ファクタリングの事業資金エージェント!実際どう?使い方と口コミまとめ

事業資金エージェント

事業資金エージェントのファクタリングって、実際どう?

上記のように、事業資金エージェントについて詳しく知りたいとお考えではないでしょうか。

事業資金エージェントは、手数料が安くスピーディーに利用できる優良会社です。

500万円までの売掛債権なら、最短3時間で資金調達することができます。

500万円~1,000万円までの売掛債権を現金化したいとお考えであれば、利用しない手はないと言えるでしょう。

そんな事業資金エージェントについて、徹底解説していきます。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

1:事業資金エージェント5つの特徴

事業資金エージェント 資金調達

会社名 株式会社モンキーポッド
所在地 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5階
電話番号 0800-805-1945
営業時間 9:00~19:00(日祝 休み)

事業資金エージェントって、どんなファクタリング会社なんだろう?

事業資金エージェントの5つの特徴について、紹介していきましょう。

  • 取扱サービス
  • 対象者と対象地域
  • 手数料
  • スピード
  • 必要書類

事業資金エージェント、上記5つの特徴について解説していきます。

事業資金エージェントの利用をお考えであれば、ぜひ参考にして下さい。

※ 情報元:ファクタリングサービスのアンケート調査(協力:株式会社モンキーポッド様)
事業資金エージェントの公式サイトを見る

1-1:取扱サービス

1つ目の特徴、取扱サービスについて紹介します。

事業資金エージェントは2つの取引方法に対応することが可能です。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

上記2つの取引方法に応じていますが、おすすめは2社間ファクタリングになります。

2社間ファクタリングを得意としているため、スムーズに利用することができるでしょう。

1-2:対象者と対象地域

2つ目の特徴、対象者と対象地域について紹介します。

事業資金エージェントでは、法人だけでなく個人事業主も利用することが可能です。

また、非対面方式で契約できるため「全国」から利用できます。

1-3:手数料

3つ目の特徴、手数料について紹介しましょう。

  • 2社間ファクタリング:1.5%~9%
  • 3社間ファクタリング:5%~20%

事業資金エージェントは2社間ファクタリングに特化しているため、手数料も2社間ファクタリングの方が安いです。事業資金エージェントを利用する際は、2社間ファクタリングを利用するようにしましょう。

3社間ファクタリングの場合は、他のファクタリング会社がおすすめです。

1-4:スピード

4つ目の特徴、スピードについて紹介します。

事業資金エージェントの取引スピードは、申込金額により変わってくるのです。

  • 500万円まで:最短3時間
  • 1,000万円まで:最短即日
  • 1,000万円以上:最短即日~翌日

事業資金エージェントは、基本的に即日対応が当たり前になります。

安定感のあるスピードで、即日資金調達にぴったりなファクタリング会社です。

ただし1,000万円以上で申込を行う場合には、翌日対応になる可能性があります。

1-5:必要書類

5つ目の特徴、必要書類について紹介しましょう。

事業資金エージェント、申込時の必要書類は5つあります。

  • 直近3ヶ月の入出金明細
  • 領収書の控え
  • 請求書(売掛債権)
  • 成因証書(発注書や注文書)
  • 決算書

上記5つの書類は、申込時に必ず必要です。また、契約時の必要書類は6つあります。

  • 代表者の身分証明書
  • 会社の謄本
  • 会社の印鑑証明書
  • 代表者の印鑑証明書
  • 代表者の住民票
  • 会社事務所、自宅の公共料金等の請求書写し

申込時と契約時で必要書類が異なるため、事前に確認しておきましょう。

anew

2:事業資金エージェント5つのメリットとデメリット

事業資金エージェント メリット
事業資金エージェントを利用するメリットは何だろう?

上記のように、事業資金エージェントの利用をお悩みではありませんか。

事業資金エージェントを利用するメリットは多く5つあります。一方で1つのデメリットも存在するのです。

  • メリット
  • ①非対面方式
  • ②即日対応が当たり前
  • ③返済義務なし
  • ④保証人・担保なし
  • ⑤柔軟な審査体制
  • デメリット
  • ①3社間ファクタリングに不向き

上記5つのメリットと1つのデメリットについて、詳しく紹介していきます。

2-1:5つのメリット

事業資金エージェントを利用する5つのメリットを紹介しましょう。

メリット1:非対面方式

1つ目のメリットは、非対面方式である点です。

事業資金エージェントは、ファクタリング業界でも珍しい非対面方式の契約方法を採用しています。

  • インターネット
  • 郵送

上記2つの申込方法から利用する事ができ、面談をせずに契約を結ぶことが可能です。

メリット2:即日対応が当たり前

2つ目のメリットは、即日対応が当たり前という点になります。

事業資金エージェントは1,000万円までなら、即日対応が可能です。500万円までなら最短3時間となっており、スピーディーに資金調達を行うことができます。今日中に利用したいとお急ぎであれば、事業資金エージェントを利用すべきです。

