ファクタリングのジャパンファクター!おすすめしない理由と口コミ

ジャパンファクター

ジャパンファクターのファクタリングについて知りたい!

上記のように、ジャパンファクターのご利用をお悩みではありませんか?

ジャパンファクターは、福岡県に本社を構える中堅ファクタリング会社です。東京・熊本にも営業所を構えており、全国対応を行うことができます。日本ファクタリング業協会にも加入しており、間違いなく悪徳業者ではないと断言することが可能です。

ただし、審査やスピード・手数料の面で、おすすめのファクタリング会社とは言えないでしょう。

そんなジャパンファクターについて、今回は詳しく紹介していきます。

ジャパンファクターの公式サイトを見る

1:ジャパンファクター!5つの特徴

ジャパンファクター

会社名 株式会社ジャパンファクター
住所 福岡県福岡市中央区警固2丁目18番13号オークビル7階
電話番号 0120-947-672
営業時間 平日9:00~18:00

ジャパンファクターは、福岡県に本社を構えているファクタリング会社です。

東京都・熊本県にも営業所を構えていますが、様々な面からおすすめのファクタリング会社ではありません。

なぜおすすめではないのか、まずは5つの特徴について紹介していきましょう。

  • ①取扱サービス
  • ②対象者と対象地域
  • ③手数料
  • ④スピード
  • ⑤必要書類

上記5つの特徴をチェックすれば、おすすめではない理由が分かります。

さっそく詳しく紹介していきましょう。

ジャパンファクターの公式サイトを見る

1-1:取扱サービス

ジャパンファクターで取扱っている、ファクタリングサービスについて紹介します。

ジャパンファクターでは、2つの取引方法で契約を結ぶことが可能です。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

上記2つの方法で契約できるため、ご自身の要望に合わせて選ぶことができます。

1-2:対象者と対象地域

ジャパンファクターを利用できる対象者と対象地域について紹介しましょう。

  • 対象者:法人/個人事業主
  • 対象地域:全国

ジャパンファクターでは、法人だけでなく個人事業主も利用することが可能です。

また、全国から利用することができます。

1-3:手数料

ジャパンファクターでかかる手数料について紹介しましょう。

ジャパンファクターの手数料は、債権譲渡登記をするかしないかで変わります。

  • 3社間ファクタリング(登記あり):3%~5%
  • 3社間ファクタリング(登記なし):5%~10%
  • 2社間ファクタリング(登記あり):5%~10%
  • 2社間ファクタリング(登記なし):5%~20%

上記の手数料を見て分かる通り、ジャパンファクターは手数料が割高です。

手数料の安いファクタリング会社なら、3社間ファクタリング(登記なし)で1%~5%で利用することができます。

ファクタリングの1番の欠点は手数料です。1円でも安く抑えたいとお考えであれば、他のファクタリング会社を利用すべきと言えるでしょう。

1-4:スピード

ジャパンファクターで着金までにかかるスピードについて紹介します。

ジャパンファクターの着金スピードは、平均3営業日~5営業日です。

最短即日の場合もありますが、基本的には3営業日かかるということを把握しておく必要があります。

スピード重視で利用したい場合にも、他のファクタリング会社の方が「安心」して利用することができるでしょう。

1-5:必要書類

ジャパンファクターで必要となる書類について紹介します。

結論からお伝えすると、ジャパンファクターの必要書類は多いです。

必要書類を準備する際に、手間がかかり時間がかかってしまうでしょう。

その点を踏まえて、申込時に必要となる書類を紹介します。

  • 申込時の必要書類
  • ①本人確認書類
  • ②取引先との成因資料等
  • ③取引履歴のある入金口座
  • ④許可証

ジャパンファクターでは、申込時に上記4つの書類が最低限必要です。

続いて、契約時に必要となる書類は9つあります。

  • 契約時の必要書類
  • ①取引先との成因資料等(原本)
  • ②取引履歴のある入金口座(原本)
  • ③本人確認書類(原本)
  • ④許可証(原本)
  • ⑤全部事項証明書
  • ⑥概要記録事項証明書(現在事項)
  • ⑦概要記録事項証明書(閉鎖事項)
  • ⑧代表者の住民票
  • ⑨法人の実印

上記9つの書類が契約時に必要です。把握しておきましょう。

anew

2:【ジャパンファクター】2つのメリットと3つのデメリット

ジャパンファクター
ジャパンファクターのメリットはあるの?

