日経ファイナンシャルトライ!実際どう?使い方と口コミまとめ

日経フィナンシャルトライ
日経フィナンシャルトライって安全なファクタリング会社なの?

上記のように、日経フィナンシャルトライについて詳しく知りたいとお考えではありませんか?

日経フィナンシャルトライは、5,000万円まで最短即日で資金化できるファクタリング会社です。さらに、最小50万円から利用することが可能です。

今回は、日経フィナンシャルトライについて詳しく紹介していきましょう。

日経フィナンシャルトライの公式サイトを見る

1:日経フィナンシャルトライの基本情報

会社概要

会社名 株式会社日経フィナンシャルトライ
所在地 東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ
代表者 鈴木 忠義
資本金 5,000万円
設立 非公開
TEL 03-6261-4208

日経フィナンシャルトライは、手数料3%から利用できるファクタリング会社です。

どのような会社なのか把握するためにも、日経フィナンシャルトライの6つの基本情報を見ていきましょう。

  1. サービス
  2. 対象者
  3. スピード
  4. 手数料
  5. 必要書類
  6. 買取可能金額

上記6つの基本情報について詳しく解説していきます。

1-1:サービス

日経フィナンシャルトライのファクタリングサービスについて、紹介していきましょう。

日経フィナンシャルトライでは、2つのファクタリングサービスを提供しています。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

上記2つのファクタリングサービスの中から、事業者に合った取引を選択することが可能です。

「取引先に知られたくない…」

上記のようにお考えであれば、2社間ファクタリングを利用しましょう。

1-2:対象者

日経フィナンシャルトライのファクタリングサービスを利用できる対象者を紹介していきます。

  • 法人
  • 個人事業主

日経フィナンシャルトライは、法人だけでなく個人事業主も利用することが可能です。

さらに遠方の事業者でも利用できるよう、出張サービスを提供しています。

1-3:スピード

日経フィナンシャルトライで資金化までのスピードを見ていきましょう。

日経フィナンシャルトライでは、最短即日で資金化することが可能です。

しかし即日で資金化するためには、2つの条件があります。

  • ① 事前に必要書類を揃えておく
  • ② 12時までに申し込む

「今日中に資金調達したい」とお考えであれば、上記2つの条件を把握しておきましょう。

1-4:手数料

日経フィナンシャルトライでかかる手数料について紹介していきましょう。

日経フィナンシャルトライでは、手数料「3~8%」で利用することができます。

手数料の上限が明記されており、低い手数料で安心して利用できるファクタリング会社と言えるでしょう。

1-5:必要書類

日経フィナンシャルトライで必要な書類について紹介していきましょう。

利用時に必要な書類は、12点あります。

  1. 成因資料
  2. 基本契約書
  3. 入金が確認できる書類
  4. 小切手帳/手形帳
  5. 本人確認書類
  6. 決算書
  7. 取引先一覧表
  8. 住民票
  9. 商業登記簿謄本
  10. 法人印鑑証明書
  11. 法人実印
  12. 納税証明書

即日で資金化を希望する場合は、上記12点の書類を事前に用意しておきましょう。

1-6:買取可能金額

日経フィナンシャルトライの買取可能金額について紹介していきましょう。

日経フィナンシャルトライでは「最小50万~2億円まで」対応しています。

買取金額の幅が広いことは、日経フィナンシャルトライの強みと言えるでしょう。

50~5,000万円までの利用の場合、最短即日で資金化できます。

「今日中に資金が欲しい!」

上記のようにお考えであれば、ぜひ日経フィナンシャルトライを利用してみてください。

日経フィナンシャルトライの公式サイトを見る

anew

2:日経フィナンシャルトライの3つのメリット

メリット
日経フィナンシャルトライにはどんなメリットがあるの?

上記のように、日経フィナンシャルトライのメリットについて知りたいとお考えではありませんか?

