エフケーマネージメント!実際どう?使い方と口コミまとめ

エフケーマネージメント
エフケーマネージメントってどんなファクタリング会社なの?

上記のように、エフケーマネージメントについて詳しく知りたいとお考えですか。

エフケーマネージメントは、24時間365日受付対応しているファクタリング会社です。

最短24時間で資金化できるので、早急に資金調達したいとお考えであれば、エフケーマネージメントがおすすめといえるでしょう。

今回は、エフケーマネージメントについて詳しく紹介していきます。

エフケーマネージメントの公式サイトを見る

1:エフケーマネージメントの6つの基本情報

会社概要

会社名 株式会社FK商事
所在地 東京都豊島区西池袋3-25-15 IB第1ビル8FB
代表者 曽我 文彦
資本金 5,000万円
TEL 03-5924-6833
URL http://fkmanagement.jp/

エフケーマネージメントは、手数料が比較的安いファクタリング会社です。

どのようなファクタリング会社なのか把握するためにも、エフケーマネージメントの6つの基本情報を見ていきましょう。

  1. サービス
  2. 対象者
  3. スピード
  4. 手数料
  5. 必要書類
  6. 買取可能金額

上記6つの基本情報について、詳しく解説していきます。

1-1:サービス

エフケーマネージメントのサービスについて紹介していきましょう。

エフケーマネージメントでは、2種類のファクタリングサービスを提供しています。

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

上記2つのファクタリングサービスから、事業者にあった取引を選ぶことが可能です。

契約時に来店ができない事業者のために、出張サービスを提供しています。

しかし出張費が別途で発生するため、注意が必要です。

1-2:対象者

エフケーマネージメントのファクタリングサービスを利用できる対象者を紹介していきましょう。

  • 法人
  • 個人事業主

エフケーマネージメントは、法人だけでなく個人事業主も利用可能です。

他社のファクタリングサービスを利用していても、乗り換えで利用できます。

1-3:スピード

エフケーマネージメントは、申込から最短24時間以内に資金化することが可能です。

しかし最短即日で資金化するためには、2つの条件があるので注意しましょう。

  • ① 2社間ファクタリングを利用する
  • ② 必要書類が事前に揃っている

スピーディーな資金調達がしたいとお考えであれば、事前に用意しておくことが重要です。

1-4:手数料

エフケーマネージメントでかかる手数料について紹介していきましょう。

2社間/3社間取引によってかかる手数料が異なります。

ファクタリング 手数料
2社間ファクタリング 8~20%
3社間ファクタリング 3~7%

手数料の上限額が明記されているので、安心して利用することが可能です。

手数料を抑えたいとお考えであれば、3社間ファクタリングの利用をおすすめします。

1-5:必要書類

エフケーマネージメントの利用時に必要な書類について紹介していきましょう。

エフケーマネージメントの必要書類は、原則5つあります。

  • 通帳コピー
  • 決算書
  • 請求書
  • 発注書
  • 納品書

申し込み前に上記5つの必要書類を用意しておくと、スムーズなファクタリング取引が可能です。

1-6:買取可能金額

エフケーマネージメントの買取可能金額について紹介していきましょう。

公式サイト内では、買取可能金額についての詳細が記載されていません。

現在(20年7月6日)問い合わせて確認中です。情報がわかり次第、更新いたします。

エフケーマネージメントの公式サイトを見る

anew

2:エフケーマネージメントの3つのメリット

メリット
エフケーマネージメントにはどんなメリットがあるのかな。

上記のように、エフケーマネージメントについて詳しく知りたいとお考えですか。

エフケーマネージメントのメリットは、3つあります。

  • 審査に通りやすい
  • 信頼性が高い
  • 24時間365日対応している

上記3つのメリットについて紹介していきましょう。

メリット①:審査に通りやすい

1つ目のメリットは「審査に通りやすい」点です。

エフケーマネージメントは、柔軟な審査で評判のあるファクタリング会社です。

他社で断られてしまっても、柔軟に審査をして入れるので利用しやすいと言えるでしょう。

メリット②:信頼性が高い

2つ目のメリットは「信頼性が高い」点です。

エフケーマネージメントは、リピート率が高いファクタリング会社です。

