売掛金がマイナスになる3つの原因!対処法とオススメ債権管理システム

売掛金 マイナス

売掛金がマイナスになっている!?

上記のように、おかしな事態に遭遇していませんか。

売掛金は、本来マイナスになることはありません。商品やサービスを提供した際の未回収金であるからです。

きちんと回収し経理処理しておけば、マイナスになるはずはありません。しかし、マイナスになっているという場合には、必ず経理上のミス・トラブルが発生しているでしょう。

今回は、売掛金がマイナスになる原因・対処法について紹介していきます。

1:売掛金がマイナスになる3つの原因と対処法

経理
売掛金がマイナスになっている!

売掛金のマイナスは、本来であればありえない事態です。

商品やサービスを提供し、その対価として必ず売掛金はプラスとなる仕組みになります。

なぜ、売掛金がマイナスになる事態が発生するのか、考えられる原因は3つあるのです。

  • ① 計算ミス
  • ② 記帳漏れ
  • ③ 回収漏れ

上記3つの原因と対処法について、詳しく解説していきます。

1-1:計算ミス

1つ目の原因は、計算ミスです。

預金残高が通帳と帳簿で異なっている場合、どこかで単純な計算ミスをしている可能性があります。

計算をし直し、誤りがないかをまずは確認しましょう。

1-2:記帳漏れ

2つ目の原因は、記帳漏れです。

記帳漏れとは、単純に勘定科目を間違えているなどの理由になります。

借方と貸方が逆になっていないる場合などは、売掛金がマイナスになる原因となってしまうのです。

初歩的なミスとはなりますが、今一度確認をしてみましょう。

1-3:回収漏れ

3つ目の原因は、回収漏れです。

取引先から売掛金を回収できてないケースも売掛金がマイナスとなる原因になります。

売掛金が回収できているのか?は、単純ですは今一度確認するようにしましょう。

anew

2:売掛金の未回収リスクを減らす方法

メモを取る男性
売掛金を回収できていない!

上記のような場合も、売掛金がマイナスとなります。

売掛金の回収業務は、企業の課題でもあり会社存続の重要なポイントとなるのです。

売掛金を回収することができなければ、売掛金は永遠にプラスとはなりません。

そんな未回収リスクを減らすために、効果的な方法が「ファクタリング」です。

売掛金の未回収リスクを減らすことのできるファクタリングについて、詳しく紹介していきます。

2-1:未回収リスク0へ!ファクタリングとは

売掛金の未回収リスクを減らす方法として、有効なのが「ファクタリング」です。

ファクタリングとは、資金繰りの改善や売掛金の未回収リスクを軽減するための資金調達方法になります。

そんなファクタリングについて、詳しく紹介していきましょう。

ファクタリングとは
取引先との掛取引後、ファクタリング会社へ売掛債権(請求書)を譲渡します。

ファクタリング会社は、即日ないし2営業日ほどで売掛債権の買取代金を利用者へ振り込むのです。

ファクタリングを利用することで、取引先から売掛金が支払われる前に売上を早期回収することができます。

取引先から売掛金が期日に無事支払われたら、ファクタリング会社へ売掛金を送金し手続きは完了です。

もしも売掛金が支払われる前に取引先が倒産したとしても、ファクタリング会社へ売掛金を返済する義務はありません。

このようにファクタリングを利用することで、売掛金の未回収リスクは軽減させることが可能です。

ファクタリングについて、詳しく知りたい場合には下記の記事にて詳しく紹介しています。

関連記事:ファクタリングの全てが解る!経営者へ本当におすすめしたい優良店7選

anew

3:債権管理システムで経理ミスを削減!おすすめ3選

売掛金の人的ミスを無くしたい!

上記のように、売掛金がマイナスになる要因として、計算ミスや記入漏れなどの人的ミスが挙げられます。

人的ミスを無くすことで、日々の業務効率がアップし無駄な作業も減らすことができるでしょう。

そこでおすすめなのが「債権管理システム」です。

債権管理システムを導入することで、経理ミスを削減し作業効率を大幅にアップさせることができます。

そんな債権管理システムの中でも、おすすめのシステムを3つ紹介しましょう。

  • V-ONEクラウド
  • GLOVIAきらら
  • ZAC

上記3つの順に、それぞれ詳しく紹介していきます。

3-1:V-ONEクラウド

V-ONEクラウド

  • 電話番号:03-5835-2197
  • 営業時間:平日9:00~18:00

V-ONEクラウドは、NTTやTOTO・JAPAN AIR LINEなど大手企業400社以上が導入している債権管理システムです。

AIによる機械学習アルゴリズムを用いて、高精度な自動照合を実現しています。

入金消し込みはもちろん、確認が面倒な入金データも自動で取得させることが可能です。

業務フローを大きく変えることなく、日々の債権管理業務を楽にすることができます。

V-ONEクラウドの公式サイトを見る

3-2:GLOVIAきらら

GLOVIAきらら

  • 電話番号:0120-835-554
  • 営業時間:平日9:00~17:30

GLOVIAきららは、販売・会計・人事給与の3つの業務が兼ね備えられているクラウド型債権管理システムです。

正確なトレーサビリティが特徴で、在庫量の管理も適正に改善することができます。

さらに、軽減税率対策補助金の対象となるため、場合によっては補助金を受給できる可能性もあります。

GLOVIAきららでは、使いたい機能を選んで利用することが可能です。

「これは使わないのに…」という無駄なコストを抑えて、低コストで利用し始めることができます。

GLOVIAきららの公式サイトを見る

3-3:ZAC

ZAC 債権管理

  • 電話番号:0120-973-866

ZACは、ITや広告・コンサルティング業向けのクラウドシステムです。

プロジェクト型ビジネスに特化しているため、プロジェクトで必要となるプロジェクト管理・販売管理・購買管理・工数管理・勤怠管理・経費管理などを全てZACで行うことができます。

請求書の発行・出力から入金消し込みなど債権管理を行うことが可能ですが、それだけで利用するには勿体無い印象を受けます。まずは、無料トライアルで試してみると良いでしょう。

ZACの公式サイトを見る
 

anew

まとめ

売掛金がマイナスになる原因と対処法について紹介してきました。

売掛金は通常であれば、マイナスになることはありません。

売掛金のマイナスを発見したら、すぐに対処しミスを直しましょう。

売掛金の未回収リスクを減らしたければ、ファクタリングがおすすめです。

一方で人的ミスを無くし、作業効率を上げるのであれば債権管理システムを導入するのも1つの手でしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

anew