ファクタリングのスマートファクター!実際どう?使い方と特徴まとめ

スマートファクター

スマートファクターって実際どうなの?

売掛金をスマートに資金化とキャッチフレーズを掲げていますが、実際はどうなのか気になりますよね。

スマートファクターは、2004年から15年以上も経営コンサルティング事業を行っている会社です。

中小企業・小規模事業者などの資金繰りに詳しく、ファクタリングも安心して利用できる会社と言えるでしょう。

そんなスマートファクターについて、今回は詳しく解説していきます。

スマートファクターの公式サイトを見る

1:スマートファクター5つの特徴

スマートファクター

  • 会社名:有限会社MSJ INNOVATION
  • 所在地:東京都新宿区西新宿5丁目10-10 青木ビル2階
  • TEL:0120-001-280
  • E-mail:info@smart-factor.co.jp
  • 業務内容:ファクタリング業務、経営コンサルティング

スマートファクターは「有限会社MSJ INNOVATION」という会社が運営するファクタリングサービスです。

2004年設立とファクタリング業界の中では、比較的キャリアの長い会社として知られています。

そんなスマートファクターの5つの特徴について、紹介しましょう。

  • ① 取扱サービス
  • ② 対象者と対象地域
  • ③ 手数料
  • ④ スピード
  • ⑤ 必要書類

上記5つの順に、スマートファクターの特徴を解説します。

スマートファクターの公式サイトを見る

1-1:取扱サービス

スマートファクターで取扱いのある、ファクタリングサービスを紹介しましょう。

スマートファクターでは、2つの取引方法で契約を結ぶことが出来ます。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

上記2つの内、スマートファクターは2社間ファクタリングに特化しています。

また、通常の売掛債権だけでなく、診療報酬債権や介護報酬債権などの買取も可能です。

1-2:対象者と対象地域

スマートファクターを利用できる対象者と対象地域について紹介します。

  • 対象者:法人
  • 対象地域:全国

スマートファクターでは、法人登記している法人が利用できるファクタリング会社です。

また、WEB契約が可能なため、全国どこからでも利用することができます。

1-3:手数料

スマートファクターでかかる手数料について紹介しましょう。

スマートファクターの手数料は、公式サイト上に以下のように明記されています。

  • 2社間ファクタリング:5%~15%
  • 3社間ファクタリング:1.5%~9%

2社間ファクタリングに特化しているため、手数料も良心的な価格で設定されているのです。

公式サイトに明記している点も、信ぴょう性が高い会社と判断できるでしょう。

1-4:スピード

スマートファクターのスピードについて紹介します。

スマートファクターでは、最短即日で資金調達することが可能です。

午前中に申込を済ませ、必要書類が揃っていれば即日利用できる可能性も高くなります。

必要書類に不備があると、平均翌営業日~2営業日はかかるので把握しておきましょう。

1-5:必要書類

スマートファクターで必要となる書類を紹介します。

スマートファクターで審査時に必要となる書類は、3つです。

  • ① 通帳コピー
  • ② 成因資料※
  • ③ 決算書

上記3つの書類は、売掛債権の買取可否を判断する上で必要となります。

利用時には、事前に全て用意しておくとスムーズに手続きを進めることが可能です。

※ 請求書・契約書・見積書・納品書など

anew

2:スマートファクターのメリット・デメリット

スマートファクター メリット
スマートファクターを利用するメリットやデメリットは何だろう?

数あるファクタリング会社の中から、スマートファクターを利用する利点が知りたいですよね。

お悩みであれば、スマートファクターの5つのメリットデメリットについてチェックしてみましょう。

  • メリット
  • ① 手数料上限が明記されている
  • ② スピードが早い
  • ③ 面談が不要
  • ④ 小口から大口まで利用可能
  • ⑤ 債権譲渡登記の留保が可能
  • デメリット
  • ① 個人事業主は利用NG