日経フィナンシャルトライには、3つのメリットがあります。

  • 買取金額の幅が広い
  • 来店不要
  • 手数料が安い

日経フィナンシャルトライの3つのメリットについて、詳しく解説していきましょう。

2-1:買取金額の幅が広い

1つ目のメリットは「買取金額の幅が広い」点です。

日経フィナンシャルトライは、最小50万円~最大2億円まで利用することが可能です。

小口取引にも大型資金調達にも対応しているので、幅広い用途で利用できます。

5,000万円までは即日で資金化することが可能です。早急にまとまった資金が必要な場合は、ぜひ相談してみてください。

2-2:来店不要

2つ目のメリットは「来店不要」な点です。

基本的には来店での契約となりますが、日中忙しい事業者や遠方の事業者を対象に「無料出張サービス」を提供しています。

中には、出張費がかかるファクタリング会社も存在するのです。

無料で出張サービスを利用できるのは、日経フィナンシャルトライの優れた点と言えるでしょう。

2-3:手数料が安い

3つ目のメリットは「手数料が安い」点です。

日経フィナンシャルトライでは、手数料3~8%で利用できます。

2社間ファクタリングでも低い手数料で利用することができるので、資金調達コストを抑えたい事業者におすすめです。

手数料の上限額が明記されているので、安心して利用することができるでしょう。

日経フィナンシャルトライの公式サイトを見る

anew

3:日経フィナンシャルトライの利用方法

利用方法
日経フィナンシャルトライの使い方が知りたい!

上記のように、日経フィナンシャルトライの利用方法について知りたいとお考えではありませんか。

日経フィナンシャルトライは、たったの4ステップで利用することができます。

  1. 問い合わせ/申し込み
  2. 内容確認
  3. 本審査
  4. 契約/振り込み

さっそく上記4つの利用手順について紹介していきましょう。

ステップ①:問い合わせ/申し込み

ステップ①は「問い合わせ/申し込み」です。

日経フィナンシャルトライの問い合わせ方法は、2通りあります。

  • 電話(03-6261-4208)
  • メールフォーム
メールフォームの利用方法
① 公式HP画面右上部「お問い合せ」をクリック
利用手順
② フォーム内の必須項目をクリック
利用手順
③ 内容を確認し「送信する」をクリック
利用手順

尚、電話受付は平日9:00~19:00までとなっております。

ステップ②:内容確認

ステップ②は「内容確認」です。

申し込み内容を元に、取引先企業への請求内容の確認が行われます。

ステップ③:本審査

ステップ③は「本審査」です。

内容確認終了後、日経フィナンシャルトライが本審査を行います。

審査終了後は、結果報告をされるので連絡を待ちましょう。

ステップ④:契約/振り込み

ステップ④は「契約/振り込み」です。

審査通過後、日経フィナンシャルトライとファクタリング契約を締結します。

契約完了後、すぐに入金されるので連絡が入り次第口座を確認しましょう。

日経フィナンシャルトライの公式サイトを見る

anew

4:日経フィナンシャルトライって実際どう?口コミ紹介

口コミ
日経フィナンシャルトライって実際どうなの?

上記のように、日経フィナンシャルトライの実態について知りたいとお考えですか?利用するにあたって「リアルな評判」を見て判断したいですよね。

この章では、日経フィナンシャルトライの3つの口コミを紹介していきましょう。

日経フィナンシャルトライの利用をお考えの場合、ぜひ参考にしてみてください。

4-1:日経フィナンシャルトライの3つの口コミ

さっそく日経フィナンシャルトライの3つの口コミを見ていきましょう。

製造業

今までで比較的安定して営業していましたが、設備の老朽化や材料費の高騰により資金繰りが悪化してしまいました。他社を利用したことがあったが、手数料も高く信頼できない会社でした。しかし日経フィナンシャルトライは親切に対応してくれ、手数料も安くとても良かったです。

歯科医院

今まで使っていたファクタリング会社は手数料は高かったのですが、日経フィナンシャルトライさんで利用したところ2%で利用できたので、とても感謝しています。

電気工業

昨年と比べ売り上げが落ちてしまい、そんな中ファクタリングを知りました。日経フィナンシャルトライに相談したところ、すぐに資金化でき銀行融資に関するアドバイスもいただけたのでとても感謝しています。

日経フィナンシャルトライの公式サイトを見る

anew

まとめ

日経フィナンシャルトライのファクタリングサービスについて紹介してきました。

日経フィナンシャルトライの強みは「手数料の安さ」と「買取可能金額の幅が広いこと」です。

口コミ等の評判を見ても、手数料の安さについての意見が見られたので信憑性が高いと言えるでしょう。

「資金調達コストを抑えたい…」

上記のようにお考えであれば、ぜひ日経フィナンシャルトライを利用してみてください。

日経フィナンシャルトライの公式サイトを見る

anew