メンターキャピタル!実際どう?使い方と口コミまとめ

メンターキャピタル
メンターキャピタルってどんなファクタリング会社なの?

上記のように、メンターキャピタルについて詳しく知りたいとお考えですか?

メンターキャピタルは、最大1億円まで資金化することができるファクタリング会社です。

大型資金調達がしたい

上記のようにお考えの際に、ベストなファクタリング会社と言えるでしょう。

今回は、メンターキャピタルについて詳しく紹介していきます。

メンターキャピタルの公式サイトを見る

1:メンターキャピタルの6つの基本情報

会社概要

会社名 株式会社 Mentor Capital
代表者 庄司 誠
設立 平成21年9月
資本金 4,000万円
電話番号 03-6670-1996
所在地 東京都新宿区新宿1-36-12 サンカテリーナ4F
取引銀行 みずほ/三菱東京UFJ/三井住友銀行

メンターキャピタルは、利用可能金額の幅が広いことで評判があります。

メンターキャピタルをもっと詳しく知るために、まずは6つの基本情報を見ていきましょう。

  1. サービス
  2. 対象者
  3. スピード
  4. 必要書類
  5. 手数料
  6. 利用可能金額

上記6つの基本情報について、詳しく紹介していきます。

1-1:サービス

メンターキャピタルのサービスについて紹介していきましょう。

メンターキャピタルでは、2つのファクタリングサービスを提供しています。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

「早急な資金調達」や、「手数料を抑えた資金調達」をお求めの際に、使い分けたファクタリングをすることが可能です。

「2社間・3社間どちらを使えばいいのかな…」

上記のようにお考えであれば、まずは気軽に電話もしくはHPの問い合わせフォームから問い合わせてみてください。

メンターキャピタルの公式サイトを見る

1-2:対象者

メンターキャピタルのファクタリングサービスが利用可能な対象者を紹介していきます。

  • 法人
  • 個人事業主

メンターキャピタルでは、法人のみならず個人事業主も利用可能です。

こんな事業者におすすめ!

  • これから開業する新規事業者
  • 開業して間もない事業者

メンターキャピタルでは、業種・業績問わず利用することができます。

開業前後で資金調達先をお探しの場合に、おすすめのファクタリング会社と言えるでしょう。

1-3:スピード

メンターキャピタルは、最短即日で資金化できます。

しかし、最短即日で資金化するためには2つの条件があるので覚えておきましょう。

  1. 2社間ファクタリング
  2. 事前に必要書類が全て揃っていること

即日で資金化するためには、2社間取引である必要があります。

さらに、事前に必要書類を揃っていることが前提となるので把握しておきましょう。

契約に必要な書類は、次の1-4にて紹介していきます。

1-4の必要書類を見る

1-4:必要書類

メンターキャピタルの利用時に必要な書類について紹介していきます。

利用時に必要となる書類は、6つです。

  1. 商業登記簿謄本/印鑑証明書
  2. 法人・事業に関する説明書類
  3. 決算書/税務申告書
  4. 直近の業績を確認できる書類(試算表など)
  5. 基本契約書/個別契約書
  6. 債権内容を確認できる書類(納品書/請求書など)

上記6つの必要書類を事前に準備することで、迅速な資金調達が可能となります。

「必要書類が多くてよくわからない…」

上記のようにお考えであれば、前もってメンターキャピタルに問い合わせておきましょう。

参考:ファクタリングに必要な書類を徹底解説!