上記5つのメリットとデメリットについて詳しく紹介します。

2-1:5つのメリット

スマートファクターを利用する5つのメリットについて紹介していきましょう。

メリット1:手数料上限が明記されている

1つ目のメリットは、手数料上限が明記されている点です。

ファクタリング会社の中には、手数料の上限を明記していない会社もあります。

上限を明記しない場合だと、想定していた以上の手数料が請求される等といったトラブルも十分に起こり得るのです。

そういった意味でも、上限が明記されている事により安心して利用出来ると言っても良いでしょう。

メリット2:スピードが早い

2つ目のメリットは、スピードが早いという点です。

スマートファクターは即日〜2営業日での振り込みを可能としており、業界内でもスピード性に優れていると言えます。

メリット3:面談が不要

3つ目のメリットは、面談が不要という点です。

スマートファクターで、はWeb上で契約を結ぶことが出来ます。

そのため、原則として面談・来訪の必要がありません。

加えて、全国エリアに対応している為、日本中どこからでも申し込みを行う事が可能です。

緊急時にこそニーズのあるファクタリングだからこそ、時間や交通面の手間を省けるのは大きなメリットと言えるでしょう。

メリット4:小口から大口まで利用可能

4つ目のメリットは、小口から大口まで利用できる点です。

スマートファクターの買取可能金額は30万~5,000万円と幅広い額に対応しています。

少額の取引を希望する中小企業などでも、利用しやすいファクタリング会社です。

メリット5:債権譲渡登記の留保が可能

5つ目のメリットは、債権譲渡登記の留保ができる点になります。

スマートファクターでは、利用者からの要望があれば債権譲渡登記の留保にも対応可能です。

債権譲渡登記の費用を抑えることができ、内密に資金調達することができます。

2-2:デメリット

スマートファクターのデメリットは、個人事業主が利用できない点です。

スマートファクターは、基本的に法人を対象としたファクタリングサービスを提供しています。

そのため、個人事業主は利用できないのです。

しかし、売掛先の信用性が高い場合であれば契約可能となる事例もあります。

利用したい場合には。一度問い合わせてみると良いでしょう。

anew

3:申し込みから資金化まで!4つの流れ

スマートファクター 利用手順
スマートファクターの利用手順が知りたい!

上記のように、実際に利用する前に手順・流れが知りたいとお考えではありませんか?

スマートファクターは、4つの手順で利用することができます。

  • ①お申込み
  • ②仮審査と本査定
  • ③審査結果
  • ④契約と入金

上記4つの手順ごとに、詳しく紹介していきましょう。

スマートファクターの公式サイトを見る

3-1:お申込み

1つ目の手順は、お申込みです。

スマートファクターでは、4つの方法から申込を行うことができます。

  • 電話
  • メール
  • FAX
  • 郵送

電話またはメールでお申込みを行えば、30分以内に見積り・査定をして貰う事が出来ます。

この段階で素早く対応してもらえるのもスマートファクターの強みです。

まずは気軽に問い合わせてみましょう。

3-2:仮審査と本査定

2つ目の手順は、仮審査と本査定です。

仮審査の内容に、納得出来たら本査定に進みます。

審査時に必要となる3つの書類を提出しましょう。

  • 通帳コピー
  • 成因資料
  • 決算書

提出時には、あらかじめ事前に確認し漏れの無いように準備します。

3-3:審査結果

3つ目の手順は、審査結果です。

スマートファクターから、審査結果と手数料等の条件が届きます。

条件等の内容に納得出来たら、契約を結ぶ手続きに進みましょう。

3-4:契約と入金

4つ目の手順は、契約と入金です。

WEB契約あるいは、郵送にて契約を締結します。

契約締結後、指定した銀行口座へ入金され完了です。

anew

4:スマートファクター以外!おすすめファクタリング会社5選

他にもファクタリング業者を知りたい!

