ファクタリングのクイックマネジメント!実際どう?5つの特徴と手順

クイックマネジメント

クイックマネジメントのファクタリングって実際どうなの?

上記のように、クイックマネジメントについて詳しく知りたいとお考えではありませんか?

クイックマネジメントは、最短30分での振込スピードを売りにしているファクタリング会社です。

しかし最短30分での資金調達は、現実的に不可能と言えます。また、会社の住所が不透明であり、優先して利用するファクタリング会社とは言えません。

そんなクイックマネジメントについて、詳しく紹介していきましょう。

クイックマネジメントの公式サイトを見る

1:クイックマネジメント!5つの特徴

クイックマネジメント

屋号 クイックマネジメント
会社名 株式会社ウェーブネット
所在地 東京都板橋区蓮根2-27-12
電話番号 0120-991-619
営業時間 平日9:00~19:00

クイックマネジメントは、東京都板橋区に拠点を置くファクタリング会社です。

そんなクイックマネジメントの特徴を5つ紹介しましょう。

  • 取扱いサービス
  • 対象者と対象地域
  • 手数料
  • スピード
  • 必要書類

上記5つの特徴について紹介していきます。

1-1:取扱いサービス

クイックマネジメントで取扱いしている、ファクタリングサービスについて紹介しましょう。

クイックマネジメントは、2つの取引方法に対応しています。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

2社間ファクタリングを推奨しているクイックマネジメントですが、3社間ファクタリングにも対応可能です。

1-2:対象者と対象地域

クイックマネジメントを利用できる対象者と対象地域について紹介します。

  • 対象者:法人/個人事業主
  • 対象地域:全国

クイックマネジメントは、法人だけでなく個人事業主も利用することが可能です。

また、電話・メール・FAXで契約を結ぶことができるため、来店不要で全国から利用することができます。

1-3:手数料

クイックマネジメントの手数料について紹介しましょう。

クイックマネジメントは5%~20%の手数料がかかります。

最近では、2社間ファクタリングで一桁台の会社もあるため、手数料を重視したい場合には他社を利用しましょう。

1-4:スピード

クイックマネジメントのスピードについて紹介します。

クイックマネジメントは、最短30分での振込が特徴のファクタリング会社です。

しかし現実的に、最短30分での振込は不可能と言えるでしょう。

ファクタリング会社では、契約時に審査を行います。必要書類の提出などもあるため、30分で出来る可能性は低いでしょう。

1-5:必要書類

クイックマネジメントの必要書類について紹介します。

クイックマネジメントでは、4つの書類が必要です。

  1. 代表者の身分証明書
  2. 成因証書※
  3. 通帳コピー
  4. 決算書コピー

上記4つの必要書類と公式サイトでダウンロードできる申込書が必要になります。

※ 請求書・基本契約書・見積書・発注書など

anew

2:クイックマネジメント!2つのメリットとデメリット

クイックマネジメントでファクタリングをするメリットは何だろう?

