ファクタリングの西日本ファクター!使い方と口コミ・評判まとめ

西日本ファクター

西日本ファクターのファクタリングについて知りたい!

上記のように、西日本ファクターのご利用をお悩みではありませんか?

西日本ファクターは、九州エリアに特化したファクタリング会社です。

クラウド契約という独自の契約方法で、完全非対面の契約を結ぶことができます。

手数料も安く、九州エリア必見のファクタリング会社です。

そんな西日本ファクターについて、詳しく紹介していきましょう。

西日本ファクターの公式サイトを見る

1:西日本ファクター5つの特徴

西日本ファクター

会社名 株式会社西日本ファクター
住所 福岡市中央区薬院2丁目2-18 大地ビル2階
電話番号 092-726-8100
営業時間 平日9:00~18:00

西日本ファクターは、福岡県に拠点を置くファクタリング会社です。

福岡県以外にも、大阪府と熊本県に営業所があります。

西日本エリアで事業を行っている経営者は、利用すべきファクタリング会社です。

そんな、西日本ファクターの5つの特徴を紹介します。

  • ①取扱サービス
  • ②対象者と対象地域
  • ③手数料
  • ④スピード
  • ⑤必要書類

上記5つの特徴について、詳しく紹介していきましょう。

西日本ファクターの公式サイトを見る

1-1:取扱サービス

西日本ファクターで取扱している、ファクタリングサービスについて紹介します。

西日本ファクターなら、2つの取引方法を利用することが可能です。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

上記2つの中でも、おすすめは2社間ファクタリングとなっています。

取引先に知られずに、最短即日で資金調達が可能です。

また、西日本ファクターでは医療報酬債権の買取を行うことができます。

医療業の場合にも、見逃せないファクタリング会社です。

1-2:対象者と対象地域

西日本ファクターを利用できる、対象者と対象地域について紹介します。

  • 対象者:法人/個人事業主
  • 対象地域:九州/中国/関西エリア

西日本ファクターでは、法人・個人事業主が利用可能です。

また、対象地域は九州・中国・関西エリアと限定されています。

1-3:手数料

西日本ファクターの手数料について紹介しましょう。

西日本ファクターの手数料は「2.8%~15%」です。

対応エリアを限定していることから、コスト削減に成功し手数料を安く抑えることができます。

1-4:スピード

西日本ファクターのスピードについて紹介しましょう。

西日本ファクターは、最短即日で利用することができます。

九州エリアであれば、即日利用できる可能性がアップするのです。

中国・関西エリアの場合は、翌日になる場合があります。

1-5:必要書類

西日本ファクターで必要となる、提出書類を紹介しましょう。

必要な提出書類は、7つあります。

  1. 商業登記簿謄本
  2. 印鑑証明書
  3. 決算書(二期分)
  4. 通帳コピー
  5. 確定申告書(二期分)
  6. 取引先との基本契約書
  7. 請求書等(成因資料含む)

上記7つの書類は必ず必要です。事前に準備しておきましょう。

また、状況によっては身分証明書・代表者の住民票が必要になる場合があります。

anew

2:西日本ファクター!5つのメリットと2つのデメリット

西日本ファクター
西日本ファクターを利用するメリット・デメリットが知りたい!

お申し込みをする前に、具体的なメリット・デメリットを把握しておきたいですよね。

西日本ファクターには5つのメリット2つのデメリットがあります。

  • メリット
  • ①審査通過率が高い
  • ②個人事業主もOK
  • ③少額でも利用できる
  • ④諸経費がかからない
  • ⑤地域密着型である
  • デメリット
  • ①大口利用はできない
  • ②対応地域が限定されている