メリット3:返済義務なし

3つ目のメリットは、返済義務が無いという点になります。

事業資金エージェントは、償還請求権なし(ノンリコース)が基本です。

売掛先がファクタリング利用後に倒産をした場合でも、利用者のあなたが弁済する必要はありません。

売掛金の未回収リスクを軽減するという意味でも、事業資金エージェントは魅力的なファクタリング会社です。

メリット4:保証人・担保なし

4つ目のメリットは、保証人・担保が必要ありません。

事業資金エージェントから保証人や担保を要求することは一切ないです。

融資を受けたかったが、保証人・担保を用意できなかったという場合にも活用することができるでしょう。

メリット5:柔軟な審査体制

5つ目のメリットは、柔軟な審査体制です。

事業資金エージェントでは、赤字業績・税金滞納がある場合でも利用できる可能性があります。

他社で断られてしまったという場合でも、面談や相談をすることで柔軟に対応してくれるのです。

「もう他に当てがない」という緊急事態に場合には、事業資金エージェントに相談してみましょう。

2-2:1つのデメリット

事業資金エージェント1つのデメリットについて紹介します。

事業資金エージェントのデメリットは、3社間ファクタリングに不向きという点です。

事業資金エージェントは2社間ファクタリングに特化しているため、手数料も安く抑えることができます。

そのため、3社間ファクタリングだと「手数料が割高になってしまうのです。

3社間ファクタリングを利用したい場合には、他社をおすすめします。

anew

3:事業資金エージェントの使い方

事業資金エージェント ファクタリング
事業資金エージェントの利用方法が知りたい!

ファクタリング会社を実際に利用する前に、大体の流れについて把握しておきたいですよね。

今回は事業資金エージェントの実際の利用方法について、流れを紹介していきます。

さっそく流れについて解説していきましょう。※2社間ファクタリングの場合の流れになります。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

3-1:申込フォームから申込

1つ目の流れは、公式サイトから申込フォームを送信します。

)ネットからのお申し込みは「こちらをクリック」をクリック

事業資金エージェント ファクタリング
)お申し込みフォームを入力

申込フォーム

  • 買取希望金額
  • 法人名
  • 代表者名
  • 所在地
  • 保有の売掛金

申込フォーム

  • メールアドレス
  • 電話番号

必須項目を入力し「確認画面へ」のボタンをクリックしましょう。

3-2:担当者から電話がくる

申込フォーム入力後、5分~30分ほどで担当者から電話が架かってきます。

買取希望詳細について聞かれるので、ご自身の要望を伝えられるようにしておきましょう。

3-3:必要書類を送る

担当者との電話後、申込時の必要書類を送付します。

送付方法は2つの種類から選択することが可能です。

  • メール
  • ファックス

上記2つの方法から、下記5つの必要書類を送付しましょう。

  • 直近3ヶ月の入出金明細
  • 領収書の控え
  • 請求書(売掛債権)
  • 成因証書(発注書や注文書)
  • 決算書

3-4:ヒアリングを実施

必要書類送付後、再度担当者から電話が架かってきます。

申込内容、提出書類についてヒアリングが行われるのです。

3-5:買取内容の提案、契約書の送付

ヒアリング後、買取内容の提案が行われます。

  • 手数料について
  • 振込までの時間について

納得するまで詳しく質問等を行いましょう。

買取内容に納得すれば、契約書がメールにて送付されます。

3-6:契約書を返送

契約書がメールにて届いたら、署名捺印しましょう。

契約書を返送する際には、契約時に必要となる書類と共に郵送します。

【契約時の必要書類】

  • 代表者の身分証明書
  • 会社の謄本
  • 会社の印鑑証明書
  • 代表者の印鑑証明書
  • 代表者の住民票
  • 会社事務所、自宅の公共料金等の請求書写し

3-7:買取代金の入金

事業資金エージェントにて契約書を確認後、買取代金が入金されます。

以上が、事業資金エージェントを利用する流れです。

後日、売掛金が売掛先から入金されたら、事業資金エージェントに送金しましょう。

anew

4:事業資金エージェントの口コミと評判まとめ

資金調達 悩み
事業資金エージェントの口コミ・評判が知りたい!

上記のように、事業資金エージェントの口コミや評判をお探しではありませんか?

口コミや評判を調査したところ、事業資金エージェントはスピードが早い」「好条件という高評価が多かった印象です。

さっそく、わたしが独自調査をした5つの口コミを紹介していきます。

4-1:5つの口コミを公開

いろいろなファクタリング会社に見積もりをした中で、最も好条件で対応が速かったので、事業資金エージェントさんを利用しました。

ファクタリングの利用に迷いがあることを伝えたら「仮審査だけでも構いません」と言っていただき、気軽に申し込みをすることができました。

赤字決済で至急300万円が必要になりました。つなぎの運転資金として小口でも利用でき、迅速に対応してもらえました。

面談不要なので、来店せずに契約を結ぶことができました。仕事の合間に利用でき、時間も有効活用できました。

朝に申込をし夕方には振込まで完了。非常に対応がよく満足している。スピーディーかつ高額で買い取ってもらうことができ、感謝しています。

anew

まとめ

事業資金エージェントのファクタリングについて詳しく紹介してきました。

事業資金エージェントは、2社間ファクタリングに特化しているファクタリング会社です。

即日対応は当たり前の会社なので、スピーディーに活用することができます。

すぐにでも資金調達したい場合には、事業資金エージェントがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

anew