日本中小企業金融サポート機構!実際どう?使い方と口コミまとめ

日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構ってどんなファクタリング会社?

上記のように、日本中小企業金融サポート機構について詳しく知りたいとお考えではありませんか。

日本中小企業金融サポート機構は、非営利目的で活動しているファクタリング会社です。

利益を目的とした運営を行っているわけではないため、手数料も安く利用することができます。

中小企業の味方と言える「一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構」について、詳しく紹介していきましょう。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

日本中小企業金融サポート機構!5つの特徴

日本中小企業金融サポート機構

会社名 一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
所在地 東京都港区芝公園1丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
代表者名 川田 晴斗
電話番号 03-6324-8727
営業時間 平日9:30~16:00

日本中小企業金融サポート機構は、中小企業の経営改善のために設立された非営利団体です。ファクタリンング以外にも、経営の立て直しのために必要な資金調達方法や、人材を紹介してもらうことが出来ます。

そんな日本中小企業金融サポート機構の特徴を5つ紹介します。

  • 取扱サービス
  • 対象者と対象地域
  • 手数料
  • スピード
  • 必要書類

5つの特徴を紹介していきましょう。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

取扱サービス

1つ目の特徴は、取扱サービスです。

日本中小企業金融サポート機構では、2つの取引方法ファクタリングを利用することができます。

ファクタリングを利用する状況に応じて、取引方法を選ぶことが可能です。

また、売掛債権もほとんどの種類の買取を行うことができます。

対象者と対象地域

2つ目の特徴は、対象者と対象地域です。

  • 対象者:法人・個人事業主
  • 対象地域:全国

日本中小企業金融サポート機構では、法人のみならず個人事業主でも利用することが可能です。

また、郵送ファクタリングに対応しているため全国各地から利用することができます。

手数料

3つ目の特徴は、手数料です。

日本中小企業金融サポート機構の手数料は3%~9%となっています。

業界内でも非常に低い手数料となっており、魅力的な価格でファクタリングを利用することが可能です。

手数料推移については、下記の表を参考にしてみてください。

申込金額 手数料
~100万円 3%~8%
101万円〜300万円 3%~9%
301万円~500万円 3%~9%
501万円~1000万円 3%~8%
1001万円~3000万円 6%~8%

※手数料は、売掛先の信用情報や経営状態により変動します。

スピード

4つ目の特徴は、スピードです。

日本中小企業金融サポート機構では、最短即日~3営業日ほどで現金を手にいれることができます。短い時間でファクタリングを利用することができるため、急ぎの資金調達の場合にも活用することが可能です。

必要書類

5つ目の特徴、必要書類について紹介します。

申込時に必要となる書類は全部で7つです。

  • 指定の申込書2通
  • 身分証明書
  • 会社概要書(説明資料)
  • 売却希望の請求書
  • 納税証明書
  • 成因資料
  • 通帳コピー

上記7つの書類は申込時に必ず必要となります。

利用時には素早く提出できるよう、準備しておきましょう。

OLTA

【日本中小企業金融サポート機構】3つのメリットと2つのデメリット

日本中小企業金融サポート機構を利用するメリットやデメリットはある?

はじめて利用するファクタリング会社には、どんな利点があるのか気になりますよね。

日本中小企業金融サポート機構には3つのメリット2つのデメリットがあるので紹介していきましょう。

上記3つのメリットと2つのデメリットについて詳しく紹介していきます。

3つのメリット

日本中小企業金融サポート機構の3つのメリットを紹介していきましょう。

手数料が安い

一番のメリットは手数料が安い点です。

3社間ファクタリングを利用すれば、1%~9%の手数料でファクタリングを利用することができます。業界内でもかなり安い手数料のため、ファクタリング最大のデメリットとも言える手数料を大幅に削減することができるでしょう。

多方面からのサポート

日本中小企業金融サポート機構では、ファクタリング以外でも多方面からサポートしてもらうことができます。ファクタリング以外の資金調達方法の提案や事業マッチング・M&A・事業継承なども提案してもらうことが可能です。さらには立て直しが不可能な場合でも、専門の弁護士などを紹介してもらうことができます。

郵送ファクタリング

日本中小企業金融サポート機構では、郵送ファクタリングを利用することが可能です。

郵送ファクタリングを利用すれば、事務所へ出向くことができない遠方にお住いの場合でも気軽に利用することができます。

2つのデメリット

日本中小企業金融サポート機構2つのデメリットを紹介しましょう。

2社間ファクタリングは割高

3社間ファクタリングの手数料が安い日本中小企業金融サポート機構ですが、2社間ファクタリングはやや割高と言えます。2社間ファクタリングを利用した場合「10%~19%」の手数料を取られてしまうのです。2社間ファクタリング専門OLTAの手数料は「2%~」となっています。比べると、やや割高だなと感じることでしょう。

平均2日~3日かかる

日本中小企業金融サポート機構の郵送ファクタリングを利用した場合、どうしても2営業日~3営業日ほどかかります。最長3日なので早い方ですが、即日対応可能なファクタリング会社と比べると劣る部分があるでしょう。

OLTA

日本中小企業金融サポート機構の利用手順

日本中小企業金融サポート機構の利用手順が知りたい!

