東信商事はファクタリング会社ではない!使い方と口コミまとめ

東信商事
東信商事ってどんなファクタリング会社なの?

上記のように、東信商事について詳しく知りたいとお考えですか。

東信商事は、ファクタリング会社ではありません。

東信商事は「商業手形割引」を提供している会社です。

今回は、東信商事について詳しく紹介していきます。

東信商事の公式サイトを見る

1:東信商事の会社概要紹介

会社概要

会社名 東信商事株式会社
所在地 東京都中央区京橋2-12-6 東信商事ビル1F
代表者 土屋 敬
設立 1932年4月
資本金 1億円
創業 1914年1月

東信商事は、主に「手形割引」を提供している会社です。

どのような会社なのか把握するために、6つの会社概要を見ていきましょう。

  1. サービス
  2. 対象者
  3. 手数料
  4. スピード
  5. 必要書類
  6. 取扱限度額

上記6つの会社概要について、詳しく紹介していきます。

関連記事:ファクタリングと手形割引の仕組みの違い!決算書に与える影響

1-1:サービス

東信商事のサービスについて紹介していきましょう。

東信商事では、3つの商業手形を現金化することができます。

  • 約束手形
  • 為替手形
  • でんさい

でんさい(電子債権)とは、企業間で発生した売掛債権や手形を電子的に記録し管理するシステムです。

1-2:対象者

東信商事のサービスを利用できる対象者を紹介していきます。

  • 法人
  • 個人事業主

東信商事は、法人のみならず個人事業主も利用可能です。

東信商事は、取引先の信用状況を基に手形割引の取扱可否について判断しています。

1-3:手数料

東信商事でかかる手数料について紹介していきましょう。

東信商事では、手数料が「6~15%」の範囲内で利用可能です。

東信商事の手数料は、業界内でも少し割高に設定されています。

手形割引にかかる手数料の相場を見てみましょう。

  • 手形割引の手数料:1.5~5%

上記の相場と比較しても、やや高めに設定されていることがわかります。

「手数料を抑えた資金調達がしたい!」

上記のようにお考えであれば、おすすめの会社とは言えないでしょう。

1-4:スピード

東信商事で現金化にかかる時間を紹介していきます。

東信商事は、最短即日で現金化することが可能です。

公式サイトには、「通常申込当日中に、遅くとも翌営業日に取引の可否・割引料・その他手数料について連絡する」と記載してあります。

1-5:必要書類

東信商事の利用時に必要な書類について紹介していきましょう。

利用時に必要な書類は、法人と個人事業主で異なります。

法人

  • 商業登記簿謄本
  • 代表者身分証明書

個人事業主

  • 身分証明書

「できるだけスピーディーに資金化したい…」

上記のようにお考えであれば、上記の必要書類を事前に準備しておきましょう。

1-6:取扱限度額

東信商事の取扱金額について紹介していきましょう。

東信商事の取扱限度額は、「手形振出人毎に設定」していると記載されています。

明確な取扱可能金額は記載されていないので、手形割引をする場合は事前に問い合わせ確認しておきましょう。

東信商事の公式サイトを見る

anew

2:東信商事の4つのメリット

メリット
東信商事にはどんなメリットがあるのかな。

上記のように、東信商事のメリットについて知りたいとお考えですか。

東信商事のメリットは、4つあります。

  • スピーディーな取引が可能
  • 担保・保証人不要
  • 第三者に知られない
  • 信頼度が高い

上記4つのメリットについて紹介していきましょう。

2-1:スピーディーな取引が可能

1つ目のメリットは、「スピーディーな取引が可能」な点です。

東信商事では、最短即日で現金化できます。

銀行で手形割引を行う場合、審査に時間がかかってしまい現金化までに3営業日以上かかるケースもあるのです。

即日で現金化するための、2つの条件を紹介していきましょう。

  • 取扱可能な手形を15:00までに持参する
  • 必要書類を事前に揃えておく

即日で現金化したい場合、取扱できる手形を15時までに東信商事に持参する必要があります。さらに契約に必要な書類が事前に揃っていることが前提ですので、よく確認しておきましょう。

