売掛金買取サービスは借りない資金調達方法!3つの特徴と2つの種類

売掛金 買取

売掛金を買取してもらうことはできる?売掛金は買取してもらうことが出来ます。

売掛金を買取してもらい資金を調達する方法を「ファクタリング」と言い、国も推奨している資金調達方法なのです。

  • 保証人、担保を用意できず融資を受けられない
  • 経営状態が悪く融資に落ちた
  • キャッシュフローが悪く、今にでも運転資金がショートしそう

上記の様な状況の場合には、ファクタリングを利用することで即日で現金を手に入れ資金繰りを改善することができます。
国を挙げて推奨しているファクタリングについて、今回は詳しく紹介していきましょう。

参考:中小企業における資金調達の課題|経済産業省

1:売掛金買取とは?借りない資金調達方法

売掛金の買取とは、一体どういうこと?

売掛金の買取とは、企業間の営業活動において発生した未収金を買取してもらう方法です。企業の間でサービスや商品を販売したとし、その支払いは多くの場合が「〇月〇日までに代金を支払う」という後払いによる「掛け取引」が発生します。

上記の場合、サービス・商品を提供した後に代金を得るまで未回収期間が発生するのです。この際に生まれた未回収金が売掛金になります。

そんな売掛金を買取してもらうサービス「ファクタリング」を利用することで、サービス提供後の代金回収までのスパンを短縮しキャッシュフローを改善 することが可能です。ファクタリングについて、よくわからないという場合のために詳しくサービス内容について紹介していきます。

1-1:ファクタリングのサービス内容

売掛金の買取ができるファクタリングって一体なに?

ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社へ譲渡(売却)することで売掛金を早期回収するという資金調達方法です。

通常、売掛金は支払いの期日にならなければ資金化することは出来ません。
しかしファクタリングを利用することで、期日前に売掛金を資金化することが出来るのです。

銀行などの融資を断られてしまったり、今すぐに現金が必要な場合などに一種の資金調達方法として活用することができます。

関連記事:【初心者向け】ファクタリングとは?最短1日で資金調達できる方法

anew

2:売掛金買取サービス(ファクタリング)3つの特徴

売掛金買取のファクタリングが他の資金調達方法と異なるという特徴が知りたい!

上記のように、ファクタリングならではの特徴を知りたいとお考えですよね。

売掛金の買取ができるファクタリングは、銀行融資やカードローンなどの資金調達方法とは異なる3つの特徴があります。

上記3つの特徴について、詳しく紹介していきましょう。

2-1:借りない資金調達方法

1つ目の特徴は、借りない資金調達方法だということです。

ファクタリングは売掛金をファクタリング会社へ「譲渡」する事によって資金を得ることが出来ます。

「お金を借りる」ではなく「売掛金の売却金額」を受け取るだけなので、お金を借りずに資金調達をすることが可能です。売掛金があれば、お金を借りずに緊急時の運転資金を調達することができます。

2-2:即日で資金調達可能

2つ目の特徴は、即日で資金調達が可能だということです。

ファクタリングによる資金調達は、最短即日で現金を手に入れることが出来ます。

銀行融資の場合は、申込をしてから現金を受け取れるまで最短でも1ヶ月以上はかかるでしょう。今すぐに資金が必要!そんな状況の時に1ヶ月も待っていられませんよね。ファクタリングなら最短即日で、すぐに資金調達可能です。

関連記事:ファクタリングは即日できる⁉スピード重視のおすすめ業者31選

2-3:ブラックリストでも利用可能

3つ目の特徴は、ブラックリスト入りしていても利用できるということです。

ファクタリングの利用において、あなたの経営状態が審査において問われることはありません。あくまでも売掛金の買取を目的としているからです。審査においてファクタリング会社が重要視するのは売掛先の経営状態になります。

返済能力のある会社なのか、倒産リスクはないのかを確認し未回収となるリスクがないかチェックするのです。

そのためファクタリングを利用する者が、たとえブラックリスト入りしていてもファクタリングを利用することができます。

経営状態に関係なく資金を調達できるので、経営状態が好ましくない場合にも活用することが可能です。

anew

3:売掛金を買取るファクタリング2つの種類

売掛金の買取ができるファクタリングには、どんな種類があるの?

