在します。

悪徳なファクタリング会社を利用しないためにも、ファクタリング利用前には注意点を把握しておきましょう。

悪徳ファクタリング会社を見分ける5つの注意点を紹介します。

  • 手数料が極端に安い
  • 提出書類が極端に少ない
  • 契約書がない
  • 償還請求権がある
  • 固定電話がない

上記5つの注意点について、詳しく解説していきましょう。

関連記事:ここまでするの!?悪質すぎるファクタリング業者6つの取り立て方法

手数料が極端に安い

1つ目の注意点は、手数料が極端に安い場合です。

ファクタリングの手数料は、ファクタリング会社が自由に設定することが出来ます。しかし業界の手数料相場があり、相場よりも極端に手数料が安い場合には注意が必要です。手数料が極端に安いと、他の部分で金額を請求される可能性があります。

どっちにしろ危険であることには変わりないので、手数料は相場に近いファクタリング会社を利用する様にしましょう。

関連記事:独断と偏見!?ファクタリング会社が手数料を決める3つの違いと4つの要素

提出書類が極端に少ない

2つ目の注意点は、提出書類が極端に少ない場合です。

ファクタリング会社での審査では、主に6つの書類が必要となります。

  • 登記簿謄本
  • 印鑑証明書
  • 決算書
  • 個別の請求書
  • 会社の通帳
  • 社長の身分証明書

上記6つは最低限チェックしないと、売掛債権の実在性を確認することができないからです。しかし明らかに提出書類が極端に少ないと、審査を行っていない悪徳なファクタリング会社である可能性があります。少しでもおかしいなと感じたら、利用するのを控えてください。

関連記事:ファクタリング審査で見られる8つのポイント!落ちずらくする方法

契約書がない

3つ目の注意点は、契約書が無い場合です。

ファクタリング取引において、優良ファクタリング会社であれば必ず契約書があります。

お金のやり取りが発生する取引で、契約書がないのはありえないのです。

しかし悪徳なファクタリング会社では、契約書をそもそも発行してくれない可能性があります。契約書がなければ、後から何を言っても利用者が太刀打ちできないようにするためです。契約書がないという時点で、利用するのは直ちにやめるようにしましょう。

償還請求権がある

4つ目の注意点は、償還請求権がある場合です。

償還請求権は本来3社間ファクタリングの際に、設定されている可能性があります。

ただ悪徳なファクタリング会社の場合、2社間ファクタリングでも償還請求権を設定していることがあるのです。

償還請求権があると、売掛先が返済不能の状況になった場合に利用者が売掛金を返済する義務が発生してしまいます。

ファクタリングを利用する前に、償還請求権がある会社ではないか確認する必要があるのです。

関連記事:ファクタリングの契約書はココを見ろ!10個の要注意項目まとめ

固定電話がない

5つ目の注意点は、固定電話がない場合になります。

悪徳なファクタリング会社は固定電話を持っておらず、携帯電話番号から架けてくるのです。

固定電話だと居場所を特定されやすいため、直ぐに逃げられる携帯電話を使用します。

携帯電話番号から着信があったら、すぐに利用するのをやめてください。

OLTA

まとめ

ファクタリング会社をランキング形式で紹介してきました。

優良なファクタリング会社でも、手数料や振込までのスピードはバラバラです。

あなたが最も重要視する基準を踏まえて、ファクタリング会社を選ぶようにしましょう。ぜひ参考にしてみてください。

OLTA