1-5:手数料

メンターキャピタルでかかる手数料について紹介しましょう。

メンターキャピタルでは、手数料が「5~20%」とされています。

手数料が格段に安いとは正直言えませんが、手数料の上限が明記されているので、安心して利用することが可能です。

手数料をできるだけ抑えたいとお考えであれば、3社間ファクタリングの利用をおすすめします。

1-6:利用可能金額

メンターキャピタルの利用可能金額について紹介していきましょう。

メンターキャピタルでは、「30万円~1億円」での利用が可能です。

最大1億円の利用が可能なので、大型資金調達をお考えでしたらおすすめのファクタリング会社と言えるでしょう。

anew

2:メンターキャピタルの3つのメリット

メリット
メンターキャピタルにはどんなメリットがあるのかな。

上記のように、メンターキャピタルのメリットについて知りたいとお考えですか。

メンターキャピタルのメリットは、3つあります。

  • 買取金額の幅が広い
  • 柔軟な対応力
  • 業種別に最適なプランを提案してくれる

上記3つのメリットについて紹介していきましょう。

2-1:買取金額の幅が広い

1つ目のメリットは、「買取金額の幅が広い」ことです。

メンターキャピタルの買取金額は、30万~1億円と幅広く設定されています。

メンターキャピタル強みは、「100万円以下の小口案件」「5,000万円以上の大口案件」共に特化していることです。

「小口すぎて他社に断られてしまった…」

上記のように利用金額が原因で断られてしまった場合は、一度メンターキャピタルに問い合わせてみましょう。

2-2:柔軟な対応力

2つ目のメリットは、「柔軟な対応力」です。

メンターファクタリングは、対応が柔軟と評判があります。

赤字決済・債務超過・税金滞納にお悩みの事業者でも、最適なファクタリングプランを受け「資金繰り」を改善することができるのです。

「他社の審査に落ちてしまった…」

上記のような場合でも、メンターキャピタルでファクタリングできる可能性があるのでぜひ一度相談してみましょう。

2-3:業種別に最適なプランを提案してくれる

3つ目のメリットは、「業種別に最適なプランを提案してくれる」ことです。

メンターキャピタルは、様々な業種のファクタリング事例があります。

  • 卸売/小売業
  • 病院/薬局
  • 介護/福祉
  • 通信/IT
  • 製造業  等

メンターキャピタルは通常ファクタリングのみならず、「医療・介護」分野のファクタリングにも精通しているのです。

様々な業種の資金繰りの改善に向けたプランニングを実施しているので、オールマイティなファクタリング会社と言えるでしょう。

anew

3:メンターキャピタルの利用方法

契約方法
メンターキャピタルの使い方が知りたい!

上記のように、メンターキャピタルの利用方法について知りたいとお考えですか。

この章では、メンターキャピタルの5つの利用方法について解説していきます。

  1. 問い合わせ/申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. ファクタリング契約
  4. 入金
  5. メンターキャピタルへの支払い

上記5つの利用方法について詳しく紹介していきましょう。

3-1:問い合わせ/申し込み

1つ目は、「問い合わせ/申し込み」です。

問い合わせ/申し込み方法は、2通りあります。

  • 電話(0120-924-797)
  • HP内の問い合わせフォーム
問い合わせフォーム
① 公式サイトの画面右上部「お問合せ」をクリック
利用方法
② フォーム入力後、内容確認をして送信
利用手順

電話もしくはHP内のフォームから、問い合わせ可能です。

しかし平日9:30~18:30の営業時間内の対応となっているため、把握しておきましょう。

3-2:必要書類を提出

2つ目は、「必要書類を提出」することです。

ファクタリング契約に必要な書類を事前に確認し、用意しておくとスムーズな資金化が可能になります。

診断・介護報酬ファクタリングの場合、追加で書類が必要となる可能性もあるので、事前に問い合わせておきましょう。

3-3:ファクタリング契約

3つ目は、「ファクタリング契約」です。

必要書類を提出後、審査結果と共に契約書が送られてきたら、契約書に必要事項を記入します。

記入後に、メンターキャピタルに再送したら契約完了です。

3-4:入金

4つ目は、「入金」です。

契約書を提出後、最短即日で入金されます。

利用するファクタリング契約によって、入金にかかるスピードは異なるので、事前に問い合わせておくと良いでしょう。

3-5:メンターキャピタルへの支払い

5つ目は、「メンターキャピタルへの支払い」です。

売掛先から期日に売掛金の入金がされたら、メンターキャピタルに支払う流れとなります。

ただし3社間取引の場合は、売掛先が直接メンターキャピタルに入金することを覚えておきましょう。

anew

4:メンターキャピタルって実際どう?口コミ紹介

口コミ評価
メンターキャピタルって実際どうなの?

上記のように、実際の口コミや評判が知りたいとお考えですか。

ファクタリング会社選びでは、実際の口コミ・評判をみて判断することが大切です。

そこでこの章では、メンターキャピタルの口コミ5つを紹介していきましょう。

メンターキャピタルの利用についてお悩みであれば、ぜひ参考にしてみてください。

4-1:メンターキャピタルの5つの口コミ

メンターキャピタルの5つの口コミを紹介していきましょう。

建設業

今回、初めてファクタリングを利用しました。取引後も、資金繰りのアドバイスや、他の資金調達の際にサポートしていただいたりと、感謝しています。

卸売業

問い合わせ後、翌日に資金調達できました。外部の長期融資についても、同行していただき融資を受けることができました。

製造業

前月の売掛金を買い取っていただきました。資金調達できたおかげで、定時に商品を収めることができました。おかげさまで、安定した取引を継続できています。

住宅建築業

危機的な状況を脱すべく、ファクタリングで資金調達しました。その後も、数ヶ月ファクタリングを行い資金繰りを改善することができました。

防水業

資金繰りについて相談しました。すると、迅速に対応していただき、必要な資金を調達することができました。ファクタリングを利用したことで、銀行からの信用を得ることができて、融資を受けることができました。

anew

まとめ

メンターキャピタルのファクタリングサービスについて紹介してきました。

メンターキャピタルは利用可能金額の幅が広く、様々な業種でも利用が可能なので、オールマイティなファクタリング会社と言えるでしょう。

最短即日で資金調達できるので、早急な資金調達がしたいとお考えであれば、ぜひ利用してみてください。

anew