ファクタリングには、大きく分けて2つの種類があります。2つの種類は同じファクタリングでも、取引方法・手数料などが全く違うのです。

資金調達をする状況に合わせて、利用すべき種類を選ぶと良いでしょう。2つの種類について紹介します。

即効性が欲しい、誰にもバレずに資金調達したいという場合には2社間がおすすめです。すこしでも高く売掛金を売りたいという場合には、3社間を利用しましょう。上記2つのファクタリング種類について、詳しく紹介していきます。

3-1:2社間ファクタリングの取引方法と手数料

2社間ファクタリングとは、利用者とファクタリング会社の2社間で取引をする方法です。

即日で資金調達することができ、売掛先へ売掛金を譲渡した事実を通知する必要がありません。そのため売掛先へマイナスイメージを与えることなく、誰にもバレず資金調達することが可能です。

  • すぐに現金がほしい
  • 誰にもバレたくない

上記の様な状況の場合に、便利に活用することのできるファクタリング種類となります。取引方法と手数料について紹介していきましょう。

2社間ファクタリングの取引方法

2社間ファクタリング

上記の4つの手順で2社間を利用することが出来ます。

売掛先は売掛金を譲渡したことは何も知らない状態です。売掛金支払い期日通りに、ファクタリングを利用した利用者へ代金を支払います。支払い期日に売掛金を受け取った利用者は、そのお金をそのままファクタリング会社へ送金し取引は完了です。

2社間取引は、ファクタリング利用後も売掛先との関係に影響を及ぼす心配はありません。

2社間ファクタリングの手数料

2社間ファクタリングで、ファクタリング会社へ支払う手数料について紹介していきましょう。2社間ファクタリングで発生する手数料の相場は、10%~20%前後です。売掛先へ売掛金譲渡の通知を行わないので、ファクタリング会社へ売掛金が回収できなくなるかもしれないというリスクを負う必要があるのです。そのため2社間ファクタリングの手数料は3社間ファクタリングよりも割高となっています。

3-2:3社間ファクタリングの取引方法と手数料

3社間ファクタリングは、利用者・ファクタリング会社・売掛先の3社で行う取引方法です。

手数料を安く抑えることができますが、売掛先へ売掛金を譲渡するという通知・承諾を得る必要があります。状況によっては、資金繰りが悪い・倒産するのでは?というマイナスイメージを与える可能性があるのです。このような不評被害によって、今後の取引関係に悪影響を与える可能性も考えられます。

  • 売掛先とは強固たる信頼関係を築いている
  • 手数料を安く抑えたい

上記の様な場合には3社間ファクタリングを利用すると良いでしょう。3社間ファクタリグの取引方法と手数料について紹介していきます。

3社間ファクタリングの取引方法

3社間ファクタリング

上記5つの方法で取引することができます。ファクタリング会社から売掛先へ、売掛金を譲渡するという旨を通知・承諾を得る必要があるのです。そのため2社間取引のように即日で取引することはできず、平均2~3日程度は資金調達まで時間がかかります。

3社間ファクタリングの手数料

3社間ファクタリングで、ファクタリング会社へ支払う手数料について紹介していきましょう。3社間ファクタリングで発生する手数料の相場は、1%~5%前後です。ファクタリング会社が直接的に、売掛先へ売掛金の請求を行うことが出来ます。そのため未回収になるリスクを抑えることができ、手数料を安く抑えることが可能です。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングは、ご自身が一番重要視したい点を考慮し取引方法を選ぶと良いでしょう。

anew

4:初心者にもおすすめ!売掛金買取OKな優良会社5選

売掛金を買取してほしい!でもどの会社を利用すれば良い?