2-2:担保・保証人不要

2つ目のメリットは、「担保・保証人不要」である点です。

東信商事では、担保および個人保証が必要ありません。

銀行に手形割引を申し込む際、場合によっては不動産担保個人保証人などを要求されることもあるのです。

東信商事は手数料を高めに設定していますが、「即日で現金化できること」や「無担保・無保証人」とスピード感のある取引ができるメリットがあります。

東信商事は、「早期資金化」に特化した会社と言えるでしょう。

2-3:第三者に知られない

3つ目のメリットは、「第三者に知られない」ことです。

「資金調達していることを、取引先に知られたくない…」

上記のようにお考えではないでしょうか。

東信商事では取引先などの第三者に対し、利用者名を出して問い合わせることは行いません。

資金調達していることを隠し通したい場合、ベストな手形割引会社と言えるでしょう。

2-4:信頼度が高い

4つ目のメリットは、「信頼度が高い」ことです。

東信商事は、手形割引を専門に約90年営業しています。

手形割引の老舗会社とも言える東信商事では、豊富な知識・経験を基に柔軟な対応サービスがあると評判です。

「詐欺等のリスクを抑えたい」

上記のようにお考えであれば、東信商事の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

東信商事の公式サイトを見る

anew

3:商業手形割引の利用手順

利用方法
手形割引の使い方が知りたい。

上記のように、手形割引の利用方法について知りたいとお考えですか。

この章では、手形割引の4つの利用手順について解説していきます。

  1. 問い合わせ
  2. 審査
  3. 手形を提出
  4. 入金

上記4つの利用手順について詳しく紹介していきましょう。

3-1:問い合わせ

1つ目のステップは、「問い合わせ」です。

東信商事の問い合わせ方法は、3通りあります。

  • 電話(0120-5104-19)
  • FAX(03-3562-4005)
  • HPの問い合わせフォーム

問い合わせフォーム
① 公式HPの画面右上部、「メールのマーク」をクリック

利用手順
② フォーム内の必須項目を入力する

利用手順
③ 内容を確認し、「送信」をクリック

利用手順
電話の受付時間は、平日9:00~17:00までとなっています。

3-2:審査

2つ目のステップは、「審査」です。

問い合わせ後、東信商事の担当者から手形の取扱可否の連絡がきます。

審査の結果は、申し込み当日または翌営業日に送られてくるのでよく確認しておきましょう。

3-3:手形を提出

3つ目のステップは、「手形を提出」することです。

審査結果の連絡が来たら、手形を東信商事に提出します。

2つの提出方法を見ていきましょう。

  • 東信商事に手形を持参する
  • 郵送

上記の2つの中から選択可能です。

即日で資金調達を希望する場合は、東信商事に持参する方が確実と言えるでしょう。

3-4:入金

4つ目のステップは、「入金」です。

東信商事に手形を提出したら、すぐに入金されます。

入金連絡をされたら、すぐに指定口座を確認するようにしましょう。

東信商事の公式サイトを見る

anew

4:東信商事って実際どう?口コミまとめ

口コミ
東信商事って実際どうなの?

上記のように、実際の口コミや評判が知りたいとお考えですか。

手形割引会社を選ぶ際は、口コミ等の「リアルな感想」が気になりますよね。

そこでこの章では、東信商事の5つの口コミについて紹介していきましょう。

東信商事の利用でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみてください。

4-1:東信商事の口コミ5選

東信商事の5つの口コミを紹介していきましょう。

販売業

とてもスピーディーな対応です。即日で現金化できるので大変助かっています。面談の際に、出張していただきとても感謝しています。

製造業

公式サイトを見て、業歴の長さを知り安心して利用できました。また利用した感想としては、現金化までのスピードが早く、今後とも資金繰りの改善にてお世話になります。

フリーランス

大手の取引先から、資金化に3ヶ月以上もかかる手形を受け取り、生活面での懸念があり受注を躊躇っていました。そこで東信商事さんに相談したところ、手形を提出すればその日に現金化でき、身分証明書があればOKとのことでした。本当に即日で資金化することができて、とても感謝しています。

販売業

銀行に手形割引を試みたが、銀行では割引する事ができず困っていました。東信商事さんの手形割引により、無事運転資金を確保する事ができました。

販売業

銀行以外での取引は正直不安でした。しかし、相談してみると、スタッフの対応も良く不安が解消されました。スムーズな取引ができ、便利だなと感じました。手数料は少し高めだけど、便利なのでまた利用させていただきます。

東信商事の公式サイトを見る

anew

5:おすすめ!5つのファクタリング会社

おすすめのファクタリング会社が知りたい!

