ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ!使い方と口コミまとめ

ジャパンファイナンシャルソリューションズ
ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズってどんなファクタリング会社なの?

上記のように、ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ(以下、JFSと称す)について詳しく知りたいとお考えですか。

JFSは、歴史のある老舗ファクタリング会社です。

しかし公式サイト上ではファクタリングサービスについての情報が少ないため、注意しましょう。

JFSについてネット上にある情報を駆使して、できるだけ詳しく紹介していきます。

JFSの公式サイトを見る

1:ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズの会社概要

会社概要

会社名 株式会社ジャパン・ファイナンシャル・ソリューションズ
所在地 東京都中央区京橋2-14-1 兼松ビルディング 9F
設立 1974年3月
資本金 5億円
代表者 田中 謙吏
TEL 03-6862-7652

JFSは、3社間ファクタリング取引のみ利用できます。

どのような会社なのか把握するために、5つの会社概要を見ていきましょう。

  1. サービス
  2. スピード
  3. 手数料
  4. 必要書類
  5. 利用可能金額

上記5つの会社概要について、詳しく紹介していきます。

1-1:サービス

JFSのサービスについて紹介していきましょう。

JFSでは、3社間ファクタリングサービスを提供しています。

JFSのファクタリングサービスは、通常ファクタリングのみならず「診療・調剤・介護報酬ファクタリング」「保証ファクタリング 」も利用可能です。

上記ファクタリングサービスのみならず、手形割引・事業融資等のサービスも幅広く展開しています。

ファクタリングサービスを利用できる対象者については、明記されていません。個人事業主でも利用できる可能性もあるので、事前に問い合わせて確認しましょう。

1-2:スピード

JFSでは、申込から資金化までにかかる日数が記載されていません。

JFSのファクタリングサービスは3社間での取引となるため、2社間取引のようなスピード感は無いと言えるでしょう。

「資金調達でスピード感を優先したい」

上記のようにお考えであれば、2社間取引を行うファクタリング会社の利用をおすすめします。

関連記事:最速の資金調達方法がついに決定!早い順ベスト6と3つの注意点

1-3:手数料

JFS でかかる手数料について紹介していきましょう。

JFSでは、手数料が「2.0%前後」で利用可能です。

公式サイトには手数料について記載されておらず、明確な手数料は不明であるため、JFSを利用する際は事前に確認する必要があります。

しかし3社間ファクタリングにかかる手数料相場は、2社間のものと比べてかなり低く設定されているため、手数料はあまりにも高くなる見通しはないでしょう。

ファクタリング取引にかかる手数料相場

  • 2社間ファクタリング:10~20%
  • 3社間ファクタリング:1~5%

また、診療・調剤・介護報酬ファクタリングにかかる手数料は、「0.5~2%」と明記されています。

1-4:必要書類

JFSの利用時に必要な書類について紹介していきましょう。

利用時に必要な書類については、明確に記載されていないため注意が必要です。

多くのファクタリング会社ではスムーズな取引を行うために、事前に必要書類を用意しておくことをおすすめしています。

不備のないように、必ず事前に問い合わせ確認しましょう。

1-5:利用可能金額

JFSの利用可能金額について紹介していきましょう。

JFSでは、「50万~最大3億円まで」利用可能です。

ファクタリング会社の中でも利用可能金額の幅が広く設定されているため、比較的利用しやすいのではないでしょうか。

尚、上記の利用可能金額は売掛先(取引先)1社に対して設定されています。

買取債権期間は4ヶ月までとなっているので、覚えておきましょう。

JFSの公式サイトを見る

anew

2:JFSの3つのメリット

メリット
JFSのメリットが知りたい!

上記のように、JFSのメリットについて知りたいとお考えですか。

JFSのメリットは、3つあります。

  • 取扱金額の幅が広い
  • 信頼性が高い
  • 取扱サービスが豊富

さっそく上記3つのメリットについて解説していきましょう。

2-1:取扱金額の幅が広い

1つ目のメリットは、「取扱金額の幅が広い」ことです。

JFSでは50万~3億円まで利用することができます。

小口・大型資金調達どちらにも対応しているので、事業者にとって利用しやすいファクタリング会社と言えるでしょう。

2-2:信頼性が高い

2つ目のメリットは、「信頼性が高い」ことです。

JFSは、1974年設立の老舗ファクタリング会社となります。

さらに資本金が5億円と、業界内でもかなり資金力があるため、「大手ファクタリング会社」とも言えるでしょう。

実績・経験・ノウハウが豊富なファクタリング会社ですので、安心して利用することができおすすめです。

2-3:取扱サービスが豊富

3つ目のメリットは、「取扱サービスが豊富」な点です。

JFSはファクタリングサービスの他に、8つのファイナンシャルサービスがあります。

  1. 手形割引
  2. 電子債権割引(でんさい)
  3. ビジネスローン
  4. 売掛債権担保融資
  5. 不動産担保融資
  6. メディカルケア・サポートローン
  7. 手形貸付
  8. 金融機関向けサービス