上記の様な場合には、初めてでも安心して利用できるファクタリング会社を利用するようにしましょう。実績があり評判の良い会社を利用することで、安心して資金調達することが可能です。売掛金の買取ができる、おすすめな優良会社を5つ紹介します。

  • 事業資金エージェント
  • アクセルファクター
  • ウィット
  • anew
  • 株式会社NO.1

上記5つの中でも、おすすめは事業資金エージェントです。

ファクタリング業者の中でも、有名な優良店とされています。

さっそく5つのファクタリング会社について詳しく紹介していきましょう。

4-1:事業資金エージェント

事業資金エージェント

  • 株式会社モンキーパッド
  • 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F
  • 03-5473-3555

事業資金エージェントは、業界内でも手数料が安いと評判のファクタリング会社です。

業界最安水準の1.5%~利用することができ、500万円までの申込なら来店・面談の必要がありません。最短3時間で資金調達することができ、緊急時にも十分活用できる優良店なのです。また、最大3億円までの大口案件にも特化しているので、企業の大型資金調達としても利用することができるでしょう。

まずは気軽に相談・問合せをしてみることをおすすめします。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

4-2:アクセルファクター

アクセルファクター

  • 株式会社アクセルファクター
  • 東京都新宿区高田馬場2-14-9アティレビル6F
  • 0120-542-471

アクセルファクターは、ファクタリング会社の中でもスピードが速いと評判のファクタリング会社です。手数料は2%~20%までと上限が明記されているので、安心して利用することができます。

また法人だけでなく個人事業主も利用することができ、審査通過率93%という高水準です。「他で断られちゃった…」という場合でも、アクセルファクターに相談してみてはいかがでしょうか。最短即日で利用することのできる優良店と言えます。

アクセルファクターの公式サイトを見る

4-3:ウィット

株式会社ウィット

  • 株式会社ウィット
  • 東京都新宿区西新宿7-7-28第二山本ビル5階
  • 03-6380-2277

ウィットは業界内でも珍しい「小口専門」のファクタリング会社です。

最小30万円から利用することができ、非対面式(来店不要)で即日利用することができます。小口専門だからこそ実現できるスムーズな取引方法が魅力的で、緊急時でも安心してファクタリングを利用することが可能です。

ウィットの公式サイトを見る

4-4:anew

anew

  • anew合同会社
  • 東京都千代田区外神田3丁目12番8号
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

anewは、新生銀行とOLTAが届ける新しいファクタリングサービスです。

法人専用のファクタリングサービスとなっており、数百万円~数千万円規模の大口案件に特化しています。24時間ネット上で受付・手続きを行うことができ、いつでも利用することが可能です。

手数料は2%~9%と業界最安水準で提供されており、2社間ファクタリングでも資金調達コストをかけずにファクタリングを利用することができます。中小企業・小規模事業者であれば、anewを利用しない手はないと言えるでしょう。

anewの公式サイトを見る

4-5:株式会社NO.1

株式会社No.1

  • 株式会社No.1
  • 東京都豊島区池袋4丁目2-11 CTビル3階
  • 03-5956-3670

No.1は、建設業特化型のファクタリング会社です。 建設業に特化しているからこそ、建設業者によりそったファクタリングサービスを提供することが出来ます。 50万円~5,000万円までなら、最短即日で資金調達することが可能です。 建設業に詳しい会社で資金調達したいな~という場合には、No.1を利用することで実用的に活用することができるでしょう。

No.1の公式サイトを見る

anew

まとめ

売掛金の買取サービス「ファクタリング」について紹介してきました。

売掛金は、ファクタリングを利用することで支払い期日前に資金化することが可能です。

支払い期日前に、早期資金化することによって資金繰りを改善することが出来ます。キャッシュフローが悪くなってきた、今すぐに現金が必要だという場合にはファクタリングを活用してみると良いでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

anew