上記5つのメリットと2つのデメリットについて紹介していきましょう。

2-1:5つのメリット

西日本ファクターの5つのメリットを紹介します。

メリット1:審査通過率が高い

1つ目のメリットは、審査通過率が高いという点です。

西日本ファクターの審査通過率は98%と高い数値になります。

柔軟な審査体制を用いていることで、どんな売掛債権でも買取をするという姿勢の表れが数値に出ているのでしょう。

他社で断られてしまった場合でも、諦めずに西日本ファクターへ相談してみてください。

メリット2:個人事業主もOK

2つ目のメリットは、個人事業主でも利用できるという点です。

西日本ファクターは、法人だけでなく個人事業主も利用することができます。

個人事業主にも対応しているファクタリング会社は貴重な存在です。

メリット3:少額でも利用できる

3つ目のメリットは、少額でも利用できる点になります。

西日本ファクターは、最小30万円から利用可能です。

少額だから断られるかな?このような心配をせずに、活用することができるでしょう。

メリット4:諸経費がかからない

4つ目のメリットは、諸経費がかからないという点です。

西日本ファクターでは、書類作成費用・登記費用・交通費などの諸経費を免除しています。

西日本ファクターが負担してくれるので、5万円近い諸経費をカットして利用することが可能です。

メリット5:地域密着型である

5つ目のメリットは、地域密着型であるという点になります。

西日本ファクターは、名前の通り「西日本」に特化したファクタリング会社です。

地域密着型だからこそ、格安の手数料と最速のスピードを実現することができます。

2-2:2つのデメリット

西日本ファクター、2つのデメリットを紹介しましょう。

デメリット1:大口利用はできない

1つ目のデメリットは、大口利用ができないという点です。

  • 2社間ファクタリング:最高1,000万円
  • 3社間ファクタリング:最高3,000万円

大手ファクタリング会社と比べると、利用上限が低くなっています。

大口の売掛債権を利用したいという場合には、向いていないと言えるでしょう。

デメリット2:対応地域が限定されている

2つ目のデメリットは、対応地域が限定されているという点です。

西日本ファクターが利用できる地域は、九州・中国・関西エリアに限定されています。

  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 大阪府
  • 兵庫県

上記の府県以外の場合には、対応が遅れる場合があるのです。

anew

3:西日本ファクターのファクタリング利用手順

西日本ファクター
西日本ファクターの利用手順について知りたい!

実際に利用し始める前に、主な利用手順について把握しておきたいですよね。

西日本ファクターの2社間ファクタリングなら、クラウド契約を行うことができます。

クラウド契約は、すべてインターネット上で手続きを行うことが可能です。完全非対面で手続きを進めることができるため、時間を取られる心配もいりません。

そんな西日本ファクターの利用手順を紹介しましょう。

  1. お申し込み
  2. ヒアリング
  3. 申込フォームを入力・送信
  4. 見積りと審査
  5. クラウド契約

上記5つの利用手順に沿って、詳しく解説していきます。

手順1:お申し込み

1つ目の手順は、お申し込みです。

WEBサイトから、お申し込みを行いましょう。

)「お申込み・相談」をクリック

西日本ファクターの公式サイトを見る

WEBサイトの真ん中あたりにある、緑色のボタンをクリックします。

お申し込み ボタン
)お申し込みフォームを入力する

お申し込みフォームをすべて埋めて、「送信する」ボタンをクリックしましょう。

お申し込みフォーム
お申し込みフォーム
お申し込みフォーム
お申し込みフォーム

手順2:ヒアリング

2つ目の手順は、ヒアリングです。

お申し込みフォーム送信後、担当者から連絡が来ます。

  • 買取希望の請求書について
  • 売掛先の企業情報

上記2点についてヒアリング後、本査定申込フォームが届くのです。

手順3:申込フォームを入力・送信

3つ目の手順は、申込フォームを入力・送信を行います。

本査定申込フォームを入力後、スマートフォンで請求書を撮影し送信しましょう。

手順4:見積りと審査

4つ目の手順は、見積りと審査です。

審査完了後、手数料や契約条件について案内があります。

手順5:クラウド契約

5つ目の手順は、クラウド契約です。

手数料や契約条件について問題がなければ、クラウド契約を行います。

オンライン上で手続きを行うため、完全非対面で契約することが可能です。

anew

4:実際どうなの?口コミと評判まとめ

西日本ファクターの口コミや評判が知りたい!

西日本ファクターを利用した者からの評判が気になりますよね。

安心して取引を行うためにも、口コミ・評判のチェックは欠かせないでしょう。

そこで今回は、西日本ファクターの口コミ・評判を5つ紹介します。

4-1:5つの口コミを公開

運送会社経営

経営は黒字で上向きなのに売掛をすぐに運用できないのがネックだったのですが、ファクタリングで資金化してもらい事業拡大に乗り出しました。今では順調に準備が整っております。

引用:お客様の声|西日本ファクター

食品工場経営

拡張工事や設備の代金は銀行に融資を受けていて、さらに融資を受けるのは難しいだろうなと頭を抱えていたところ知人からファクタリングのことを教えてもらいました。
こんな方法があるのかと驚きましたが、今では積極的に利用して資金繰り問題を解決しています。

引用:お客様の声|西日本ファクター

建設業

ファクタリングは合計3回以上になります。

どこの会社に頼むか迷いましたが、手数料の安さで決めました。

製造業

ボーナス時期に慌てて利用しました。同じ九州地方という事もあり西日本ファクターを利用しましたが、即日中に契約を結ぶことができました。何とか従業員への支払いも済み、安心しました。

IT

サイト制作などシステム開発を個人で行っています。いろんなハプニングが重なり、資金難になりました。同じ福岡に本社を構えていた西日本ファクターを利用しましたが、早急な対応をしてくださり助かりました。

anew

まとめ

西日本ファクターのファクタリングについて紹介してきました。

西日本ファクターは、西日本エリアに特化したファクタリング会社です。

地域密着型のファクタリング会社で、対応地域から絶大な人気を誇っています。

九州エリアに拠点を構えている経営者には、おすすめのファクタリング会社です。

西日本ファクターの公式サイトを見る

anew