ジャパンファクターがおすすめではないとお伝えしてきましたが、もちろんメリットが3つあります。

一方で、やはりジャパンファクターにはデメリットも3つあるのです。

メリットとデメリットを把握し、利用するか判断してみてください。

  • メリット
  • ①少額から利用できる
  • ②諸経費がかからない
  • ③医療報酬債権も利用できる
  • デメリット
  • ①必要書類が多く手間がかかる
  • ②審査が厳しい傾向にある
  • ③スペックが他社に劣る

上記3つのメリットと3つのデメリットについて、詳しく紹介していきます。

2-1:3つのメリット

ジャパンファクターで得られる3つのメリットについて紹介していきましょう。

メリット1:少額から利用できる

1つ目のメリットは、少額から利用できるという点です。

ジャパンファクターは、最低30万円から利用することができます。

少額の売掛債権は断るファクタリング会社が多いため、少額から利用できる点でメリットと捉えることができるでしょう。

メリット2:諸経費がかからない

2つ目のメリットは、諸経費がかからないという点です。

ジャパンファクターでは、5%~20%の手数料がかかります。

しかし、諸経費等のお金は一切取らないというメリットがあるのです。

他のファクタリング会社では、諸経費が別でかかる場合もあるためメリットと言えるでしょう。

メリット3:医療報酬債権も利用できる

3つ目のメリットは、医療報酬債権も利用できるという点です。

ジャパンファクターでは、診療報酬債権や介護報酬債権などの医療報酬債権を利用することができます。

医療業界の関係者は、必見のファクタリング会社と言えるでしょう。

2-2:3つのデメリット

ジャパンファクターの3つのデメリットについて紹介します。

デメリット1:必要書類が多く手間がかかる

1つ目のデメリットは、必要書類が多く手間がかかるという点です。

ジャパンファクターは他のファクタリング会社と比べても、提出する書類が多くなっています。

提出する書類が多ければ、その分手間もかかってしまうのです。

急いで資金調達をしたい状況では、実用的に活用することができないファクタリング会社と言えるでしょう。

デメリット2:審査が厳しい傾向にある

2つ目のデメリットは、審査が厳しい傾向にあるという点です。

ジャパンファクターは、3つのメリットがある一方で審査が厳しいという声も多く聞こえます。

取引先の企業規模が上場企業・大手企業ではない場合、審査通過率が下がると考えておくと良いでしょう。

デメリット3:スペックが他社に劣る

3つ目のデメリットは、スペックが他社に劣るという点です。

ファクタリングにおいて、重要な指標である「手数料」「スピード」においてジャパンファクターは他社に劣ります。

手数料を安くしたい!即日で利用したい!このような希望がある場合は、他のファクタリング会社がおすすめです。

anew

3:実際どう?口コミと評判まとめ

ジャパンファクターの口コミや評判が知りたい!

上記のように、ジャパンファクターの口コミ・評判について知りたいとお考えですよね。

ファクタリング会社を比較する上で、利用者の口コミチェックは欠かせません。

そこで今回は、ジャパンファクターの口コミと評判を5つ紹介しましょう。

3-1:5つの口コミを公開

6 か月前

大阪でアパレルショップを経営しています。
初めてのファクタリングで不安だらけでしたが丁寧な説明で安心して利用することができました。
3年ほど前から年に数回ほどファクタリングしてもらっていますが利用するたびに手数料を下げてくださるので助かります。
何度かファクタリングする予定があるならジャパンファクターさんは本当にお薦めです。

引用:Googleの口コミ

1 年前

介護報酬ファクタリングについて詳しく説明して頂き有難うございました。

引用:Googleの口コミ

1 年前

初めてのファクタリングでしたが、対応も良く安心して資金調達する事ができました。

引用:Googleの口コミ

医療関係

手数料が思ったより高く別の業者にお願いしました。単発の利用ではなく、時間をかけて資金繰りを立て直したかった。手数料が高いとメリットがないので、利用をやめました。

製造業

出張買取をしてもらいました。ただ、必要書類が多く時間がかかりました。

anew

4:ジャパンファクター以外!おすすめ優良会社5選

ジャパンファクター以外のファクタリング会社が知りたい!

