GMOペイメントゲートウェイ!実際どう?使い方と口コミまとめ

GMOペイメントゲートウェイ
GMOペイメントゲートウェイってどんなファクタリング会社なのかな。

上記のように、GMOペイメントゲートウェイについて詳しく知りたいとお考えですか。

GMOペイメントゲートウェイは、東証一部上場企業によるファクタリングサービスを提供しています。

「安心してファクタリングを利用したい」

上記のようにお考えであれば、ベストなファクタリング会社と言えるでしょう。

今回は、GMOペイメントゲートウェイについて詳しく紹介していきます。

GMOペイメントゲートウェイの公式サイトを見る

1:GMOペイメントゲートウェイの6つの基本情報

会社概要

会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社
設立 平成7年3月
本社所在地 東京都渋谷区玄坂1-2-3 渋谷フクラス
資本金 47億12百万円
代表者 相浦 一成
TEL 03-3464-2740

GMOペイメントゲートウェイは、最短2日で資金化できるファクタリング会社です。

どのような会社なのか把握するために、6つの基本情報を見ていきましょう。

  1. サービス
  2. 対象者
  3. スピード
  4. 手数料
  5. 必要書類
  6. 買取可能金額

上記6つの基本情報について、詳しく紹介していきます。

1-1:サービス

GMOペイメントゲートウェイのファクタリングサービスについて紹介していきましょう。

GMOペイメントゲートウェイでは、「GMO BtoB早払い」というファクタリングサービスを提供しています。

GMO BtoB早払いは、2つのファクタリングサービスを利用することが可能です。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

GMOペイメントゲートウェイ独自のファクタリング方法を起用しており、請求書発行前でも利用することができます。

ファクタリングサービス
(出典:GMOペイメントゲートウェイ株式会社

仮想口座を用いることで、売掛金を自らファクタリング会社へ支払う手間を省くことが可能です。

1-2:対象者

GMOペイメントゲートウェイを利用できる対象者を紹介していきましょう。

  • 法人

GMOペイメントゲートウェイは、法人のみ利用することができます。

個人事業主は利用することができないので注意が必要です。

GMOペイメントゲートウェイは、日本全国を対象地域としているため、利用しやすいファクタリング会社と言えるでしょう。

「個人事業主でも利用できるファクタリングサービスが知りたい」とお考えであれば、同じくGMOが提供するフリーナンスを利用してみてください。

関連記事:フリーナンス(FReeNANCe)!実際どう?使い方と口コミまとめ

1-3:スピード

GMOペイメントゲートウェイでは、最短2営業日で資金化できます。

「スピードが速い」とは明言できませんが、スピード感と安全性を兼ね備えたファクタリングサービスです。

「今日中に資金化欲しい!」とお考えであれば、即日対応のファクタリング会社を利用しましょう。

関連記事:ファクタリング即日OK!来店不要のスピード優良会社30選【2020年5月】

1-4:手数料

GMOペイメントゲートウェイでかかる手数料について紹介していきましょう。

GMOペイメントゲートウェイでは、手数料が「1~12%」で利用可能です。

2つの買取方法によって手数料が異なります。

  • 注文書買取:2~12%
  • 請求書買取:1~10%

「資金調達にかかるコストをできるだけ抑えたい!」

上記のようにお考えであれば、請求書買取の方法を利用しましょう。

1-5:必要書類

GMOペイメントゲートウェイの利用時に必要な書類について紹介していきましょう。

利用審査と買取実行で必要書類が異なるので注意が必要です。

利用審査に必要な書類は、原則4つあります。

  • 決算書2期分
  • 試算表
  • 審査依頼書
  • 取引基本契約書

続いて、買取実行に必要な4つの書類を見ていきましょう。

  • 見積書
  • 発注書
  • 請求書
  • 納品確認書(検収書)