上記のように、クイックマネジメントを利用するメリットをお探しですよね。

クイックマネジメントには2つのメリットがありますが、一方でデメリットもあります。

  • メリット
  • ① 利用下限額がない
  • ② 債権譲渡登記不要
  • デメリット
  • ① 信ぴょう性に欠ける

上記2つのメリットとデメリットについて詳しく紹介していきましょう。

2-1:2つのメリット

クイックマネジメント2つのメリットについて紹介していきます。

メリット1:利用下限額がない

1つ目のメリットは、利用下限額がないという点です。

クイックマネジメントは、0円~5,000万円までの売掛債権の買取に対応しています。

利用下限額が設定されていないため、どんな小口の売掛債権でも買取してもらうことが可能です。

小口債権だから断られてしまったという場合でも、クイックマネジメントなら買取してもらえる可能性があります。

メリット2:債権譲渡登記不要

2つ目のメリットは、債権譲渡登記が不要という点です。

ファクタリングにおいて、2社間ファクタリングを利用した場合は債権譲渡登記が必要になります。

しかし、クイックマネジメントでは債権譲渡登記をせずに2社間ファクタリングを利用することが可能です。

売掛先にファクタリングを利用していることが、発覚する可能性を低く留めることができます。

2-2:1つのデメリット

クイックマネジメントのデメリット「信ぴょう性に欠ける」点について紹介しましょう。

クイックマネジメントが信ぴょう性に欠けている理由は、2つあります。

  • 代表者氏名が記載されていない
  • 会社の所在地が不透明

クイックマネジメントの公式サイトには、代表者氏名が記載されていないのです。

また、会社の基本情報である資本金や設立日等の記載もありません。ファクタリングは、お金が関わる契約です。

会社の基本情報が記載されていない時点で、安心して利用できるとは断言できません。

2つ目の理由は、会社の所在地が不透明である点です。

クイックマネジメントの公式サイトに記載されている住所で検索をしても、クイックマネジメントの情報は出てきません。

航空写真で確認してみましたが、ビルである可能性が高いでしょう。ビルの中に拠点があるのであれば、透明性を維持するためにも階数などを表記すべきです。

上記2点の理由から、信ぴょう性の高いファクタリング会社とは判断できません。

anew

3:クイックマネジメントの利用手順

クイックマネジメントの利用手順が知りたい!

上記のように、クイックマネジメントを利用する手順が知りたいとお考えですよね。

クイックマネジメントは、来店せずに4つの手順で利用することができます。

  • ① 申込
  • ② ヒアリング
  • ③ 契約
  • ④ 入金

上記4つの手順に沿って、詳しく解説していきましょう。

3-1:申込

1つ目の手順は、申込です。

お申込みは、3つの方法から選ぶことができます。

  • 電話
  • FAX
  • メール

今回は、メールでの申込方法に沿って紹介していきましょう。

)フォームを入力し「お持ちの売掛金でどれくらい資金調達可能か調べてみる」をクリックする

クイックマネジメント 申込フォーム
)「OK」をクリック

確認画面
)申込完了

申込完了後、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

確認してみましょう。

申込完了画面
)メールが届く

クイックマネジメントからメールが届きます。

メール本文に記載されている申込書をダウンロードしましょう。

Gメール
)申込書を入力し、送付する

法人または個人事業主用の申込書を記入し、メールに添付して送付しましょう。

メール返送後、クイックマネジメントから連絡が来ます。

申込書

3-2:ヒアリング

2つ目の手順は、ヒアリングです。

クイックマネジメントの担当者から連絡が来ます。

売掛先の情報や売掛金について、ヒアリングが実施されるのです。ヒアリング後、必要書類を送付すると審査が行われます。

3-3:契約

3つ目の手順は、契約です。

審査が完了後、買取条件などについて提案されます。

提案内容に承諾後、契約時に必要となる書類を提出し契約を結びましょう。

3-4:入金

4つ目の手順は、入金です。

平日15:00までに契約が完了すれば、即日で資金調達することができます。

ただし平日15:00を過ぎて契約が完了した場合、入金は翌営業日になるので注意しておきましょう。

anew

4:おすすめの優良ファクタリング会社5選

クイックマネジメントより安心して利用できる会社が知りたい!

クイックマネジメントは、違法業者ではありません。しかし、安心して利用したいのであれば他社を利用すべきでしょう。

クイックマネジメントよりも、おすすめの優良ファクタリング会社を5つ紹介します。

  • 事業資金エージェント
  • アクセルファクター
  • OLTA
  • トップ・マネジメント
  • anew

上記5つの中でも、おすすめは事業資金エージェントです。

比較的新しいファクタリング会社ですが、2社間ファクタリングに特化した優良ファクタリング会社と言えます。

さっそく5つのファクタリング会社について、詳しく紹介していきましょう。

4-1:事業資金エージェント

事業資金エージェント

  • アネックス株式会社
  • 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F
  • 03-6432-4469