ファクタリングを取り扱う会社は数多く存在します。

だからこそ実際に利用する前に、より多くの会社を熟知しておく事がベストでしょう。

数あるファクタリング会社の中でも、特に優良と言えるファクタリング会社を5つ紹介します。

  • 事業資金エージェント
  • アクセルファクター
  • OLTA
  • トップ・マネジメント
  • anew

上記5社の中でも、事業資金エージェントは特に優良な会社であると言えます。

手数料の安さと資金化までのスピード性が突出して評価が高く、おすすめ出来る業者です。

この事を踏まえた上でファクタリング会社5社を見ていきましょう。

4-1:事業資金エージェント

事業資金エージェント

  • アネックス株式会社
  • 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F
  • 03-6432-4469

事業資金エージェントは、業界内でも手数料が安いと評判のファクタリング会社です。

業界最安水準の1.5%~利用することができ、500万円までの申込なら来店・面談の必要がありません。最短3時間で資金調達することができ、緊急時にも十分活用できる優良店なのです。また、最大3億円までの大口案件にも特化しているので、企業の大型資金調達としても利用することができるでしょう。

まずは気軽に相談・問合せをしてみることをおすすめします。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

4-2:アクセルファクター

アクセルファクター

  • 株式会社アクセルファクター
  • 東京都新宿区高田馬場1丁目30-14コルティーレ高田馬場1F
  • 0120-542-471

アクセルファクターは、ファクタリング会社の中でもスピードが速いと評判のファクタリング会社です。手数料は2%~20%までと上限が明記されているので、安心して利用することができます。

また法人だけでなく個人事業主も利用することができ、審査通過率93%という高水準です。「他で断られちゃった…」という場合でも、アクセルファクターに相談してみてはいかがでしょうか。最短即日で利用することのできる優良店と言えます。

アクセルファクターの公式サイトを見る

4-3:OLTA

OLTA

  • OLTA株式会社
  • 東京都港区南青山1丁目15番41号QCcube南青山ビル3階
  • 03-5843-0488
  • 手数料2%~9%

OLTAは、はやい・かんたん・リーズナブルがコンセプトのファクタリング会社です。

手数料が2%~9%と安いだけでなく、インターネット上で手続きが完結するクラウドファクタリングを提供しています。

独自のAIスコアリング審査によって、最短24時間以内に資金調達することが可能です。面談・来社の必要がないため、忙しいあなたでもスキマ時間に申込することができるでしょう。

とにかくインターネットでかんたんに利用したい!このような場合には、無料で使える「かんたん査定」をお試しください。

OLTAの公式サイトを見る

4-4:トップマネジメント

トップマネジメント

  • 株式会社トップ・マネジメント
  • 東京都千代田区鍛治町1-4-3竹内ビル2階
  • 0120-36-2005
  • 手数料:3.5%~12.5%

トップ・マネジメントは、信頼性が高い顔の見えるファクタリング会社です。

日本で初めて2社間ファクタリングを始めた会社でもあるトップ・マネジメントは、サポート力と信頼性が高い会社と言えるでしょう。商工会議所の会員でもあり、元警察官・元税理士など高レベルのスタッフが多数在籍しています。

「ファクタリングって何だか怖い」このような不安をお持ちであれば、トップ・マネジメントで安全なファクタリングを利用しましょう。ファクタリング以外にも、資金繰りでお困りであれば無料のコンサルティングも活用してみてください。

トップ・マネジメントの公式サイトを見る

4-5:anew

anew

  • anew合同会社
  • 東京都千代田区外神田3丁目12番8号
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

anewは、新生銀行とOLTAが届ける新しいファクタリングサービスです。

法人専用のファクタリングサービスとなっており、数百万円~数千万円規模の大口案件に特化しています。24時間ネット上で受付・手続きを行うことができ、いつでも利用することが可能です。

手数料は2%~9%と業界最安水準で提供されており、2社間ファクタリングでも資金調達コストをかけずにファクタリングを利用することができます。中小企業・小規模事業者であれば、anewを利用しない手はないと言えるでしょう。

anewの公式サイトを見る

anew

まとめ

スマートファクターは、2社間ファクタリングに特化している会社です。

経営コンサルティング事業を15年以上行っている点も踏まえると、利用して損はない会社と言えるでしょう。

しかし、スマートファクター以外にも優良なファクタリング会社は多く存在します。

安全面から知名度の高いファクタリング会社を利用したい場合には、4章の優良ファクタリング会社へ相談してみて下さい。

スマートファクターの公式サイトを見る

anew