上記の計8つの書類を事前に揃えておくと、スムーズなファクタリング取引ができるでしょう。

1-6:買取可能金額

GMOペイメントゲートウェイの買取可能金額について紹介していきましょう。

GMOペイメントゲートウェイでは「数万円~」利用可能です。

しかし買取1回あたり、100万円以上である必要があります。

買取上限金額は1億円となっているので把握しておきましょう。

anew

2:GMOペイメントゲートウェイの4つのメリット

メリット
GMOペイメントゲートウェイにはどんなメリットがあるのかな。

この章では、GMOペイメントゲートウェイの4つのメリットについて紹介していきましょう。

  • 手数料が1.0%~
  • 信頼性が高い
  • 請求書発行前でもOK
  • 取引先への通知が要らない

上記4つのメリットについて詳しく解説していきます。

2-1:手数料が1.0~

1つ目のメリットは「手数料が1.0~」利用できる点です。

GMOペイメントゲートウェイでは、手数料1.0~12%で利用することができます。

業界最低水準の手数料を利用できるので、手数料を抑えたいとお考えであれば、おすすめのファクタリング会社です。

2-2:信頼性が高い

2つ目のメリットは「信頼性が高い」点です。

GMOペイメントゲートウェイは、東証一部上場企業によるサービスを提供しています。

公式サイトにも「法令順守体制の下、サービスを提供している」と記載があるので、安心して利用することが可能です。

2-3:請求書発行前でもOK

3つ目のメリットは「請求書発行前でもOK」な点です。

GMOペイメントゲートウェイでは、請求書発行前でもファクタリングを利用することができます。

注文書買取を行うことで、より早い段階で資金調達することが可能です。

資金化までのスピードは最短2日ですが、受注時に注文書買取しているので、本来の入金時と比べ約120日早く資金調達することができます。

2-4:取引先への通知が要らない

4つ目のメリットは「取引先への通知が要らない」点です。

GMOペイメントゲートウェイでは、原則として取引先(売掛先)への通知が必要ありません。

「周囲に知られずに資金調達したい」

上記のようにお考えであれば、おすすめのファクタリング会社と言えるでしょう。

anew

3:GMOペイメントゲートウェイの利用方法

利用方法
GMOペイメントゲートウェイのファクタリングの使い方が知りたい!

上記のように、GMOペイメントゲートウェイの利用方法について知りたいとお考えではありませんか。

この章では、GMOペイメントゲートウェイの「GMO BtoB 早払い」の3つの利用手順について解説していきます。

  1. 申し込み
  2. 審査・契約
  3. 買取実行

さっそく上記3つの利用手順について詳しく解説していきましょう。

3-1:申し込み

1つ目のステップは、「申し込み」です。

GMOペイメントゲートウェイの申し込み方法は、2通りあります。

  • 電話(03-5784-3610)
  • HP内の問い合わせフォーム

問い合わせフォーム

① 公式サイト-BtoB事業者向けの「売掛金の早期資金化」をクリック

利用手順
② 画面中央部「GMO BtoB早払い お問い合わせ」をクリック

利用手順
③ フォーム内の必須項目を入力

利用手順
④ 内容を確認し、「送信する」をクリック

利用手順

電話受付は平日9:00~18:00までとなっています。

尚、申し込み時に必要書類の提出があるので、事前に用意しておきましょう。

3-2:審査・契約

2つ目のステップは「審査・契約」です。

申し込み完了後、GMOペイメントゲートウェイが審査を行います。

審査通過後は、買取可能金額や手数料などの条件が提示されるのでよく確認しましょう。

契約時には、利用申込書や印鑑証明書が必要なので事前に用意しておくことをおすすめします。

3-3:買取実行

3つ目のステップは「買取実行」です。

契約完了後、買取のための申し込みをします。

買取申し込みが完了したら、GMOペイメントゲートウェイから入金されるので、譲渡明細によく目を通しておきましょう。

anew

4:GMOペイメントゲートウェイって実際どう?口コミまとめ

口コミ
GMOペイメントゲートウェイって実際どうなの?

上記のように、実際の口コミや評判が知りたいとお考えですか。

ファクタリング会社を選ぶ際は、口コミ等の実際の感想が気になりますよね。

そこでこの章では、GMOペイメントゲートウェイの4つの口コミを紹介していきましょう。

GMOペイメントゲートウェイの利用でお悩みであれば、ぜひ参考にしてみてください。

4-1:GMOペイメントゲートウェイの4つの口コミ

GMOペイメントゲートウェイの口コミを紹介していきましょう。

ファクタリングサービスに対する不安というよりは、ファクタリング業者に大して不安感がありました。しかしGMOペイメントゲートウェイは不安感がなく安心して利用することができました。

資金化までのスピードが速い他社よりも、信頼できるGMOのファクタリングサービスを利用しました。大手の信頼感+利便性が良く利用しやすかったです。しかし資金化まで約1週間かかってしまい予想以上に時間がかかりました。

インフラ周りの契約があるGMOグループのファクタリングサービスだったのですぐに契約を決めました。やはり抜群の安心感があり、また利用しようと考えています。

手数料の安さでGMOのファクタリングサービスの利用を決めました。スタッフの対応も非常に良いです。ゆくゆくは、決済サービスなど他のサービスも導入したいと考えています。

anew

まとめ

ファクタリングのGMOペイメントゲートウェイについて紹介してきました。

上場企業による、圧倒的な安心感と手数料の安さがGMOペイメントゲートウェイの強みと言えるでしょう。

口コミ等でもその「信頼感」は多くの事業者が実感したようです。

「安心してファクタリングを利用したい…」

「手数料をできるだけ抑えたい…」

上記のようにお考えであれば、GMOペイメントゲートウェイを利用してみてください。

GMOペイメントゲートウェイの公式サイトを見る

anew