リピート率が高い」=「信頼性が高い」証拠ですので、安心して利用することができるでしょう。

安全な業者を利用したいとお考えであれば、エフケーマネージメントの利用をおすすめします。

メリット③:24時間365日対応している

エフケーマネージメントは24時間365日対応しています。

土日でも、電話・メールにて申し込むことが可能です。

しかし土日期間中の資金化はできないので、注意しましょう。

エフケーマネージメントの公式サイトを見る

anew

3:エフケーマネージメントの利用方法

利用方法
エフケーマネージメントの使い方が知りたい。

上記のようにエフケーマネージメントの利用方法が知りたいとお考えですか。

エフケーマネージメントは、たったの3ステップで利用することが可能です。

  1. 相談/問い合わせ
  2. 審査/見積もり
  3. 本審査/契約

上記3ステップについて詳しく解説していきましょう。

エフケーマネージメントの利用をお考えであれば、ぜひ参考にしてみてください。

ステップ①:相談/問い合わせ

ステップ①は「相談/問い合わせ」です。

エフケーマネージメントの問い合わせ方法は、2通りあります。

  • 電話(0120-086-833)
  • 相談フォーム

相談フォームの使い方
① 公式サイトの「無料買い取り相談はこちら」をクリック

利用手順
② フォーム内の必須項目を入力する

利用手順
③ 内容確認をし「送信する」をクリック

利用手順

電話受付は、24時間365日対応しています。

尚、この時点で書類や詳細な資料の提出は一切ないので覚えておきましょう。

ステップ②:審査/見積もり

ステップ②は「審査/見積もり」です。

問い合わせ後、エフケーマネージメントのスタッフが売掛金の詳細をヒアリングします。

ステップ③:本審査/契約

ステップ③は「本審査/契約」です。

ファクタリング契約を締結した後、売掛金の買い取り代金が振り込まれます。

売掛先から売掛金の入金がありましたら、買取代金をエフケーマネージメントに支払い、契約終了です。

エフケーマネージメントの公式サイトを見る

anew

4:エフケーマネージメントって実際どう?口コミまとめ

口コミ
エフケーマネージメントって実際どう?

上記のように、エフケーマネージメントの実態が知りたいとお考えではありませんか。

ファクタリング会社を選ぶ際は、口コミ等の「実際の評判」が気になりますよね。

この章では、エフケーマネージメントの5つの口コミについて紹介していきましょう。

エフケーマネージメントの利用をお考えであれば、ぜひ参考にしてみてください。

4-1:エフケーマネージメントの5つの口コミ

エフケーマネージメントの5つの口コミを紹介していきましょう。

卸売業

しばらく赤字が続いている状況のため、銀行融資が受けられませんでした。そんな中ファクタリングの利用を決意し、エフケーマネージメントに相談しました。手数料が高かったので思いとどまりましたが、スタッフの対応が良かったため利用しました。

運搬業

取引先と問題があり、スタッフの給料が払えない事態になりました。しかしエフケーマネージメントに相談したところ、2社間ファクタリングを利用することができたので、ギリギリ資金面が間に合いました。手数料は少し高めでしたが、緊急時でしたので受け入れました。

建設業

取引先と気まずい関係になるのを避けたかったので、2社間ファクタリングを利用しました。建設業界に多い話ですが、キャッシュフローが安定しません。それにより急遽資金が必要になってしまい、ファクタリングを利用しました。

製造業

資金繰りが悪化してしまったので、エフケーマネージメントさんのファクタリングサービスを利用しました。金融機関からの借入が難しかったため、エフケーマネージメントさんの売掛金替払いサービスはありがたかったです。無事製造ラインの設備投資ができました。これからもよろしくお願いします。

観光業

創業してまだ間もないということがあり、確かに不安感がありました。実際に電話してみると、スタッフの対応がよく、スピーディーに取引することができたので、とても感謝しています。

エフケーマネージメントの公式サイトを見る

anew

まとめ

エフケーマネージメントのファクタリングサービスについて紹介してきました。

エフケーマネージメントの強みは「いつでも対応している」点です。

口コミをみると手数料が高いとの意見が見受けられましたが、スタッフの対応が良いとの評判もみられたので、おすすめのファクタリング会社と言えるでしょう。

「信頼性が高いファクタリング会社を利用したい…」

上記のようにお考えであれば、エフケーマネージメントを利用してみてください。

エフケーマネージメントの公式サイトを見る

anew