「ファクタリング」「会社」とインターネット上で調べると、膨大な数のファクタリング会社が出てきて、正直わかりにくいですよね。

そこで今回は、わたしが本当におすすめするファクタリング会社を5社に絞り紹介していきましょう。

  • 事業資金エージェント
  • アクセルファクター
  • ウィット
  • anew
  • 株式会社NO.1

上記5つの中でも、おすすめは事業資金エージェントです。スピーディーに契約を結ぶことができ、最短3時間で現金を手に入れることができます。

さっそく上記5つのファクタリング会社を紹介していきます。

関連記事:【2020年5月】ファクタリング会社おすすめ5選!厳選した優良店を紹介

5-1:事業資金エージェント

事業資金エージェント

  • 株式会社モンキーパッド
  • 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F
  • 03-5473-3555

事業資金エージェントは、業界内でも手数料が安いと評判のファクタリング会社です。

業界最安水準の1.5%~利用することができ、500万円までの申込なら来店・面談の必要がありません。最短3時間で資金調達することができ、緊急時にも十分活用できる優良店なのです。また、最大3億円までの大口案件にも特化しているので、企業の大型資金調達としても利用することができるでしょう。

まずは気軽に相談・問合せをしてみることをおすすめします。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

5-2:アクセルファクター

アクセルファクター

  • 株式会社アクセルファクター
  • 東京都新宿区高田馬場2-14-9アティレビル6F
  • 0120-542-471

アクセルファクターは、ファクタリング会社の中でもスピードが速いと評判のファクタリング会社です。手数料は2%~20%までと上限が明記されているので、安心して利用することができます。

また法人だけでなく個人事業主も利用することができ、審査通過率93%という高水準です。「他で断られちゃった…」という場合でも、アクセルファクターに相談してみてはいかがでしょうか。最短即日で利用することのできる優良店と言えます。

アクセルファクターの公式サイトを見る

5-3:ウィット

株式会社ウィット

  • 株式会社ウィット
  • 東京都新宿区西新宿7-7-28第二山本ビル5階
  • 03-6380-2277

ウィットは業界内でも珍しい「小口専門」のファクタリング会社です。

最小30万円から利用することができ、非対面式(来店不要)で即日利用することができます。小口専門だからこそ実現できるスムーズな取引方法が魅力的で、緊急時でも安心してファクタリングを利用することが可能です。

ウィットの公式サイトを見る

5-4:anew

anew

  • anew合同会社
  • 東京都千代田区外神田3丁目12番8号
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

anewは、新生銀行とOLTAが届ける新しいファクタリングサービスです。

法人専用のファクタリングサービスとなっており、数百万円~数千万円規模の大口案件に特化しています。24時間ネット上で受付・手続きを行うことができ、いつでも利用することが可能です。

手数料は2%~9%と業界最安水準で提供されており、2社間ファクタリングでも資金調達コストをかけずにファクタリングを利用することができます。中小企業・小規模事業者であれば、anewを利用しない手はないと言えるでしょう。

anewの公式サイトを見る

5-5:株式会社NO.1

株式会社No.1

  • 株式会社No.1
  • 東京都豊島区池袋4丁目2-11 CTビル3階
  • 03-5956-3670

No.1は、建設業特化型のファクタリング会社です。 建設業に特化しているからこそ、建設業者によりそったファクタリングサービスを提供することが出来ます。 50万円~5,000万円までなら、最短即日で資金調達することが可能です。 建設業に詳しい会社で資金調達したいな~という場合には、No.1を利用することで実用的に活用することができるでしょう。

No.1の公式サイトを見る

anew

まとめ

東信商事の手形割引サービスについて紹介してきました。

東信商事では、ファクタリングサービスは提供していないので把握しておきましょう。

東信商事の強みは、スピーディーな取引と老舗会社ならではの「信頼感」です。

スピーディーかつ安心して手形割引を利用したいとお考えであれば、東信商事を利用してみてはいかがでしょうか。

東信商事の公式サイトを見る

anew