JFSは、幅広いファイナンシャルサービスを提供していて「信用」も厚いので、資金調達にベストな会社と言えるでしょう。

JFSの公式サイトを見る

anew

3:JFSの利用方法

利用方法
JFSの使い方が知りたい!

上記のように、JFSの利用方法が知りたいとお考えですか。

公式サイトでは、利用手順の詳細が明記されていません。

この章では、問い合わせ方法・申し込み方法について詳しく解説していきましょう。

  1. JFSの問い合わせ方法
  2. JFSの申し込み方法

さっそく、上記2つの利用方法を解説していきます。

3-1:JFSの問い合わせ方法

1つ目は、「JFSの問い合わせ方法」です。

JFSの問い合わせ方法は、2通りあります。

  • 電話(0120-959-977)
  • HP内の問い合わせフォーム

問い合わせフォーム

① 公式HPの画面右部「お問い合わせ」をクリック

利用手順
② フォーム内の必須項目を入力する

問い合わせ方法
③ 内容を確認し、「送信」をクリック

利用手順

電話での問い合わせは、平日9:00~18:00までとなっています。

「大手のJFSでファクタリングしたい」

上記のようにJFSの利用を検討されているのであれば、手数料・必要書類は必ず確認しましょう。

3-2:JFSの申し込み方法

2つ目は、「JFSの申し込み方法」です。

JFSの申し込み方法は、1つあります。

  • HP内の申し込みフォーム

申し込みフォーム

① 公式HPの画面右部「お申し込み」をクリック

利用方法
② フォーム内の必須項目を入力する

申し込み方法
③ 内容を確認し、「送信」をクリック

利用手順

JFSの申し込み方法は、問い合わせフォームの手順とほとんど同じです。

問い合わせてからどのくらいの時間で返信がくるのか情報がないため、時間に余裕を持った資金調達をおすすめします。

JFSの公式サイトを見る

anew

4:JFSって実際どう?口コミまとめ

口コミ
JFSって実際どうなの?

上記のように、実際の口コミや評判が知りたいとお考えですか。

ファクタリング会社を選ぶ際は、口コミ・評判などの「ぶっちゃけた感想」が気になりますよね。

そこでこの章では、JFSの3つの口コミを紹介していきましょう。

JFSの利用でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみてください。

4-1:JFSの3つの口コミ

JFSの3つの口コミを紹介していきましょう。

製造業

大口の受注が入り、支払いがあったため手元資金が不足してしまいました。そこでJFSのファクタリングサービスを知り、利用しました。キャッシュフローの改善ができ、とても助かりました。

広告代理店

大手の取引先での受注が増加し、与信枠を超えてしまいました。継続して取引したいので、リスクヘッジと資金繰りの改善をかねてJFSのファクタリングサービスを利用しました。手数料も2%で取引できたので、資金調達にかかるコストも抑えることができました。

卸売業

ファクタリングの利用に抵抗がありましたが、老舗会社なので丁寧に対応してくれ、安心できました。3社間取引だったので取引先に話をしましたが、ファクタリング後、取引先からの受注が少し減ったような気がしています。ファクタリングが原因とは言い切れませんが、やっぱり2社間の方が良かったのかな…と思いました。

JFSの公式サイトを見る

anew

まとめ

JFSのファクタリングサービスについて紹介してきました。

JFSのファクタリングについては、基本的な情報が少ないので利用する際は「手数料」「必要書類」について必ず事前に確認しましょう。

JFSはファクタリングサービスの情報は乏しいですが、手形割引等の他のファイナンシャルサービスは情報が豊富にあります。

口コミ等でも良い意見が見受けられたので、信用できるファクタリング会社と言えるのではないでしょうか。

JFSの公式サイトを見る

anew