事業資金エージェントは、業界内でも手数料が安いと評判のファクタリング会社です。

業界最安水準の1.5%~利用することができ、500万円までの申込なら来店・面談の必要がありません。最短3時間で資金調達することができ、緊急時にも十分活用できる優良店なのです。また、最大3億円までの大口案件にも特化しているので、企業の大型資金調達としても利用することができるでしょう。

まずは気軽に相談・問合せをしてみることをおすすめします。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

4-2:アクセルファクター

アクセルファクター

  • 株式会社アクセルファクター
  • 東京都新宿区高田馬場2-14-9アティレビル6F
  • 0120-542-471

アクセルファクターは、ファクタリング会社の中でもスピードが速いと評判のファクタリング会社です。手数料は2%~20%までと上限が明記されているので、安心して利用することができます。

また法人だけでなく個人事業主も利用することができ、審査通過率93%という高水準です。「他で断られちゃった…」という場合でも、アクセルファクターに相談してみてはいかがでしょうか。最短即日で利用することのできる優良店と言えます。

アクセルファクターの公式サイトを見る

4-3:OLTA

OLTA

  • OLTA株式会社
  • 東京都港区南青山1丁目15番41号QCcube南青山ビル3階
  • 03-5843-0488
  • 手数料2%~9%

OLTAは、はやい・かんたん・リーズナブルがコンセプトのファクタリング会社です。

手数料が2%~9%と安いだけでなく、インターネット上で手続きが完結するクラウドファクタリングを提供しています。

独自のAIスコアリング審査によって、最短24時間以内に資金調達することが可能です。面談・来社の必要がないため、忙しいあなたでもスキマ時間に申込することができるでしょう。

とにかくインターネットでかんたんに利用したい!このような場合には、無料で使える「かんたん査定」をお試しください。

OLTAの公式サイトを見る

4-4:トップマネジメント

トップマネジメント

  • 株式会社トップ・マネジメント
  • 東京都千代田区鍛治町1-4-3竹内ビル2階
  • 0120-36-2005
  • 手数料:3.5%~12.5%

トップ・マネジメントは、信頼性が高い顔の見えるファクタリング会社です。

日本で初めて2社間ファクタリングを始めた会社でもあるトップ・マネジメントは、サポート力と信頼性が高い会社と言えるでしょう。商工会議所の会員でもあり、元警察官・元税理士など高レベルのスタッフが多数在籍しています。

「ファクタリングって何だか怖い」このような不安をお持ちであれば、トップ・マネジメントで安全なファクタリングを利用しましょう。ファクタリング以外にも、資金繰りでお困りであれば無料のコンサルティングも活用してみてください。

トップ・マネジメントの公式サイトを見る

4-5:anew

anew

  • anew合同会社
  • 東京都千代田区外神田3丁目12番8号
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

anewは、新生銀行とOLTAが届ける新しいファクタリングサービスです。

法人専用のファクタリングサービスとなっており、数百万円~数千万円規模の大口案件に特化しています。24時間ネット上で受付・手続きを行うことができ、いつでも利用することが可能です。

手数料は2%~9%と業界最安水準で提供されており、2社間ファクタリングでも資金調達コストをかけずにファクタリングを利用することができます。中小企業・小規模事業者であれば、anewを利用しない手はないと言えるでしょう。

anewの公式サイトを見る

anew

まとめ

クイックマネジメントについて詳しく紹介してきました。

クイックマネジメントは、名前の通りスピードが売りのファクタリング会社です。

しかし最短30分という非現実的な表記や、会社情報の記載に信ぴょう性がない点から、安心して利用できるファクタリング会社とは言えません。

安心第一で利用したい場合には、優良なファクタリング会社を利用するようにしましょう。

クイックマネジメントの公式サイトを見る

anew