ファクタリング会社を利用し始める前に、だいたいの利用手順を把握しておきたいですよね。

そこで今回は、日本中小企業金融サポート機構の利用手順について紹介していきます。主な利用手順は6つです。

  • 問い合わせ
  • 専属担当者とのヒアリング
  • 必要書類の提出
  • 本査定
  • 契約書返送
  • 入金

上記6つの利用手順に沿って、詳しく紹介していきます。

手順1:問い合わせ

日本中小企業金融サポート機構への申込は公式ホームページから行うことが可能です。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

(1)「手数料無料査定」をクリック

日本中小企業金融サポート機構

(2)必須項目を入力し「この内容で送信」をクリック

日本中小企業金融サポート機構

(3)入力内容を確認し「送信する」クリック

日本中小企業金融サポート機構

(4)お問い合わせ完了

以上でお問い合わせ(申込)は完了です。

この時点で手数料の査定結果が表示されます。チェックしておきましょう。

日本中小企業金融サポート機構

お問い合わせ完了後、専属の担当者から連絡がきます。連絡を待ちましょう。

手順2:専属担当者とのヒアリング

人 イラスト

専属の担当者から連絡がきます。

資金調達の状況や資金繰りのヒアリングが実施されるのです。

そのほかにも、ファクタリング内容の案内等が行われます。

手順3:必要書類の提出

専属の担当者とのヒアリングが完了後、必要書類を提出しましょう。

必要書類は、メールもしくはFAXにて提出することが可能です。

  • 指定の申込書2通
  • 身分証明書
  • 会社概要書(説明資料)
  • 売却希望の請求書
  • 納税証明書
  • 成因資料
  • 通帳コピー

上記7点を提出できるようにしておきましょう。

手順4:本査定

必要書類提出後、日本中小企業金融サポート機構にて本査定が行われます。

  • 売掛先の経営状態
  • 売掛先の信用情報

上記2点が重点的に審査されるため、提出する請求書には注意が必要です。

信用力の高い企業(大企業など)や何年も付き合いのある売掛先の請求書を提出することをおすすめします。

手順5:契約書返送

ポスト イラスト

本査定後、審査に通過すると契約書が郵送されてきます。

契約書が届いたら、署名捺印をして返送しましょう。

この際、契約書をポストに投函したら日本中小企業金融サポート機構に連絡します。

ポストへ投函した旨を伝えると、契約書の到着を待たずに入金が可能です。

手順6:入金

お金 イラスト

契約書の確認後、売掛債権の買取代金を入金してもらうことができます。

以上でファクタリングは完了ですが、売掛先から売掛金が入金された1週間以内に支払いを完了させましょう。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

OLTA

日本中小企業金融サポート機構の口コミと評判まとめ

日本中小企業金融サポート機構の口コミや評判が知りたい!

実際に利用した人の生の声が気になりますよね。

日本中小企業金融サポート機構の評判は、全体的に良い評価が多かったです。

ただし、利用者数が少ないのか口コミ数はさほど多くない印象が残ります。

利用者数の多いファクタリング会社の方が安心という場合であれば、アクセルファクターがおすすめです。

日本中小企業金融サポート機構の口コミを5つ紹介していきましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

高評価!5つの口コミを紹介

日本中小企業金融サポート機構の口コミを5つ紹介します。

口コミは全てインターネット上で多かった口コミをまとめたものです。

担当者の方が状況を理解してくれて、3日後には入金できました。
資金調達と言えば、銀行融資くらいしか思いつかなかったので正しい使い方をすれば便利な手法だと思いました。

手数料が安い資金調達先を探していたところ、日本中小企業金融サポート機構が目に留まったので利用してみました。昔使ってたファクタリング会社の半分程度の手数料だったため、現在はこちらにお世話になっています。

2社間取引を選択したからか、手数料の格安感があったかは分からなかったです。

銀行融資は手続きが難しく、足を運ぶのが大変でどうにかならないかと思っていました。日本中小企業金融サポート機構は、対面しなくてよく、すべて郵送だけで現金化できました。小回りの効く手段で助かっています。

信用保証協会やノンバンクからの融資を断られ途方に暮れていました。日本中小企業金融サポート機構で売掛先に知られることなく現金化でき、信用を失うことなく済んで感謝しています。

(2020年2月26日 自社調べ)

OLTA

まとめ

日本中小企業金融サポート機構について詳しく紹介してきました。

日本中小企業金融サポート機構は、業界内でも非常に安い手数料でファクタリングを提供しています。

また、ファクタリング以外の面でも様々なサポートを受けることが可能です。

ファクタリング目的以外であっても、資金繰りなどでお困りの場合には相談してみると良いでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

日本中小企業金融サポート機構の公式サイトを見る

OLTA