ジャパンファクター以外にも、ファクタリング会社は多数存在します。

ジャパンファクターよりも、手数料・スピード面でおすすめできるファクタリング会社を5つ紹介しましょう。

  • 事業資金エージェント
  • アクセルファクター
  • ウィット
  • anew
  • 株式会社NO.1

上記5つの中でも、事業資金エージェントです。

事業資金エージェントは、手数料・スピード面の両方でジャパンファクターよりも優れています。

手数料を抑えながらも素早く契約したい場合には、おすすめのファクタリング会社です。

上記5つのファクタリング会社について紹介していきます。

4-1:事業資金エージェント

事業資金エージェント

  • 株式会社モンキーパッド
  • 東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F
  • 03-5473-3555

事業資金エージェントは、業界内でも手数料が安いと評判のファクタリング会社です。

業界最安水準の1.5%~利用することができ、500万円までの申込なら来店・面談の必要がありません。最短3時間で資金調達することができ、緊急時にも十分活用できる優良店なのです。また、最大3億円までの大口案件にも特化しているので、企業の大型資金調達としても利用することができるでしょう。

まずは気軽に相談・問合せをしてみることをおすすめします。

事業資金エージェントの公式サイトを見る

4-2:アクセルファクター

アクセルファクター

  • 株式会社アクセルファクター
  • 東京都新宿区高田馬場2-14-9アティレビル6F
  • 0120-542-471

アクセルファクターは、ファクタリング会社の中でもスピードが速いと評判のファクタリング会社です。手数料は2%~20%までと上限が明記されているので、安心して利用することができます。

また法人だけでなく個人事業主も利用することができ、審査通過率93%という高水準です。「他で断られちゃった…」という場合でも、アクセルファクターに相談してみてはいかがでしょうか。最短即日で利用することのできる優良店と言えます。

アクセルファクターの公式サイトを見る

4-3:ウィット

株式会社ウィット

  • 株式会社ウィット
  • 東京都新宿区西新宿7-7-28第二山本ビル5階
  • 03-6380-2277

ウィットは業界内でも珍しい「小口専門」のファクタリング会社です。

最小30万円から利用することができ、非対面式(来店不要)で即日利用することができます。小口専門だからこそ実現できるスムーズな取引方法が魅力的で、緊急時でも安心してファクタリングを利用することが可能です。

ウィットの公式サイトを見る

4-4:anew

anew

  • anew合同会社
  • 東京都千代田区外神田3丁目12番8号
  • 050-3205-1008
  • 手数料2%~9%

anewは、新生銀行とOLTAが届ける新しいファクタリングサービスです。

法人専用のファクタリングサービスとなっており、数百万円~数千万円規模の大口案件に特化しています。24時間ネット上で受付・手続きを行うことができ、いつでも利用することが可能です。

手数料は2%~9%と業界最安水準で提供されており、2社間ファクタリングでも資金調達コストをかけずにファクタリングを利用することができます。中小企業・小規模事業者であれば、anewを利用しない手はないと言えるでしょう。

anewの公式サイトを見る

4-5:株式会社NO.1

株式会社No.1

  • 株式会社No.1
  • 東京都豊島区池袋4丁目2-11 CTビル3階
  • 03-5956-3670

No.1は、建設業特化型のファクタリング会社です。 建設業に特化しているからこそ、建設業者によりそったファクタリングサービスを提供することが出来ます。 50万円~5,000万円までなら、最短即日で資金調達することが可能です。 建設業に詳しい会社で資金調達したいな~という場合には、No.1を利用することで実用的に活用することができるでしょう。

No.1の公式サイトを見る

anew

まとめ

ジャパンファクターについて詳しく紹介してきました。

ジャパンファクターは優良会社ですが、利用優先度は高くない会社です。

福岡県以外に事務所を構えているのであれば、他のファクタリング会社をおすすめします。

ぜひ参考にしてみてください。

ジャパンファクターの公式サイトを見る

anew